オーディション2----------------------------11/23

昨日に引き続き、オーディション。
今日は昨日やらなかった振りを二つと、昨日みんながうまくできなかった振りをもう一度。といって、できなくとも、振りの中には入っているので、どちらにしてもやらねばならないのだが。。。あまり難しい振りとは思えないが、どうしてなのかみんなできない。う〜ん、私のデモンストレーションが良くなかったのか???そんなはずはないが。
32人の中から最終的には12人になる。昨日の段階で、15人にしぼられた。そのうちの3人はアンダースタディになる。
ゆり子先生は踊りに関してはかなりきつい。というかハッキリしている。ダンサーという職業は実力第一。テクニックはもちろんだが、容姿も表現力も全部が備わらないといけない。最後16人の時に、一人のダンサーに「あなたをとらない。その理由は体形。最後まで残ったのだからこれからその体形をかえるように!」と。私もかなりゆり子先生には泣かされた覚えがある。もちろんその場でなくなんて最ものことだが。アパートに帰っての悔し泣きか。
ゆり子先生の良いところはとらない理由をちゃんといってあげること。その時は結構きついが。普通オーディションにいって落とされても理由などはいわれない。だからこのダンサーは結構ラッキーだと思う。これからこの課題を彼女がどうするかはその人次第。でもそれをかえられた時に自信が出る。がんばってもらいたい。

Copyright © 2004 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2004-12-02 01:38 | 日常 | Comments(0)
<< 明日は感謝祭---------... 今日から12月--------... >>