クリスマスイブ・イブ

23日にスティーブン到着。

22日にニューヨークを出発して成田に向けて・・・
ちょうどニューヨークはトランジットストライキ(バス、地下鉄のスト)で麻痺状態。そのため、マンハッタン以外から入ってくる車は2人以上乗っていないと入れない状態に。朝5時前なら大丈夫とハイヤーの会社から電話あり。フライトは12時。お兄さんが来ていて彼のフライトは9時なので、まあ、ちょっと早めに行くのはいいかぁ・・・と5時に迎えに来てもらい、5時半(この時間だと渋滞はもちろんないので早い)に空港へ到着。
到着後お兄さんをチェックインして、彼のフライトを見送り、JALのカウンターへ。名古屋付近、大雪のためフライトが遅れているとのこと。う〜〜〜ん。12じのフライトで、朝5時半から空港にいるスティーブン、ディレイかぁ〜〜と、腹をくくって待つことに(それしかしようがない!ストライキ中だし・・・)。

座って本を読んでいたら、足を蹴る人が。なんと知り合い家族がやはりその日ラオスに行く出発日だったそう。彼らのフライトまで一緒に話をしたりしていたそうだがそれも2時間ほど。
そして飛行機がでたのは6時頃。12時間もの間、空港に。

そして成田側。私は迎えに行くことに(父親のたっての願い)なりさて困った。到着が遅れて夜の10時半頃。その時間、JRもリムジンバスももうない!そこでJALに電話。「ニューヨーク便がかなり遅れて、到着後 東京までの交通機関は終わってしまうのだが、JALとしてはこのディレイのために何らかの手段を考えているのですか?」と聞いたところ、乗客にはバスを手配するとのこと。そこで????と。
車のない、私のような迎えの人、スティーブンは日本語は出来ないので、迎えに行くことになっている!の分は席が余っていればだけれど・・・それ以外は乗れませんとのこと。う〜〜〜ん。これはもっと困った。
成田にあるホテルに泊まるか?そうしたら次の朝一番で東京に戻りその日スティーブンはワークショップをやることになっているしその後のパーティーもある。

何よりも困ったのはスティーブンは私が迎えに来ると思っている。かなりのディレイだし、もし行かずにメッセージを置いてもらっても、そのメッセージ自体を受け取るかどうかも保証されていない。電話して!のメッセージをもって、電話を探しうろうろしているうちにJALの用意したバスが出発してしまったら・・・?
そしてうまく東京まで出てきたとして今度はそこからどうする???

で、友達に電話しまくってやっと「よし、行ってやる」と嬉しいお言葉。ありがとう、TOSHI!!!スティーブンが日本に来てからこのTOSHI宅に泊めてもらうことになっていたので、とても助かった。でも彼はその日早朝から夜まで仕事だったの、さぞかし疲れているはず・・・

このTOSHIとは20歳の時、私が成人式のために帰国していたときにある夫婦を成田まで迎えに一緒に行った。そのとき、やはり飛行機が大幅に遅れ、成田に駐車して待つよりは成田の外で待とうと言うことになって道路脇に停めて話をしていた。まだ成田が出来て数年だった頃。警官が私たちの車を囲んで「何をしているのですか?」と。成田に迎えに来て飛行機が遅れているので待っているのだと話をすると「こんな所では待たないでください。」と。免許証やらIDを見せて一応怪しくないのが分かったのか、リリースされたが、その思い出が頭をかすった。

世田谷の彼の所からその夜8時頃でて、9時10分には成田に。今度はちゃんと駐車して空港内でソフトクリームを食べながら待つことに。10時半到着!
荷物の少ないスティーブンは結構初めの方にでてこられたので、すぐに車に乗って世田谷に到着したのは夜中12時10分すぎ。
普段なら2時間はかかるだろうに夜だと1時間で行かれる距離なのか・・・と。マンハッタンからJFKに行くよりちょっと遠い距離なのか・・・と。

ま、無事に到着。一件落着。
しかしJAL(おそらく他の飛行機会社もそうなのであろうが)乗客しか面倒を見ない!私だってJALで数日前に乗客だったのに・・・と思ったが、そこは仕方がないのだけれど、どうにかならない物かしら・・・ね。
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-07 23:53 | 旅・ツアー | Comments(0)
<< そしてクリスマスイブ in 六本木 日本一の山 >>