ぎんなん

ニューヨークも寒くなり始め、秋の雨が降るこの時期になると、やはり忘れてはいけないこの季節でもあります。
b0069951_127415.jpg
そう、ニューヨークにもあるのです。と言うか、ニューヨークは結構ぎん
なん並木が多いように思います。
ぎんなんには雄と雌があるという話を聞いたことがあります。雄が一本あると周りの雌は実をつけると。もちろんあの独特な匂いはそこらじゅうでします。

今日はお医者様に行った帰り、雨が降っていたので膝下までの長靴を履いて、雨の中ぎんなんを踏んで、あの香りのする果肉をとれるだけ取り、もっていた(たまたま)ビニール袋に入れていたら、何をやっているのか???と不思議そうにみられてしまった。よって10個だけにして帰ってきたけれど、スティーブンも今度とってこようと行っているから笑ってしまう。

ぎんなんで思い出すのは、昔読んだ漫画で、誰の漫画だったか???女の子待ち合わせをするときに、今のように携帯電話がないので、ぼっーっと待っていて、ぎんなんが頭にぽろっと落ちてくるシーン(と言うのだろうか?コマかな???)
ちょっとしたときに、頭に浮かぶのは本の1ページだったり、映画の1シーンだったり。
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 12:11 | 日常 | Comments(4)
Commented by ツキノワァヌ at 2005-10-26 12:29 x
思い出した!! 
今日はヤツらに奪われる前にオリーブを収穫しなくては!
銀杏はぜひ素揚げにして塩で。
一昨年はオヤヂさんが山ほど拾ってきて家族からひんしゅく。
…といいつつみんなで食べてた(笑
Commented by miki3lotus at 2005-10-26 23:49
*クマさん
奴らとは、鳥たちのことかな???でもオリーブ出来ているの???
すごーーい!
ぎん何層か、素揚げに・・・私はいつもフライパンの植えてから焼きにしていました。油もんは換気扇のないニューヨークのアパート、部屋中に油が回ってろふとベッドで寝るときにうっと来ます。でも今度やってみよう。。。
Commented by Lyrical J at 2005-10-27 00:25 x
ぎんなんと言えば、高校の時、うちの学園にはぎんなんの木がたくさんあったのですが、たまたま並木道を歩いていた時、遠くに友人を発見。大声で「おいっ!そこで何してる!」と怒鳴ったら、近場の茂みからビクッ!と飛び上がる人影が。なんと、ぎんなんを拾っていた現国の先生でした。はい、走って逃げました。
Commented by miki3lotus at 2005-10-27 01:46
*リリカルJ様
同じような体験があります。でもそれが現国の先生とは・・・
<< 紫蘇の塩漬け Career Transiti... >>