サルバドール 2

サルバドールでの公演が終わり、移動日の今日は4時まで時間があったので、観光・買い物に!

b0069951_219999.jpg
バヒアは英語でベイ、港というのを聞いた。大西洋に面しているこの町、昔はポートだったそうだ。そのポート、昔は奴隷が運ばれてくるポートとしても有名だったそう。
この建物は、マルカード・モデルナ。昔はここで、奴隷を売り買いしていたそうだ。今は土地の物を売るお店がたくさん入ったモール。
b0069951_2112824.jpg
このモールのすぐ外ではこの楽器を作って売っていた。この楽器はカポエラにはなくてはならない物。名前は知らないが、1980年にアルビン・エイリーの学校に行っていたときに、グラハムクラスをとっていたときのこと、伴奏する人はこの楽器でクラスの伴奏を。なかなか面白い音を出す楽器だ。


昼間のサルバドールは夜とは全く違う顔をもっている。これは銀行。
b0069951_21364166.jpg
町の真ん中にあるこのスクエア、テレイロ・デ・ジーサス。教会がみごと。
b0069951_2137360.jpg

パステルカラーの壁がとてもトロピカル。そして昔ながらの格好をした女性が町を闊歩している姿は今から100年以上も前から変わらないのであろう。
b0069951_21412385.jpg

b0069951_21424740.jpg

この町では伝統工芸以外の物(普通の洋服屋も少しはあるけれどほとんど見かけない。)を見つけるのは容易でない。唯一見つけたアーティストのお店。なかなか素敵な織物をするアーティストだった。お値段は目が飛び出るほどだったけれど・・・
b0069951_21431698.jpg

サルバドールに行く観光客が必ず訪れるこの坂は、観光客で一杯だった。形、色、匂い、全部がバヒアだ。
b0069951_21455761.jpg

ふと目をやると楽器やさん、そしてかかっているバナーはサンバの歴史?の展覧会だと。入ってみたかったけれど、時間はなかった。ちょっと残念。



b0069951_21505410.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-11-15 21:07 | 旅・ツアー | Comments(4)
Commented by RAY at 2005-11-23 06:16 x
mikiさん、お久しぶりです?パリのRAYです!
この楽器はビリンバウというのでーす。私もパリに持ってきました!不思議なヴァイブがありますよね?
サルバドールなつかしいなぁ。観光するにはとってもいい所ですよね。見所も多くて音楽に溢れて。
リオも行きましたがカポエィラの修行だったので、とても危ないところに滞在していました。。。
また、御活躍、影ながら応援させてくださいね。
Commented by miki3lotus at 2005-11-23 08:44
*RAY様
カポエラの修行でブラジルの危ないところ、と言うと本当に凄そうですね。何もなかったですか?今でも時々この楽器、ビリンバウをひいて(と言うのかしら?)いますか?カポエラはこのサルバドールからだと聞いていたので言ったときに本場の物が見ることが出来て嬉しかったです。ほんと!凄かったです。あの速度と、危険度。う〜〜〜ん。
Commented by RAY at 2005-11-24 08:27 x
でも、カポエィラも魅せるカポエィラとスポーツなカポエィラと、まったりトランス系(ハッパを吸いながら~)と、武道みたいな人もいるし、本当にダンスとひとことで束ねられないのと同じです。
サルバドールのは、観光客向けにドーピングしまくったおにーちゃんたちがバンバン飛んでますが、本当は結構、ゆるやかだったりもします。
リオの田舎町、私はカポエィラマスターの家に滞在していたので、さすがに手を出す人はいなかったけど、、、普通に行ったら絶対、やばいところです。まぁ、野良馬が散歩してたりはしますが。。
でも、そこに修行にいく日本人が結構居るのですが、空港から付けられて強盗にあったりしたそうです。

カポエィラは足を洗ったつもりでしたが、奇しくもパリで日本人に頼まれて教えてます、、、。ちょっとだけど。

ダンスの方は今度、音楽大学の生徒とインプロマッチをします!大学内で。
Commented by miki3lotus at 2005-11-24 13:25
*RAY様
そんなお師匠さんの所にいたのですね。だから安全とは・・・
確かに歩いているだけでも、物乞いが結構居ましたが・・・リオは余りよい思い出がないだけに、今回もあまりいろいろとは行きませんでした。でもはるかに昔(16年前)よりは安全になっているようだったけれど。
パリでカポエィラを?どんな人がクラスをとっているの?スタジオを借りたりしているの?
音大の生徒とインプロマッチ、面白そうですね。楽しんでください!!!
<< オウロ・プエルタ そしてサルバドール >>