ジュリアード音楽学院創立100年

今年はジュリアード音楽学院創立100年。

このため、今年一年で47の新作(踊り、音楽全部足して)だそうだ。昨日は、100年祭のまずは踊りのコンサート。3人の振付家、そして3人の作曲家、衣装も新しく・・・私の夫はその一つの踊りのリハーサルディレクターを務めた。若いダンサーが、体をこれ以上動かないと言う極限まで動かして踊っている姿は、素晴らしい!そしてそれを見て、自分には出来ないと納得する今日この頃。さてお風呂に行って体をほぐして少しでも明後日の公演に向けて・・・では行ってくるとします。その後今日も又観に行くのです、セカンドキャストだから・・・私も好きだよね〜〜

とここまでは昨日書いたのですが、今朝は朝早くにニューヨークをでて、インディアナ州に来ました。明日踊って、日曜日にニューヨークに戻ります。

この作品たちのことは又ゆっくり時間のあるときにエントリーしたいです。今日はお知らせまで。
[PR]
by miki3lotus | 2006-02-25 12:22 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(13)
Commented by Lyrical J at 2006-02-25 22:17 x
> 体をこれ以上動かないと言う極限まで動かして踊っている姿
ひゅ~、鳥肌が立ちますね。

以前、スティーブンさんとmikiさんが一緒にジャンプしているお写真を拝見したのですが、mikiさんはもちろん、スティーブンさん、しなやかで、ホント、「美」でした。ぜひ、生で踊りを拝見したい方のひとりです。いいですよね、ご夫婦でデュエットなんて!私の世界だと、デュエットといえばカラオケですから(笑)・・・。
Commented by sana at 2006-02-26 00:20 x
はじめまして。京都の公演、素晴らしかったです。
レクチャーでは、フィルムの中でグラハムさんを観られましたし、すがすがしいmikiさんの語りで、とてもわかりやすかったです。
グラハムさんが踊りに来られた気が本当にしました・・、あの時。
ダンサーの方々のレッスン風景もかっこ良く、ソロのmikiさんはとてもおちゃめで、かわいかったですね。もっと沢山の人に観てもらいたいくらい、2日1都市はもったいないです。でもトクした気分。
ツアーの成功をお祈りし、また日本の公演、お待ちしています。


Commented by ayabear at 2006-02-26 01:30 x
なるほど~。そういうのがステキですよね~エンターテイメントの街。
そうですか、100年ですか・・・歴史は古いですね・・・。さて、また公演の様子など待ってます!いつか載せてくださいね~。
Commented by ohjokoita at 2006-02-26 01:55
みきちゃん、京都の公演無事終わったようですね。そして、もうツアーですか?
Commented by miki3lotus at 2006-02-26 14:08
*リリカル様
いや〜〜ほんとうに同じ職業なのかと頭をひねってしまうほどでした。私にはとうてい出来ないことばかりをやってのける若い人たち。凄いですわ・・・


*sana様
公演、来て頂いたのですね。有り難うございました。
人前で話をするのはなれていないので、口が廻らなかったように思います。その点はごめんなさい。
カンパニーの日本公演でもあると良いのですが・・・91年と95年の時は東京にある日本文化財団が呼んでくれましたので、色々な人から問い合わせがあるともしかして???と言うことになるかも。

*ayabear様
そうですね、100年前のニューヨークはほんとアート、文化のあふれているところだったのでしょうね。今はそれもかなり変わってきているようです。

*ゆきみちゃん
楽しく終わりました。ちょっとほっとしたのと、終わってしまって残念なのと・・・そうなの、今週末はインディアナ州に来ています。明日はニューヨークに戻ります。
Commented by kattyan62 at 2006-02-26 21:53
mikiさん、DVDを出される予定はないのでしょうか?
mikiさんのオリジナルも観たいですやん、京都で拝見したのが良かったもんですから。
Commented by chiekol at 2006-02-27 05:03
みきさんのダンスを観たいです。
私の田舎にはいらっしゃらないのでしょうか。
まぁ、いらっしゃる事はないでしょうね〜。本当の田舎、テネシーですものねぇ。
ところで、 「ナルニア国物語」まだ観ていらっしゃらないとか。
是非観てください。本当に面白かったです。(って私は思うのですけれど。)
Commented by miki3lotus at 2006-02-28 11:21
*かっちゃんさん
DVD、どうなのでしょうか?今度聞いてみます。
綺麗に取れた(ちゃんとプロにとってもらうこと)物があると良いのですが、これがなかなか・・・

*chiekol様
テネシーですか。私は行ったことがないかも・・・
行くときはちゃんとお知らせします!!!
でもその映画、まだ見ておりませんので、是非みたいと思っております!!!
Commented by nica at 2006-02-28 13:22 x
これ以上動かないほどに体を動かして踊る。 そんな風に踊れたら気分いいでしょうねぇ。 羨ましいなぁ。 一年で47の新作ってすごいですね。 若いダンサーの力に満ち満ちたダンスってどんななのかしら? 圧倒されそうですね。 あぁ、益々生でダンス見てみたくなりました! mikiさんがまた日本で公演してくれますように! その時は是非!(*><*)
Commented by nanatea at 2006-03-02 03:05
かっちゃんのところからきました。はじめまして。 
私もダンス見たかったなぁ~。 イギリス在住なんですが、イギリス公演の予定ないですか(なーんて図々しい?)?
Commented by miki3lotus at 2006-03-04 06:38
*nica様
本当に凄かったのです。私などは、本当に同じ職業なのかと疑ったほどでした。

*nanatea様
初めまして。行きリスは、ロンドンに2003年に行き、サドラーズで踊ってきました。次にロンドンに行くのはいつなのでしょうか・・・う〜〜ん。
今年は台湾、ドイツとギリシャが予定されています!!!
Commented at 2006-03-14 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3lotus at 2006-03-16 14:16
*鍵コメ様、
有り難うございました。
<< ジュリアード音楽学院創立100... 雪のないニューヨーク >>