雪のないニューヨーク

あの雪はいったいどこに行ってしまったのだろうか???
そして一日足止めをくったのはいったい何だったのだろうか???と

あれは神様がくれた休日だったのだろうと思うことにしました。
部屋も掃除機をかけることが出来たし、洗濯も畳めたし、普段横目で見ていたことをやる良いチャンスでした。雪かきもしたので、手にはまめが出来ましたが。ちょっと焦っていた気持ちが落ち着いたとでも言ったらよいのか。
もちろん原稿は書きませんでしたが・・・

そして京都。
今回の公演では、レクチャーをやることで、私も凄く勉強になりました。踊りの歴史、今まで知ってはいた物の、それがかなりしっかり認識できた。そしてグラハムのことを皆に知ってもらうとても良いチャンスだったと思います。
勿論彼女の全部を話せたわけでもないし、又、私の思い出(グラハムとの出会いなど)もいれることが出来ないほど時間がなかったのは残念でしたけれど。ま、次回にと言うことで。

見に来てくれた皆様、有り難うございました。そして見に来られなかったけれども、応援をしてくれた皆様にお礼を申し上げます!!!

又このような機会が巡ってきますように・・・

今週末はインディアナ州に週末ツアーです。時差で眠いですが・・・いってきます。
[PR]
by miki3lotus | 2006-02-24 04:18 | 日常 | Comments(5)
Commented by ayabear at 2006-02-24 10:15 x
お疲れ様ですね~( ・∇・)ウフフフフ。インディアナも無事成功しますように祈っております。
なるほど、たしかに神様がくれた休日(時間)だったのかもしれませんね?ああでもならないとmikiさんもそういった時間もないでしょうしね(笑)NYCも雪が解け、また春が来ますね・・・。
Commented by kattyan62 at 2006-02-24 17:57
レザーのパンツにセーター姿が素敵だったよ。
お陰様なのですが、荒れ以来バレェを観ても観点が変わったです。
またのお越しを待ってます。
Commented by Katuya Urita at 2006-02-25 11:03 x
北海道霧多布にあるペンションポーチの瓜田です。せっかくご案内を戴いたのに鑑賞することができず残念です。世界各国での公演が無事盛会に終了することを祈っています。またぜひ遊びに来て下さい。お待ちしています。
Commented by katsuya at 2006-02-25 11:05 x
続けてご免なさい。URLの記入を忘れたので、再度送信します。お体に気をつけてご活躍を祈念します。
Commented by miki3lotus at 2006-02-25 12:17
*ayabear
本当にそうでした。一日あまり創作的なことはありませんでしたが、それでも結構充実していたような日でした。

*かっちゃんさん
そういってもらえると嬉しいです。踊りの歴史って本当に他のことに比べると短いので、分かると結構面白いのです。あの革のパンツのおかげで、椅子にちゃんと座れませんでしたが、座るとボタンがはじけそうでしたので・・・きついって事でしょうか??そうまでしてはかなくともねぇ〜〜反省。

*瓜田さん!
コメント有り難うございます!!!うわ〜〜嬉しいです。
霧多布、とても素敵でした。未だに彼とは、あの北海道旅行の話が時々話題にあがります。又訪れたいところです。
そうそう泊まった部屋の窓のブラインド、色々なところを観ているのですが、やはりアメリカにはないようです。残念。
<< ジュリアード音楽学院創立100年 降り続く雪 >>