"As You Like It" by Theatre Royal Bath at BAM

昨晩は英国のTheatre Royal Bath の公演をBAMに見に行った。

この劇場、前はMajestic Theaterと呼ばれていたが、今はHarvey Theaterと呼ばれている。今にも朽ちて崩壊しそうな劇場だったのを改造しているが、未だ持って写真のように鉄パイプやらがあちらこちらに。これもまあ良い感じ。
b0069951_0302946.jpg

このシェイクスピア作、「お気に召すまま」は、有名な Peter Hallの演出。
ミニマムな舞台の上ははじめ何もなく、茶色の四角い床が敷いてあるだけ。両サイドにドアを設置してあるが、後ろも何もなくがらんとしている。デザインのジョン・ガンター、照明とプロジェクションのピーター・マンフォード。何もない舞台からいろいろな場面を作り出すこの舞台。四角い床の変化が面白い。

主役のロザリンドはどうも演出家の娘のようだが、彼女の声が私の耳にはちょっと不快に聞こえた。なんと言ってよいか、始めから終わりまで同じトーンの声、ちょっと曇ったような声ではっきり聞こえない。そして彼女のボディーランゲージは、とてもギクシャクしていて、背の高くやせ細った私の知り合いを思い浮かばせた。それに反して、道化役のマイケル・シベリーの素晴らしいかったこと、役者には年輩の人も多く、サイドを固めている役者達の素晴らしかった。

はじめは冬の光景が最後は春、夏に変わっていくこの舞台は実にマリズムの仲にも沢山の夢があった。
b0069951_133160.jpg

© 2005 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2005-01-24 01:05 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)
<< 雪かき 雪 >>