伊東

父と3人で伊東に行った。
本当は長野に行くはずだったのだが、雪のこともあり、父の知り合いのこともあり、少し暖かめの伊豆辺りにしようと。

東京駅から「踊り子号」に乗り、あっという間の2時間弱。
熱海を通り越して伊東へ。
「伊東に行くならハトヤ〜〜〜♪」の昔のコマーシャルの音楽が頭をよぎる。
伊東の駅からは大通り(と呼んでいるが普通の通り)を歩いて15分ぐらいで目的の大和館へ到着。
ちょっとはやめのチェックイン。本来の時間より早かったのだが、部屋へ案内をしてくれて、浴衣も選び、荷物をおき散歩に。
散歩と言ってもそれほどみる物はない。車があれば、30分ぐらいの所には結構あるようだが、車もない。タクシーに乗って・・・と言うよりは、伊東散策に決めた。

昔ながらの温泉宿を再現した「東海館」とか言うところ。ここは今でもまだお風呂には入ることが出来るが、一つ一つの部屋を綺麗に再現していて、昔の盛んだった頃が伺える。
そして海にたどり着く。
テレビ番組の「将軍」で思い出すアンジンさんは、ここが舞台だったそうな。

旅館に戻り、一風呂浴びる。
二つの内風呂、二つの露天(夏には野外の温泉場もあるようだが)男女わかれているので残念。父とスティーブンが何も話さずに二人並んで露天風呂に入っているのを想像すると結構笑える。
そして夕食!!!海の幸。さらに海の幸。
食べきれないほどの量がでてくる。
これは全部食べてしまうほどの日本人がいるのだろうか???

その後、3人ともマッサージを頼んで、1時間ずつやってもらう。
皆それぞれに満足してそのまま寝てしまう。気持ちよい寝付き!!!

朝起きて、まずお風呂に。朝食の用意もされて、これまた食べきれないほどの量が・・・いったい誰が???

そしてゆっくりと散歩しながら駅まででて、又「踊り子号」に乗って東京に戻ってきた。
b0069951_1329092.jpg
これをとったすぐ後、綺麗な富士山が見えた。今回の帰国は結構富士山をみることが出来て嬉しい!!!
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-11 13:29 | 旅・ツアー
<< 東京の焼き肉屋 そしてクリスマスイブ in 六本木 >>