Bang on the Can at BAM 12/2/04

Bang on the Can の Lost Objects を観に行ってきた。と言うか、聞きに行ってきたというか・・・この作品、タイロルの失ったものを色々探る。なくしてしまった靴下から始まって、消え去ってしまったテクノロジー、私語になってしまった言葉、記憶、そして消えてしまったアメリア・エアハート(アメリカ初の女性飛行士で、大西洋をはじめて飛んだ人)まで。
昔に使われていた楽器を実際に使う。そして今のエレクトリックギターまでも取り混ぜての音はかなり興味深い。面白いのは、指揮者を取り巻いているのはチェロ2器とコントラバス2器。その後ろにバイオリン、そしてホーン。舞台を3つのレベルに分けて使ったところ、その前にカーテンが下がることで舞台上をいろいろに区切って使いそこに指揮者、演奏者、歌手、そしてダンサーがいる。それはとても良かった。
残念だったのは、舞台の前にスクリーンがあって、それに歌詞となっている言葉がでるのだが、それがないとほとんど何を歌っているのかが聞き取れない。
これはどうも私だけではなかったようだ!
1時間10分、休憩無しで早く帰ってこられてちょっと嬉しい。
[PR]
by miki3lotus | 2004-12-03 13:14 | 日常 | Comments(0)
<< バーモント州に行っていました。 誕生日 >>