Peter Boal & Company at the Joyce Theater

今日は私の本職の踊りのことを一つ。

ニューヨークシティーバレエ(NYCB)のプリンシパルダンサー、ピーター・ボール(Peter Boal)。
彼はニューヨーク出身で、10歳の時にSAB(School of American Ballet)にてバレエを勉強し始め、NYCBに入団した。最初のNYCBでの公演はこの時。今から30年前。今年40になる彼はNYCBを引退し、シアトルのPacifin NorthWest Ballet のディレクターになる。
数週間前に、彼がNYCBを引退する最後の舞台を見に行った。その作品は「Prodigal Son」(放蕩息子)。ノーブルな彼には今ひとつだと思ったが、それでもまあよし。最後ならオルフェウスとか、アポロを観たかった。

彼は時々NYCBとは別にフリーランスの仕事をしてきた。
モリッサ・フェンリーとのデュエットも日本では、数年前に新国立小劇場にて観た方もいることだろう!私もこの公演を観た時に、はっと思ったのを覚えている。NYCBのダンサーなのに、形に癖が無く、素直な踊り方は珍しい。モリッサを引き立てると言うよりは、彼の方に目がいってしまったのは、彼の綺麗なラインとパーフェクション。

一昨年まではソロコンサートを毎年やっていたが、昨年からはこのPeter Boal & Companyと名を打っての公演になった。それでも昨年は彼のソロが3つとデュエット一つ、そして4人の作品(ウィリアム・フォーサイス)とだったが、今年は彼のソロが一つと、Wendy Whelan(NYCBのプリンシパル)とのデュエット、彼女のソロ、3人の男性の作品、そして男性のソロという組み方で、彼のファンの私としては、若いダンサーを観るより、大人のダンサーの踊っているのを観たい!足なんか上がらなくとも(彼はしっかり上がるし、廻るし、ラインも綺麗で、体力の衰えはあまり気にしなくとも良いと重う)舞台に立った時に姿勢、感性、それだけで充分なのだ。

「Finding」は現在、Dance Magazineの編集長のWendy Perronが彼の為に作ったソロで、1993年の作品。此は彼には珍しいポストモダンダンスっぽい作品。普通に走ったり、水たまりに入らないようにしたり。フィリップ・グラスの曲で結構可愛く仕上がっている。

「Strange Hero」はホゼ・リモン舞踊団に昔いたDaniel Nagrinの作品。現在NYCBにて踊っている若いダンサーSean Suozziのソロ。此はスティーブンもリモン舞踊団に居た時に踊ったという作品で、ちょっとニヒルな、たばこを吸いつつという作品。その当時としてはかなりシャープな動きに作品で、今観るとちょっと短い!もう少し見せてもらいたい感じ。

「Distant Cries」はEdwaad Liangの作品で、ピーターとウェンディーのデュエット。ピーターのパートナリングは安定していて、観ていても不安はないし、ウェンディーの体はどの筋肉も全部綺麗に締まっていて解剖学の本のよう。このデュエット、内容はいったい何が距離を置いたクライなのか、さっぱりわからないが、この二人の踊りはもう少し観ていたいと思った。

「Body study III」は1995年に中国からニューヨーク拠点を移したことでかなり注目された
Shen Weiの作品で、ウェンディーのソロ。此も彼女の体が素晴らしい(女性として、そしてバレリーナとしての彼女の体は少し違和感があるかもしれない。というのも方から腰まで長方形の体、ウエストだけちょっとくびれているが、ディフォームしたように見える。)タイツにレオタードの衣装は彼女の体の細部までをきちんと見せてくれる。足の使い方、トーシューズを履いた足でのハーフトゥーがこれまたセクシーに見える。振り付けとしては彼女が色々出来るので、チャレンジしたのであろうが、その彼女でさえも大変そうに見えるというのは、かなりハードなのだろう。そういうダンスを作る必要があるのだろうか???こんないいダンサーを使って、力量以上のダンスを作る必要が???もったいない。

「Soft Watching the First Implosion」は確かモントリオールにベースに置くRubberbanddance Group のVictor Quijadaの作品で、ヒップホップからアイディアを採った作品。このグループの作品は前に一度見たことがあるが、私は作品として一晩に一つ見ればそれでよいと思ってしまう。動きはかなり面白く、ヒップホップと言うよりはストリートダンスのあのどこに重心を置いているのか???と思うような(昔のマイケル・ジャクソンのあの足使いのような)踊り。衣装もストリート系で、Tシャツの重ね着、だぶだぶのパンツ。此が衣装か???ポール・テイラーの衣装の方がまだましだ!!といいたい。衣装が替わると作品も少しは洗礼されて見えるのか?と疑問を持ってみていたが、どうなのだろう。

と面白い組み合わせになってはいるが、もっとピーターの踊りを見たかったのは私だけではないはず。
[PR]
by miki3lotus | 2005-03-22 13:17 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(14)
Commented by kattyan60 at 2005-03-22 14:03
以前はBSの深夜にモダン・ダンスを放映されてたのが最近見掛けなくなくなってしまいました。
大きな舞台に布が下がり、スキンヘッドのお兄さんや、長い髪のお姉さんが、体の極限まで曲げたり足を上げたりして、その鍛えられた動きに茶道のように無駄が無く、華道のように華やかで見入ってしまった。
最近番組として無くなったのは何故なんでしょうね。
Commented by miki3lotus at 2005-03-22 22:46
*かっちゃんさん
モダンダンス、自分でやってはいる物の、見るのはなかなか・・・というのも当たりはずれがもの凄くあるのです。とんでもない物から、素晴らしい物まで。
BSとかNHKとかでよくやっていたのは、外国から来た舞踊団の東京公演を撮影した物だと思いますが、番組自体が無くなったというのは、どうしたことか?外国の舞踊団が来日していないとは思いませんが・・・
Commented by kattyan60 at 2005-03-22 23:54
miki様の影響を受けました、一度ホールのHPにアクセスしてみます。
Commented by T.- at 2005-03-22 23:59 x
ありますよぉ~芸術劇場。3チャンネル。日曜夜10時過ぎ~だったかな。つい先日は外国人ではなく勅使河原三郎さんのKAZAHANA--多分新国立でやったのの録画だったのかな。。。感想は・・・個人的にはちょっとがっかりしました。
Peter Boal & Company、ちょうど昨年の今頃ジョイスシアターの最前席で(スティーブンがticketsとってくれたんだった!ありがとうございました)見上げながら舞台観たのでした。フォーサイスの作品が印象に残っています。
Commented by miki3lotus at 2005-03-23 09:15
*かっちゃんさん
踊りって、本当に色々あります。私みたいに、踊るのはモダンダンスで、見るのはバレエのほうがという人もいるでしょうし。3チャンネルの芸術劇場、結構面白い物もやっているでしょうから、見てみてください。此はフリーです。私も此で結構いろいろ見たかな〜〜お能や狂言なんかもやっていて、結構面白いです。説明が付くのでとてもわかりやすい!!!
Commented by miki3lotus at 2005-03-23 09:18
*友枝!!!
そうか、一年前になるのね〜〜なんだかもっと前のような気がしますが・・・ピーター・ボール。とっても良かったです。シアトルに行ってしまうと彼の踊りを見ることが出来ずに残念です。
そうそう書き忘れたけど、今のNYCBのディレクターはピーター・マーティンスで、もしこの人がやめたら、ピーター・ボールにディレクターになって欲しいと思っている人は沢山いるはずです。彼のクラスもスティーブン曰く、とても良いクラスだそうです。
Commented by kattyan60 at 2005-03-23 10:17
3チャンネルとは関西だと12chの教育なんでしょうか?
芸術劇場ですね?ありがとうございます。
Commented by ohjokoita at 2005-03-24 00:06
ピーター・ボールが、引退してしまうんだね。バランシンの作品のイメージがあるのだけど、最近は、いろんな作品を踊っていたんだね。フォーサイスの作品は、何でも見てみたいなあ~
Commented by miki3lotus at 2005-03-24 06:36
*かっちゃんさん
そうでした、関西では3チャンネルではないのでした・・・ごめんなさい。県によって違うのでしたね。芸術劇場見つかると良いです。
今日はまた雨、雪のニューヨークです。
Commented by miki3lotus at 2005-03-24 06:37
*ゆきみちゃん
そうなの、残念なのですが・・・彼のバランシンはとても良いです。プロディガルサンは今ひとつでしたが・・・アポロとかオルフェウスとか。
Commented by takusukila at 2005-03-24 13:41
ミキさ~ん! 先ほどはどうもですぅ。 記事にしちゃいました。 いやぁ、さすがに2つクラスを取るのは、疲れましたが、気持のよい、疲れ方です。 あ! ちゃんとエキサイト以外のリンクできてるではないですか! さっすが~~~♪ ではでは!
Commented by miki3lotus at 2005-03-25 07:19
*雅子様
先を越されてしまいましたね。ブログに載せるのを。でも私も書こうとは思っています。雅子さんのブログもリンクに入れて!!!頑張ります。
エキサイト以外のリンク、出来るようになりました!!!やった〜〜です。
ふふふ〜〜
Commented by takusukila at 2005-03-25 12:56
ミキさんの記事、楽しみにしておりますぅ~~~。 こうやって同じものを経験してブログ記事を読み合うのって、楽しいですよね~♪
Commented by miki3lotus at 2005-03-25 23:15
ちょっとタイミングは外す(もうはずしておりますが)事になるけれど、書く
ぞ〜〜と思っています。
後でいくつか教えてください!
<< 雅子さん、いらっしゃい! ローストポーク >>