ジュリアード音楽学院創立100年

今年はジュリアード音楽学院創立100年。

このため、今年一年で47の新作(踊り、音楽全部足して)だそうだ。昨日は、100年祭のまずは踊りのコンサート。3人の振付家、そして3人の作曲家、衣装も新しく・・・私の夫はその一つの踊りのリハーサルディレクターを務めた。若いダンサーが、体をこれ以上動かないと言う極限まで動かして踊っている姿は、素晴らしい!そしてそれを見て、自分には出来ないと納得する今日この頃。さてお風呂に行って体をほぐして少しでも明後日の公演に向けて・・・では行ってくるとします。その後今日も又観に行くのです、セカンドキャストだから・・・私も好きだよね〜〜

とここまでは昨日書いたのですが、今朝は朝早くにニューヨークをでて、インディアナ州に来ました。明日踊って、日曜日にニューヨークに戻ります。

この作品たちのことは又ゆっくり時間のあるときにエントリーしたいです。今日はお知らせまで。
[PR]
by miki3lotus | 2006-02-25 12:22 | 舞台・劇場・芸術
<< ジュリアード音楽学院創立100... 雪のないニューヨーク >>