リオを後にして

リオをでて、次はサン・パウロ。
サン・パウロは広い。
友達の家に食事に行ったぐらいで、ほとんど何もせず。

その後、一日だけのブラジリア。
b0069951_024374.jpg
ブラジリアは1960年に造られた都市。オスカー・ニューマイヤーと言われる建築家のデザインのよって作られた、この写真の右の方にある針のような建物は教会だそうだ。昼過ぎに到着、その後すぐに劇場に行き、リハーサルと夜の公演。ほとんど見る時間はなかったが、リハーサルの合間に劇場の表に行ってみた。
b0069951_045721.jpg
この変わった形が劇場。見る角度によって違って見える。
b0069951_054591.jpg
その一面をなぜかカモメがトコトコと。
b0069951_062452.jpg
中に入ってロビーから劇場に向かうホールはどうも宇宙船のようだった。

もっと時間があって、色々な建築を見たかったけれども、ま、仕方ない!!!仕事だから・・・そして次はサルバドールは。
[PR]
by miki3lotus | 2005-11-14 00:08 | 旅・ツアー | Comments(2)
Commented by scott_yonezawa at 2005-11-14 13:14
前日のリオから一転してブラジリアにはずいぶんモダンな建築が多いんですね。
ブラジルといえば陽気な人が多そうな印象ですが、いかがでしょう。それに普通の人も踊りとか上手そうですが、プロの目からはどのように見えますか?
Commented by miki3lotus at 2005-11-14 13:54
*スコット様
ブラジリアはどうも造られた都市で、とても変な感じでした。建物もモダンだし、本当にブラジルかしら??と思ったほど。
やはり血なのだと思います。ちょっと腰を動かすのも、かっこよく見えるし、大きい、小さい、ふとっちょ、やせ、関係なく、皆陽気だし、踊りもうまいように見えます。こればかりはやはりもって生まれたなん虎谷です。あと、お店の中や、公衆のトイレが綺麗にされているのにはびっくりしました。
<< そしてサルバドール リオの劇場 >>