チャールストン その2

チャールストンは南北戦争で有名ですが、郵便局に入ったらば、その当時の物を残していました。機械も、時計もそのまま。
b0069951_13404881.jpg

壁に掛かっているのはその当時の手紙やら・・・
b0069951_2352885.jpg

机の上の物。
b0069951_13422380.jpg


町の中にはたくさんの枇杷の木が!!実をジャムにしたり、するそう。
b0069951_13442221.jpg


そしてこれはおまけ。消防署の前を通りかかったら、脱ぎ捨てにされているのか、いつでもはけるように準備されているのか、はてなマークだったので、ついワンショット!
b0069951_13445617.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-10-09 13:48 | 旅・ツアー | Comments(4)
Commented by kattyan60 at 2005-10-10 02:43
歴史的なものには重みがあるのは何処の国でも同じなんですね。
南北戦争ではないけど、映画[ポストマン]を思い描ける雰囲気ですね。
床の装備は、ご推察の通り即出動できるように。
Commented by miki at 2005-10-11 03:36 x
*かっちゃんさん
そうですよね。日本でもお寺とかに行くと昔の物が残っていますけれど、古い物、ちゃんと残していく。大事なことです。
古い缶詰とかは困るかもしれませんけれど・・・
Commented by kattyan60 at 2005-10-13 22:27
どうぞ、日本公演の際に僕の家に寄ってくださいな、古い缶詰に充分過ぎるくらい熟成した素麺などいかがでしょう? ご馳走しますよ
Commented by miki at 2005-10-14 09:52 x
*かっちゃんさん
熟成した素麺。私も負ずの物があります。
今度引っ張り出してみましょう!!!
<< 二つの公演 チャールストン     サウス... >>