Ravenna,Italy     2005.7.18

トリノの公演が終わり、次はラヴェナへ。
この町は昔のキャピタル、首都だったそうです。町にはたくさんの教会がありますが、どれもモザイクがすばらしい。とても有名だそうです。
町を歩いていたら、ピサの斜塔かと思うようなビルが一つ。角度によってみるとほんと今にも倒れそう。
b0069951_13523494.jpg

そして休みはなかったけれど、朝早く起きてがんばって美術館と教会周りをした!
b0069951_13531699.jpg

床一面のモザイクは色もデザインもよいがなんといっても色がよい。
b0069951_13542460.jpg
この天井画は、学生の時の美術史の時間に観た記憶がある。これもやはりモザイク。教会の中の量壁にはいろいろな絵があるが、どうも私はキリストやまりや様より、みたりの博士ら〜♪の曲の通り、この三人に目がいってしまう。美術館でみるルネッサンスの絵の中でもこの三人は重要な役割をしているし・・・
b0069951_13553929.jpg
そしてこの天井画。これはキリストがヨルダン川での水浴び(というか洗礼ですね)をしているところ。左にいる人がヨルダン川を表しているそう。キリストは今でいう半身浴状態。下半身が水の中にいるように薄くなっている、これもモザイク!そしてこれらのいろいろなモザイクが、内容がわかると(たとえばこの人は誰とか、この手はなあに??この動物はいったい??)もっと楽しめるのでしょうね〜〜
b0069951_13573574.jpg


と、町を散策するのももちろんだけれど、食べることも忘れていないのが私です。ツアーに行く楽しみは、先々での食べ物。国によって、場所によって食べるものがかなり違う。
このラヴェナにはこの地方のデザートがあると聞いた。名前は忘れたが、もちろんトライ!!!
b0069951_143795.jpg
b0069951_1432838.jpg
b0069951_1435140.jpg
量もすごいけれど、この三つ。形があるようで形がな〜〜い!!!特にこの2番目のは、とにかく凄かったとしかいいようが・・・甘いもの好きな私でもこれはフィニッシュできませんでした。

町の中にあるマーケットにて、最後の日にお昼を!ビュッフェタイプのお店、私の選んだのは、野菜のグリルと、烏賊のガーリック炒め、野菜のフライ、オリーブオイルで料理をするイタリア、でもそれほどぎとぎとしていませんでした。
b0069951_1454146.jpg


イタリアは比較的日本人の口に合う!と信じているのは私だけでしょうか??毎日でも大丈夫な感じ・・・おとといも確か夕食はイタリアンでした。はい。
[PR]
by miki3lotus | 2005-08-27 13:37 | 旅・ツアー
<< 久々の土曜日、お休み!!! Susa-Torino,Ita... >>