パスオーバーのマッツァブライ

この週末はユダヤ系の人達の休日、お祭りパスオーバーだった。
日曜日、下の階にすむ家族にトラディッショナルな食べ物、マッツァブライをご馳走になった。アメリカに来て26年目になるが、ユダヤでない私(もちろん)にははじめて。

ユダヤ系の人達は豚肉はいっさい食べない。ブタは何でも食べる野蛮な動物、そして汚いとされている。彼らが口に入れる物はすべてコーシャーと呼ばれる、お祓い済みの食べ物。

今回のマッツァブライはマッツァと呼ばれるクラッカー、これは淡泊で、塩気もなくご飯(コメ)や芋の役割だそうですが、これを使って作る。
b0069951_104104.jpg
彼女の持っている物がマッツァ。

できあがった物はこちら。
b0069951_1042169.jpg

カフェラテと、しぼりたてオレンジジュースで美味しかったです。



マッツァブライの作り方
この日は7人前だったので卵は12個使った。まずは卵をボールに割り入れる。泡立て器で混ぜる。
b0069951_10432776.jpg
マッツァを水で濡らす。

b0069951_10442325.jpg
マッツァを小さく割って、卵に入れる。7人前で8枚ぐらい使ったかな???
b0069951_1045518.jpg
全体がなじむまでよく混ぜる
b0069951_1046285.jpg
フライパンにバター(コレステロールが高い場合はオリーブオイルでも充分美味しい)を入れ、これを焼く。スクランブルエッグとフレンチトースト掛け合わせのよう。
b0069951_10463150.jpg


フレンチトーストのようにメイプルシロップをかけて召し上がれ!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-04-28 10:52 |
<< ニューヨーク、もう一つの顔  ... 雛イチゴ >>