バーリントン    バーモント州

昨日の夜12時半頃、ここバーリントンに到着。
去年の12月にバーモントにスティーブンと来て、一緒に踊ったのですが、そのときはここバーリントンから車で40分ぐらいの所にある、St. Johnsburryと言う町。
今回はバーリントン。

今朝は朝6時半起床で、11時からのミニパフォーマンス。
小学1年生から6年生までの生徒たちに見せるプログラム。私にとってはミニパフォーマンスではなく、普通の公演と同じだけ踊ることに。
子供たちの反応は実に正直。だからよけいに怖いのだが・・・
それはどこの国でも同じ。踊りは言葉がないので、その分ユニバーサル!

公演が終わり、バーリントンの町を散策。
b0069951_9145539.jpg
AVEDA(これアメリカでは、アビーダと呼ぶけれど日本では???)と言う髪の毛用のプロダクトを出しているお店、この美容院では、アビーダの物(もちろん)を使ってのシャンプー、コンディッショナー、ヘアカラーリングなど。ラスも髪の毛を切りに!
私は来月までちょっとトリムもだめかなぁ〜

今、アメリカの北東部はニューヨークも含めて、大雨状態。ここも雨がかなり降っている。でもちょっとの好きに町の中で一枚!
この町はバーモント大学があるのと、このウォーキングストリート(車が入れない通り)があるので、とても歩きやすい。そして大学があることで、お店も結構可愛い。
b0069951_9175126.jpg

チャプラン湖は一見海のよう。北から南まで、100マイル以上と言うから、160キロ以上と言うこと。チャンプと呼ばれる謎の物体が生息しているという噂も。まあ、アメリカのネッシーですかね??
b0069951_9195535.jpg


寒くなり始めたアメリカ東部。紅葉も始まり、とてもきれい。ここバーリントンもこれから11月にかけてが紅葉時期だそうだ。そして12月にはいると雪が始まり、2,3月はとても厳しい冬だ!

紅葉は日本も情緒があってきれいだけれど、アメリカの紅葉も結構いけます。
b0069951_922557.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-10-15 09:24 | 旅・ツアー | Comments(4)
Commented by kattyan60 at 2005-10-15 11:25
日本以外の事に疎い(うとい)僕は、mikiさんの記事がとても新鮮で、ABEDAもローマ字で読んだりアヴェーダと気取って読んではみても、日本の理髪店との違いが解らないのです。
映画で見るアメリカは怖いから住みたくはないが、ゆっくりと見学はしてみたいです。
Commented by miki3lotus at 2005-10-19 11:24
*かっちゃんさん
私のブログは、遠く離れた友達そしていろいろな人たちに、私の生活をみてもらえるとても便利なページです。この職業をしていると、いろいろなところに行くことが多いので、それも皆にシェアー出来ます!
と、これがなかったときは、手紙を時々書くか、クリスマスカードでしたが、このブログでみてもらえるので嬉しいです。
でもアメリカは、そんなに怖くはないです。映画だと、結構悪いイメージがありますが・・・
アヴェダは自然の物を使ってヘアープロダクトを作ったことで有名になりました。そしてニューヨークにはアヴェダのトレーニングサロンがあります。そこだと、インターンが切ったり、いろいろするので、ヘアカットが10ドルとやすいのです。まあ、普通の理髪店ですが・・・
Commented by saho1971 at 2005-10-20 05:44
すっかり秋ですねぇ・・・。紅葉の木が美しい。小島にはそもそも木がないし、紅葉なんて言葉もないはず。
大学がある町っていいですよね。ボストンもちょっと似てるかしら?教会の形とか・・・。
AVEDA、とっても好きなブランドで長年愛用していました。が、もちろん小島にはありません。(涙)ロンドンでこの間まとめて買ってきたけれど、もうすぐ終わっちゃいます。マテリアリスティックになりたくないとは思うけれど、やっぱり好きなものは好きで、手に入らないのはストレスになったりします。
Commented by miki3lotus at 2005-10-20 22:45
*さほ様
そうか〜〜そちらには紅葉という感覚がないのですね。紅葉の季節は、とてもきれいです。ボストンもニューイングランドなので、建物と葉っぱの色の変化がきれいでしょうね。AVEDA私もヘアースプレイとか使っています。そちらでは手に入らないのですか? 結構世界的にでていると思ったけれど・・・
<< バーリントン2   バーモント州 ランスィング、ミシガン州 >>