ジェイコブス・ピロウ 3

ジェイコブス・ピロウの劇場のおもて、裏側は取ったが、これは舞台の上から劇場の中を。
b0069951_13255363.jpg

そして最後の日のパーティーでは、皆踊り始めてしまった・・・
b0069951_13264247.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-07-08 13:26 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(13)
Commented by Lyrical J at 2005-07-09 22:38 x
わ~い!ずっと劇場の中、気になってました。すっご~い♪♪~♪このタイプの劇場(or 小ぶり)がもうひとつあるのですか?ここの宿泊施設、公演を観に来る一般客も滞在できるのかしら。インターンが使えるとはいえ、運営+伝統維持が大変そうなところですね。冬場はcloseですか?
Commented by kattyan60 at 2005-07-10 01:48
小振りと云っても結構な椅子数じゃないですか。
あまり広いと、臨場感が損なわれます、二度目に見たリバーダンスの時が遠くだったし、コミック・バレェを見たときも。
やはり、鼻息や衣擦れの音まで聞こえるぐらいで見たいものです。
Commented by kattyan60 at 2005-07-10 01:49
追伸、彼のダンスは?
Commented by miki3lotus at 2005-07-10 05:34
*リリカルJさま
劇場の中は、本当に色々あって面白いです。私もよく写真を撮るようにはしていますが、今までで一番良かったのは、イタリアのバリと言う所の劇場、2度行ったのですがその後火事で全焼。この火事はどうやらマフィアの為だそうで・・・でも、「ダンサー」とか言うバリシニコフ、フェリ、ケントのでていた映画で使われていた劇場なので、その映画を見ると思い出します。
ジェイコブス・ピロウは、冬場ももちろんあいています。もちろんクラストかはないと思いますが・・・運営は続いていますし、アーカイブの図書館やらは一年中です。そしてもう一つの劇場はDuke Theaterと言って、ブラックボックスのような劇場で、これは写真に撮っていませんが、席数も少なく、でも舞台(ステージ)は広い。そこでも踊ったことはあるのですが、両方とも良いステージです。
Commented by miki3lotus at 2005-07-10 05:39
*かっちゃんさん
600人ぐらいは入るはずです。そうですね、作品によって大きい劇場の方がよいものと、小さい劇場の方がよいものがあります。私個人としては小さい劇場での方が、好きですが・・・汗がばんばん飛んできたり、呼吸の音が聞こえたり、そして一番は踊りての表情がよく見えるので。
ブレークダンス、ストリートダンス、ヒップホップと呼ばれる踊り、私には余りよくわかりませんが、個人個人の満足の踊り(と言うと怒られそうですが)なので、それぞれの動きがあって面白いです。この人も結構良かったです。
でもこのての踊りを振りを付けて、作品と言うことになった場合、今までで、これは凄いと思ったものがないので(私にとっては)良い作品がでてくるのを楽しみにしているのですが、なかなか。
Commented by r_dew_1 at 2005-07-10 17:15
味のある劇場ですね。建物は建てられて完成ではないことをつくづく感じます。その後の育てられ方なんだなぁ、と(前出の裏側も含めて)。
あーやっぱり最後は踊るのですね。
Commented by Lyrical J at 2005-07-10 17:59 x
イタリアの劇場話、鳥肌です~。『ダンサー』という映画、探してみます。世界中の劇場の話が聞けて、ぼか~幸せだな~♪
アーカイブの図書館も住込みで色んな作品、歴史を観てみたい(いっちょ掃除婦にでもなるか)!Duke劇場も想像がつきます。先週行ったコンテンポラリーダンスの(小)劇場と雲泥の差なので、お写真拝見しながら涙てんてんてん。それでも、弘法(ダンサー)筆を選ばずにプロの技を見せてくれましたが。あ、もちろん米国でも、JPで踊ること=エリートの証なのでしょうね。で、そこのポスターをmikiさんがソロで飾ってしまうわけですね!すごい。遠山の金さんの桜吹雪みたいですね。そこの者(って私だ)、ずがたかい~~~♪
Commented by miki3lotus at 2005-07-11 12:02
*r_dew_1様
特に劇場は、建てただけでは完成でなく、使われて初めて劇場になるのだと思います。日本には都道府県が国のお金で建てた劇場がたくさんあり、使われていないケースが沢山です。もったいないのですが・・・
ダンサーは皆とてもよく動きますよね。ワークショップで踊った後、公演の後で私などは疲れ切って何も出来ませんが、他のダンサーは結構踊りにいったり・・・と言うのを聞きます。元気が取り柄のダンサー達、やはり踊りが好きなのでしょう。いつでも、何処でも・・・
Commented by miki3lotus at 2005-07-11 12:07
*リリカルJさま
エリートという意識は全くないのですが?桜吹雪???え〜〜そう見えますか???う〜〜ん。遠山の金さん、私もよく好きで見ていました。最後に正義が勝つ所がやはり時代劇の良い所で・・・そうそう、鬼平も好きです。
話がずれましたが。「ダンサー」という映画、この映画で、ジュリー・ケントがスターになりました。フェリの踊る”ジゼル”を彼女が踊って。もしかしたら、題名が違うかも・・・明日友達に聞いておきます。確か「ダンサー」のはずです。でも日本の題名が違うかな???
Commented by Lyrical J at 2005-07-11 20:00 x
ジュリー・ケントって、『Center Stage』というダンス映画にも出てましたね。イーサン・スティーフェルやサシャ・ラデツキーと一緒に。そうですか。その辺りからググって探してみます。ありがとう~♪
Commented by miki3lotus at 2005-07-12 02:58
*リリカルJさま
「Center Stage」、でていましたか?みていないのですが、スティーブンの生徒が何人かでているので、そのうちに見たいと思っています。イーサン・スティーフェルは好きなダンサーですし・・・
Commented by Lyrical J at 2005-07-12 20:54 x
おおっ、スティーブンさんの生徒さんがですか。ストーリーはティーンズ向けの感がありますが、ダンスシーンはファンには嬉しい映画でした。でもスティーフェルのジャズダンスは。やはりバレエが似合ってるかも。『Dancers』はフェリの踊る”ジゼル”をケントが踊って、ですか?!ますます観たくなります。『Nijinsky』も観たいリストのひとつです。若かりし頃のデ・ラ・ペーニャさん。私はFosseスタイルが好きなので、ついそちらの世界へ走ってしまうのですが。『All That Jazz』など、リズムや振付、Ann Reinkingの踊りが好きで何度も観てしまいます。ダンスシネマといえば、スペインとアルゼンチンの合作映画でカルロス・サウラ監督の『Tango』もよかったです。Juan Carlos Copesの踊りがせくすぃ~、ABTのフリオ・ボッカの踊り(タンゴは踊りませんが)も優美でした。
Commented by miki3lotus at 2005-07-15 08:58 x
*リリカルJさま
アン・ランキンは昔よくクラスを取りに行き、私も結構ファンでございます。その当時は 「Dancing」というミュージカルにでた後で、結構クラスを教えていました。ふぉっしーのあのステップ、彼女の手にかかると魔法のようでした。で、とても同じようには出来ませんが、それなりに楽しかったです。「Nijinsky」のド・ラ・ペーニャ。凄く良いです。ニジンスキーよりも陰があって良いかも・・・今はカリフォルニアに住んでいると聞いています。世の中には素晴らしいダンサーが沢山います。ふ〜〜〜見に行くだけでも大変です。体力も懐も・・・
<< Dove Jacob's Pil... >>