フォトシュート  

私の所属しているカンパニーのフォトシュートが35丁目の、スプラッシュライトスタジオであった。

今は何でもデジタルになっている。カメラ(もの凄く高そう!)とコンピューターをケーブルでつないで、写真を撮る。15〜20秒(そんなにかからないかも)後にはすぐに観ることが出来る。昔のように、とにかく何ロールかの写真を撮って、うまく写っているかを願うだけとは違って、回数も、そして手の角度、体の位置、いろいろとその場でわかるので、ありがたい。
b0069951_10352742.jpg
写真のように2台のハードドライブがある。フォトグラファーにはコンピューターにつくアシスタントがいて、このアシスタントが、ピクセル、ハレーションを起こしているか、陰やらいろいろ見て、明かりの角度を変えたりする。私のカメラで、フラッシュをたかずに撮ったもので、次にお見せするのは、4月のニューヨーク公演時、リバイバルする作品のもの。あまり写りは良くないが・・・
b0069951_10382660.jpg
このスタジオの広さ、観ていただけるだろうか???機材もすべて万全!!!素晴らしいフォトスタジオだ!!!

© 2005 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2005-02-14 10:40 | 日常
<< カヴァリのドレス 2月12日土曜日    おまけ... >>