メデイン(メデジン)、コロンビア

今日は、昼の飛行機でキャンサス州に到着。でもこのエントリーはコロンビア最後のメデイン。

標高7〜8000フィートといわれるボゴタ、そしてカリブ海に面したバランキーヤの後に到着したのは、コロンビア第二の都市メデイン。メデインとも、メデジンとも言われうるこの町、人によって発音が違うのでちょっと紛らわしいが、ここではメデインと言うことに!

メデインはボゴタにも負けず標高5000フィート、これもかなり高いので、踊るときには胸が苦しくなったりする。まあ、それほどハードな踊りがなかったので(私は)助かった!!!
b0069951_6461448.jpg
メデインは花、それも欄で有名だそうだ。8月には欄のショーがあるほど。今回は9月だったので、観ることは出来なかったが、それでも町の中には花が至るところにある。空港からホテルに向かう途中で、ちょっとストップしたところで売っていたこの花たち。ひまわりは一本100円しない。黄色のカラリリーは1ダースで800円ほど。信じられない。

メデイン市からカンパニーに、賞が与えられると言うことで市庁に出向いた。ご存じの通り、コロンビアというと麻薬とバイオレンスというイメージがある中、メデインの市は2年前に市長が替わり、その市長はかなり斬新で、コンテンポラリー。写真の中、ピンクのシャツにジーンズの彼がメデイン市長!
b0069951_6503730.jpg
とてもハンサム。アメリカ、ウィスコンシン州のマジソンの大学にて、数学の博士号をとり、コロラドのボルダーの大学にて教鞭を握っていたという彼は、英語も達者で、この町を改造するべく、がんばっている様子。新しい教育プランに始まり、大きなパークに図書館を建て、その横にはアートセンターを作りと、とても積極的にやっている。市長から観たこの白い棒は、コロンビアのアーティストの作品。
b0069951_656694.jpg
町の至る所にアートをおき、それもコロンビアのアーティストの物を。
b0069951_6564836.jpg
これは横から見たところ。
そして市庁の前にあるこの壮大な彫刻はよく見えないと思うが、中にコロンビアの人たちがたくさんいる。
b0069951_6574947.jpg


メデインでは、一人で表に出るなといわれた。もっとも私なんかが外にでたら一発で観光客というのがわかるだろう。ボゴタでもそうだったけれど、アジア人に遭遇しなかった。だからやはりとても珍しいのでしょう。
もちろんボゴタには1000人ほどの日本人が住んでいるはず。

続く。。。。
[PR]
by miki3lotus | 2005-09-30 07:00 | 旅・ツアー
<< メデイン  続き オーバーランド・パーク    ... >>