オレゴン州のユージン パート3

ナイキショップの反対側にあったお店。
b0069951_7402386.jpg

ニューヨークにも昔はこのようなお店がいくつかあった。やはりメガストアーが出来たために、小さいお店は閉まってしまうことが多い。

こんなに綺麗なリボン、ボタン、刺繍糸がたくさん。もちろん興味のない人にしたら、どうって事のないお店なのだろうが、それでも、このようなお店にはいると、懐かしいし、嬉しくなるのは私だけだろうか???
b0069951_742335.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2006-01-25 07:42 | 旅・ツアー | Comments(10)
Commented by Yoshi at 2006-01-25 16:45 x
こんにちは、はじめまして
スペインやフランスではまだまだ健在なのに、こういった店がだんだん閉鎖されてきているロンドン、かなしいです。
僕も旅行先ではいつものぞくのが楽しみです。
日本の店は特にたのしいですね。
Commented by kattyan60 at 2006-01-25 19:44
みっちゃんのお尻に付いて入ったら、そこはおもちゃ箱みたいだった。
一人で入るのは気が引けるけど、ビーズ・ショップなども楽しいところです。大阪難波の駅の近所にあるのですよ。
Commented at 2006-01-25 21:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3lotus at 2006-01-26 09:02
*Yoshi様
初めまして。衣装の仕事をされているのですね。とても綺麗な衣装が沢山載っていて嬉しくなりました。わたしも踊るだけではなく衣装にも興味がありますので、これからものぞかせて頂きますね。
Commented by miki3lotus at 2006-01-26 09:03
*かっちゃんさん
70年代の半ばにビーズが流行ったことがありましたよね。私も色々作りました。あのようなお店はだんだん少なくなってきているのでしょうね〜〜でもまだ少しはあると聞いて嬉しいです。
Commented by miki3lotus at 2006-01-26 09:05
*鍵コメ様
私もかなりびっくり状態です。世の中には本当に色々な人がいるのだと思わせられる事件ですよね。お互いに気をつけましょう!!!
Commented by scott_yonezawa at 2006-01-28 08:07
日本で言うと「ユザワヤ」みたいな感じでしょうか。
家内も刺繍、パッチワーク、編み物などが好きで、ときどきこのような店につき合わされます。そのときの僕の心境は、僕がヨドバシカメラをのぞいているときの家内の心境と一緒です。(猫に小判、豚に真珠?)
Commented by miki3lotus at 2006-01-28 13:34
*スコット様
「ユザワヤ」の中の、手芸部門ですね。きっと。でも私はヨドバシカメラをのぞくのも好きなので、苦になりませんので、その心境は今ひとつ(ジョークですが)サクラヤ、ヨドバシ、ビッグカメラは、帰国すると必ず足が向いてしまうところです。洋服屋に足が向くよりも先に・・・これってどういう事でしょうか????
Commented by koppadon at 2006-01-31 12:56
ひゃっほ〜い!
なんというステキなお店。
いくらお金を持ってても足りなくなっちゃうだろうなぁ(涙)
ああ、いいなぁ〜。
Commented by miki3lotus at 2006-01-31 13:42
*こっぱどの
そうなのです。私も欲しい・・・こんなお店!
<< ニューヨーク二つの展示会 オレゴン州 ユージン  パート2 >>