アメリカの秋の気配

b0069951_1247761.jpg

コロンビアツアーが終わり、ニューヨークに戻ってきたのが月曜日。そしてこの週末はキャンサス州に来ている。
この土地のスーパーマーケットに買い物に行ったら、お店の前に、このパンプキンが立ち並んでいた。このパンプキン、もちろんスヌーピーにでてくるような物もたくさんあるが、これが出始めるとアメリカ、秋が始まった合図。
これから10月最後のハロウィーンに向けて、デコレーションも派手になっていくことだろうが、やはり私は秋の紅葉が目に浮かぶ。まだ紅葉こそ始まっていないが、秋の気配はあちらこちらに。ニューヨークも気温がだいぶ下がってきたようだ!



このパンプキンは食用ということを忘れてはならない。中をくりぬくためだけにあるのではない。しかし、このくりぬいた中身を煮て、パンプキンパイにした物と、缶詰のパンプキンを使って作るパンプキンパイ、どちらがおいしいかというと、見分けがつかない。だから皆缶詰を買って作るのだろう・・・その方が早いし手間もかからないし、とにかく楽だ!
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-01 12:50 | 日常
<< キャンサス州 ジュリアード音楽学院 100年... >>