イサムノグチ美術館

昨日はイサムノグチ美術館のオープニングレセプションに行ってきた。
リノベーションする前に行ったことのある美術館、どうなったかちょっと心配していたが、満足!
この美術館はイサムのアトリエだったこともあり、美術館にするにあたり、彼自身が作品を置く場所、中庭に植える木、などなどとりきめたそうだ。
彼の石の作品、木の作品、そして舞台装置。2階では、Noguchi/Grahamと言う展示がしてあり、グラハムの作品で使っているセット(今私たちが使っている物もあり、これからどうするのかな???とちょっと思ったけど)と彼のデッサン、作っていく過程でのイサムとマーサのやり取りが書かれていて、とても興味深い物だった。私にはいつも使っているセットはスタジオや舞台の上で見る物だが、美術館のようなスペースにおいてあるとまた一つ違った感じもする。
ほんの数回だったけれども、イサムに会って、ちょっと日本語で話もできた(日本語ができるとは初め知らなかったから)と言うのは私にとってはとても大事な思い出だ!


Copyright © 2004 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2004-12-02 01:58 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)
<< 誕生日 Incredibles >>