DTW: Chunky Move

金曜日夜、DTW(Dance Theater Workshop)にてオーストラリアはメルボルンに本拠地のあるグループChunky Moveのショー、「Tense Dave」 をみた。

DTWはここ数年新しくなり舞台もとても良いそうだ。私ははじめて中に入った。
ブラックボックスとして有名なこの劇場、新しくなってブラックボックスと言うよりは、普通の小さい舞台になったような気がする。

「Tense Dave」神経質なデイブとでも訳したらよいのだろうか。ギデオン・オバルザネク(芸術監督)、ルーシー・ゲラン(振り付け)そしてマイケル・カンター(シアターディレクション)3人のコラボレーションのこの作品。劇場にはいると、舞台上には丸いステージが作られており、したにはいろいろなモーターやらが見える。丸いステージの上には壁が5枚、中心からのびていて、ステージが動き始めると観客は5つの違った部屋をみていることになる。ぐるぐる最後の最後まで廻る。
タイトルのようにこのデイブが、妄想する恐怖感、パラノイア、満たされないファンタジーの世界を、5つの部屋で遭遇し、又その部屋ごとにいる人との遭遇、これが本当なのか、それとも妄想なのか?という危うい所で、観客は最後まで見せられてしまう。最後までどうなるのか?とどきどき物だった。
5人のパフォーマー、それぞれにキャラクターがしっかりとあり、特に主人公のデイブは英語でナード(粗野な、気の利かないだめ男)にぴったり。信憑性がありすぎるほど。
途中で、映画の中のロボットと人間のファイトシーンのような音を使っている所があるが、これも素晴らしい。ナイフのでる音、ナイフを振る音、動きと音がマッチしていて、でももちろんナイフも持っていないパフォーマー達、観客はこの見事な動きに顔がゆるんだと思う。(可笑しいとかではなく)

もしこのグループが日本に行ったら、是非観てもらいたいので、内容はこれ以上は書きたくない!
6/9−11はスイスのベルン、6/15はドイツのルッドウィッグスバーグ、6/20−22はノース・キャロライナ州の アメリカンダンスフェスティバル、6/29−7/3はマッサチューセッツ州のジェイコブス・ピロウ、10月9−15はオーストラリアのメルボルン
このどれか、近くにいたら是非!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-06-06 08:09 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(6)
Commented by Lyrical J at 2005-06-07 22:55 x
え。これ、ブライアン(カルビーの方)でてるのですか!彼のクラス、受けたことあります。ダンス活動以外にも、こちらの映画祭で、自作自演のショートフィルムが受賞するなど、マルチなアメリカ人アーティストです。レッスンにも、多才と知性がこぼれてます。うわ~、おめでとうだ。
あ、Dwight Rhodenの振付、好きかも♪です。ちょっと、Trickyなのでしょうか?
Commented by miki at 2005-06-10 13:30 x
*リリカルJさま
ブライアンとはどの人かしら???出ていたのですが、誰が誰というのはわかりませんでした。どんなクラスだったのかしら???
で、ドゥワイトの振り付けをTricky とは、どういう風に???興味があります。お知らせください。ふ〜〜〜んんん
Commented by Lyrcial J at 2005-06-11 08:15 x
ダンサーの方が何人か踊りにくそうだったので、きゃ~難しいのかしら(ドキドキ♪)、と。ジャンルフリーのような、ちょっとアフリカンな感じでした。どんな作風が多い人なのでしょうか???
あ、ブライアン・カービーのはコンテポラリーです。
Commented by miki3lotus at 2005-06-17 10:16
*リリカルJさま
なかなか忙しくてリプライが遅れました。
そうでしたか、ダンサーが踊りにくそう・・・どれはやはり作品が難しいか、ダンサーのレベルか、どちらでしょうね。ドゥワイトの踊り、そうですね、結構難しいかも。いろいろなテクニックを混ぜているから・・・私には出来ないでしょう。
Commented by ray at 2005-06-21 22:39 x
こんにちは、はじめまして。パリで振り付けなどの活動をしている日本人(♀)です。フランス在住でそっち関係のブログを見ていたら、ここにたどり着き、、、。
もちろん、みきさんの事は(一方的に)存じ上げておりますが、ブログって凄いなと思いました。海外で活躍している日本のアーティストの日記をのぞけてしまうなんて。。
chunky move は、ある筋からプロモ用ビデオをもらって、98年くらいに見たことがあり、凄く気になっていたのですが、結局、実際の公演は見れていません。
ビデオでも、とてもコミカルかつ肉体派で、Hiphopのダンサーとかもいて楽しそうでした。

また、ブログのぞかせてください。
Commented by miki3lotus at 2005-06-22 00:19
*れい様
私のブログはどちらかというと本当に日記ですが、見ていただけると嬉しいです。これをはじめたきっかけは、踊りや舞台を見に行くことがたくさんあるので、何を見に行ったかを残す為になのです。私の場合批評になっていないとは思いますが、思ったことを自由に。。。
れいさんのやっている企画も面白そうですね。これからはのぞきにいかせてもらいます。ニューヨークに来る前は、パリに留学したかった私です。フランス語も頑張ったのに、何故かニューヨークになってしまい今ではここが生活の地になってしまいました。れいさんも今はパリに永住ですか?
Chunky Move,このグループの公演は、他の物も見たいと思いました。それぞれの分野の人とのコラボレーション、それが変に威張ってなく、上手く交わっていたように思います。でももちろん一つ見ただけなので・・・
<< 昨日からニューヨークは夏 American Ballet... >>