ポートランド    メイン州

バーモント州のバーリントンを後にして到着したのは、メイン州のポートランド。
ここはやはり海に面しているのと、ニューイングランドと言われる地方でも有名な町なので、もちろんシーフード!

Gilbertと言うお店はどこからみても、庶民的で、普通のダイナー。土地の人でにぎわうこのお店。
b0069951_220145.jpg

しかし!!!クラムチャウダーでは、何年も続いて賞を取っているほどの所。
b0069951_221382.jpg
壁にはここ彼処にもトロフィーやらが!
私がオーダーしたのは、クラムチャウダー(カップ)とロブスター一つ。もちろんビールもいっぱい。
b0069951_2225328.jpg
どうもこの発泡スチロールのカップででてくるあたりが、アメリカ。
ロブスターだって、この通り。
b0069951_2235925.jpg
紙皿。そしてフォークとナイフはもちろんプラスティック。この写真の奥にはこのディナーについてくるフレンチフライとコールスロー。唯一殻を割るのだけはちゃんとした鉄の物だったけれど、後は全部その場でゴミ箱に。
地球に優しくをモットーにしている私にはちょっと心苦しい物があったが、しかし、美味しかった・・・





そしてアメリカでロブスターや蟹を食べるときの鉄則がこのビニールのエプロン。
b0069951_2254596.jpg

ちゃんと絵まで描いてある。
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-24 02:26 | 旅・ツアー | Comments(8)
Commented by saho1971 at 2005-10-24 18:38
クラムチャウダー大好きです!おいしいですよねぇ。寒くなるとテイクアウェイでも食べてたなぁ。懐かしい・・・。(遠い目・・・)
ボストンでは人が尋ねてくるとロブスター食べに行っていました。
このビニールのエプロンも懐かしい!
Commented by Lyrical J at 2005-10-24 23:05 x
きゃ~~!なつかしーーーっ!!!
発砲スチロールの入れもの。そー、そー、そーでした。でも、お味はバツグンですよね♪このビニール製のエプロンも、ふふふ。メインで食べたとき、これでしたもの。ボストンは、紙製エプロンだったような。ひゃ~、なんか誇りをかぶった記憶の小箱をぎ~っと開けたような気分です。秋の東海岸、素適ですよね~。こちらも、すがすがしい初夏の気候が続いておりますが。
Commented by Tomoe at 2005-10-25 21:52 x
ほんと懐かしい! 私もボストンに行ったときに食べましたよ。エプロンは紙だったような記憶があるんだけど・・・
いつの日か、また食べに行きたいなあ。
Commented by miki3lotus at 2005-10-26 01:15
*さほ様
ふふふ、私もチャウダーと名前の付いている物は大好きです。時々作るのは、コーンチャウダー。これは簡単ですからね〜〜
ニューヨークでは、人が来るとチャイナタウンに出向いていって、ロブスターを買ってきて刺身、そして茹でてと言うのが結構定番だったこともあります。今のアパートは狭いので、人を呼べないと言うのもあるけど今はほとんどしません。でも今度チャイナタウン、行って来よう!!!
Commented by miki3lotus at 2005-10-26 01:19
*リリカルJさま
そちらは初夏なのですね。羨ましい・・・寒さに弱い私には。
この発泡スチロールのカップで食べると、どうも立ち食い屋で食べているような気がします。でも道理的なんだか、怠慢なんだか・・・と言う感じもいたしますが。エコロジーのことは考えているのかな、とも。
でもこの美味しかったディナー、写真を見ても思い出します。またメイン州にいって、美味しいロブスターを食べて・・・
紙エプロン????今まで紙エプロンの所は行ったことがありませんが???そちらでもロブスターとかを食べるときはこれ使いますぅ???
Commented by miki3lotus at 2005-10-26 01:20
*Tomoe殿
ボストンやニューイングランドではやはりこれを食べないとね〜〜せっかく行ったのだったら。で、紙エプロンだった????え?
Commented by Lyrical J at 2005-10-27 19:59 x
あ、そう言えば、こちらでエプロン、見ないかも。演出好き、演出上手のアメリカンならではかもしれません。オラたち、恥かしがり屋だし。たぶん英国とかでもなさそうな。何でもグレイトブリトゥンの影響つよいから。で、NYCもビニールなのですか???
確かに、アメリカってエコロジー意識低いかもですね。こちらはスーパーのエコバッグが定着する前から、少量ならレジでいちいち袋に入れますか?と聞かれたり。いやいらない、と両手で抱えて店をでたり(えっ、もらってよ!)。シティを裸足で歩いていたり。地球にやさしい系のこととなると、先進国みたいですよ、ここ。私はうといけど。
Commented by miki3lotus at 2005-10-27 22:35
*リリカルJ様
そういえばロンドンでは見なかったような・・・
エコロジー意識、田舎に行くと凄いことになっていることあご多いです。今までの感覚をそのまま使っているから、スーパーマーケットで袋をもっていくなんてことはまずないでしょう。スーパーの人からしてビニールの袋をダブルにしてものを入れ、それも満杯でないのに、2つ3つ作るから・・・一つ、二つのものを買うとニューヨークでは袋はいるかどうか聞かれるか、私は聞かれる前につかんで鞄に入れてしまいます。コーヒーやお茶のカップもご丁寧に袋に入れるから、それも拒否です。それ以前に、自分のカップをもっていって、入れてもらうというのがよいかと。
<< ノースハンプトン    マッサ... バーリントン2   バーモント州 >>