アフリカンオペラ

African Opera
Dimpho Di Kopane
Yiimimangaliso ミ the Mysteries を観た。
Combined Talentsという英語の意味のこのカンパニーはロンドンのBroomhill Operaの監督、音楽監督であったMark Dornford-May と Chrales Hazlewood により2000年に設立。40人からなるグループは南アフリカの中で2千以上のオーディションから選ばれた人たち。彼等は舞台に立つということさえ今までなかったがこのグループを設立後既に世界各国を回っているそうだ。
私の観たこのThe Mysteriesは舞台に上がる人みんなのコラボレーション、The Chester Circleと呼ばれる形式。これは1575年頃に始まった、ストリートプレイで、本がない、本を読まない住民達に復活祭のフェスティバルにこの劇によって宗教的なことを教えているということ。それも復活祭の後の月、火、水曜日にやっていたそう。
聖書からの話はアダムとイブに始まって、ノアの方舟、キリストの生還まで。むかしはこのフェスティバルに関わる人たちー水を供給する仕事の人がノアを、 釘職人がキリストを張り付けにする役ムがいろいろな役を演じたりしていたそうだ。もちろん舞台はストリート。よってセットは街角を思わせる。楽器もなく、大きなゴミ箱を逆さにしてあったり、壁をたたいたり。とてもプリミティブ。衣装もミニマム。衣装もセットも音楽も申し分なくそろっている今の舞台ばかりを観ている私たちにはとても新鮮に、そしてイノセントにシンプルに。
とても良いプロダクションを観た!

Copyright © 2004 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2004-12-02 01:40 | 舞台・劇場・芸術
<< Cendrillon in SOHO 明日は感謝祭---------... >>