Jacob's Pillow   マッサチューセッツ州

マンハッタンから車で3時間ほどの所にあるJacob's Pillowサマーフェスティバル。
ここはアメリカのモダンダンスの父と母と言われている、テッド・ショーンとルス・セント・デニスがはじめた夏のキャンプ。

私がここにはじめてきたのはジェイコブス・ピロウの50周年記念のとして、エリサ・モンテ・ダンス・カンパニーのメンバーとしてだ。かれこれ20年前のことになる。
今回はテッド・ショーンが生みの親となった、私の大先生、マーサ・グラハム舞踊団の公演。そして作品としては、1906年にセント・デニスの作品で「インセンス(お香)」から始まり、1940年代のグラハムの「ステップス・イン・ザ・ストリート」まで、これは本当に歴史を見ているかのよう。

ここ、ジェイコブス・ピロウは多種の踊りのカンパニーの公演の他、もちろんサマーキャンプなので、若いダンサー達がクラスを取り、作品を習い・・・とダンサー養成でもある。グラウンド内のカフェテリアで食事をして、クラスを取り、夜は2つある劇場にて踊りを見る。踊り三昧のキャンプ。そしてそのコースにも3つあって、バレエ、モダン、そしてヒップホップ・ジャズ・エスニック2週間ずつのコース、全部取るのも良し、一つだけでも。

劇場は彼の名前にちなみ、テッド・ショーン劇場
b0069951_13465790.jpg

この他、セント・でにすスタジオやら、ダンスの歴史にでてくる名前のスタジオ、建物がたくさんある。
[PR]
by miki3lotus | 2005-06-29 23:10 | 舞台・劇場・芸術
<< 舞台裏 Eiko & Koma at ... >>