ワシントンDC

昨日はバレンタインスデイ。スティーブンはサンフランシスコ、私はカンパニーの仕事でここワシントンDCに。

夕方到着したが、雨がかなり強い。でもアレッサンドラが探してきたレストランに行こうと、雨に濡れつつ、それもかなり!、頑張って歩いた。
泊まっているホテルは、公演先のケネディーセンター、ホワイトハウスに近いので、パトカーや警備の人が通りにもかなりいる。目的のレストランはペンシルバニア通りの10丁目。ホワイトハウスの前の通りを横切っていくはず!はず!!!
なのに、途中まで行ったところで、警備員に呼び止められて、It is Closed! you have to go back! 尽かさず、このレストランに行く途中なのだと言ってももちろんだめ。肩を落としてとぼとぼと・・・
ぐる〜〜〜っと廻って大回りをしないと反対側には行かれない。
仕方ない。もうすでにびしょびしょ。ホワイトハウスの後ろを通りレストランに着いたは良いが、もの凄く高い!
え〜〜〜?こんなはずでは・・・というのもバレンタインズデイ! カウンターの席が運良く空いたのは良かったのだが・・・あまりの高さにドリンクだけ一杯飲んで、違うレストランに行くことにした。また雨の中。
まあ、ここまでぬれているから、これ以上ぬれてもあまり変わりはないと、ぐちょぐちょになりつつも次のレストランに到着。ちゃんとディナーにありつけたことでやっと幸せな気分いなった。

ワシントンDCは変わっている。ビルは沢山、オフィスもたくさんあるが、表に人があまり歩いていない。学校のキャンパスは違うが・・・でもたくさんあるレストランは、かなり大きいのに、皆満員。果たしてみんなどこからやってきて、どうやって帰っていくのか???
車社会だが、それ程車がたくさんあるようにも見えない。
はてな???
b0069951_13353183.jpg
この写真のビルは、ケネディーセンターに近く、かなり有名なビルだ。
皆はなんと思いますか?
昔「大統領の陰謀」という題名の映画があったはず。そうです。ウォーターゲートビルです。この向かいにはホテル(今は大学の寮)があってその一部屋からこのウォーターゲートの部屋の中を望遠鏡で観たそうだ。Howard Johnsonと言うホテルだった。
私も10年ぐらい前に泊まったことがある。どの部屋から望遠鏡で?と聞いても絶対に教えてくれなかったのを覚えている。

© 2005 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2005-02-16 13:41 | 旅・ツアー
<< ワシントンDC   2通目 カヴァリのドレス >>