イザック・パールマン

先日、リハーサルの後エレベーターからおりてきた所に車いすに乗ったイザック・パールマンがでてきました。ちょうどマスタークラスを教えた後だったようで、そのクラスを取った生徒や参加していた人達が待っていたので、私も便乗。
早速カメラを出して!!!
b0069951_9312035.jpg
でてきてサインをもらおうと群がる人達にもちゃんと答える彼。
b0069951_9314661.jpg
私も思わずバージニアでのことを良かったですとだけ。

この写真を撮った後マネージャーが来て、そして彼も疲れるので、すぐに帰ってしまったが、ちょっとしたハプニング!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-06-06 09:32 | 日常 | Comments(10)
Commented by ma_cocotte at 2005-06-06 13:00
彼のクラシックの作品を弾く時の力強さはもちろんですが映画「シンドラーのリスト」のすべてが印象的です。(私にとっては本編よりBGMが鮮烈だったかも)
やっぱりちぢれ毛ですね。
こちらではうっすらとマットな肌と漆黒の髪に縮れ毛がユダヤ系男性の特徴と言われています。
Commented by Lyrical J at 2005-06-06 19:13 x
ジュリアードは偉大な先輩が多いから、メリット大きいですね。彼は、障害があってもなくても、超絶技巧な演奏者に変わりないでしょうし、それを思うと、ユダヤ人や障害者、同性愛者が虐殺された意味が本当にわかりません。狂気のひとことで片付けるには、あまりにも。場所も時代もちがうけど、チャイコフスキーでさえ、同性愛に苦しんだとか、関係がばれて服毒自殺を強要されたとか・・・。どーでもいいことにこだわる時代は、損失が大きいですね。んなことより、もっと長生きして、もっと作品、残してほしかった。
Commented by miki3lotus at 2005-06-07 13:47
*マココットさん
そうですよね、彼の音はとても好きです。で、そうそう漆黒(というよりは白髪交じりのチャコールグレイですね)で、縮れ毛。全くユダヤ人です。はい。
Commented by miki3lotus at 2005-06-07 13:50
*リリカルJさま
え?チャイコフスキーが同性愛だった???知りませんでした。でも、とにかく多いです。もったいないことに・・・
同性愛で思い出し、オスカー・ワイルドの本屋があって、こちらに来た当時、何の気無しに入ったら、何と同性愛の本が沢山置いてあって度肝を抜かれたことが・・・知りませんでした。彼が・・・幸福の王子ももしや???
Commented by saho1971 at 2005-06-07 15:39
おぉぉ!うれしいハプニングですね。
そういうマスタークラスがあったりするのが、NYのいいところですよねぇ。
Commented by kattyan60 at 2005-06-08 10:04
mikiさんは凄い人達に出会えて良いよね。
何かにつけて自由の国なんですかね、日本の昔の武将も小姓が居たそうで理解できない僕なのであります。
次はシャロン・ストーンさんなんぞに出会ってくださいません?
Commented by miki at 2005-06-10 13:25 x
*サホ様
いやいやホント嬉しいハプニングでした。道を歩いていてすれ違っても、ほとんど気がつかない私なので、今回は特別でした!!!
Commented by miki at 2005-06-10 13:26 x
*かっちゃんさん
シャロン・ストーン、どんな人だったかしら???きれいな人だというのは知っていますが・・・と、こんな私なのですれ違ってもわかるかどうか・・・でもすれ違ったら、嬉しいです。
Commented by kattyan60 at 2005-06-13 02:22
第二のマリリン・モンローって云われてました。
直ぐに思い出せるのは確か、スティーブン・セガールの沈黙シリーズの奥さん役だったような、題名は失念しています。
Commented by miki3lotus at 2005-06-17 10:17
*かっちゃんさん
と言うことはブロンドかしら?今度ちゃんと調べてみます。
やっと少しだけ時間が出来ました。今日はこれからエントリーをアップします!!!
<< パスカル・リユー・ダンスシアタ... 昨日からニューヨークは夏 >>