Inside Man

コンピューターにつかれた日、夕食後映画に行って来ました。
スティーブンは今フロリダ。ビーチから時々電話がある。明日戻ってくるのに、掃除はどうした???コンピューターに明け暮れていたので、洗濯物、掃除機も全部横に置いて・・・

そして極めつけは友達からの電話「映画にいくけど、一緒にいく???」
「行く!行く!!」
「何をみるの???」
「Inside Man」

スティーブンからの電話で、昨日この映画を見たそう。面白かったそうだから、みたいと思っていたので、のってしまった!

デンゼル・ワシントン、ジョディー・フォスター、クライブ・オーウェン、クリスファー・プラマーそしてウィレム・ダフォー。
監督はスパイク・リー。

いや〜面白かったです。
昔(うわ、すごい昔、まだアル・パチーノが好きで、ニューヨークにきた頃、道であったらどうしようかとどきどきした頃)Dog Day Afternoonという映画があって、ニューヨークでの銀行強盗の話。今日の映画も銀行強盗の話。どんなかというと、言ってしまってはこれからみる方に申し訳ないので、内容はもうしませんが、デンゼル・ワシントンとウィレム・ダフォー、そしてオーウェンのやりとりがなかなか。そこにジョディー・フォスターのスマートな色が何とも。
そしてクリストファー・プラマーがよい具合に年をとっていてこれまたとてもよい。

台湾から戻ってくるとき、眠れずに、はじめのフライトで4本の映画、次のフライトで1本とたくさん見過ぎて何をみたのか覚えてないほどだったけれど、今日のは気合いを入れ、みる前にトイレにもちゃんと行っておいたし。ふふふ。アイスクリーム(2スクープいってしまいました)も食べたし。

しあわせ!
タイムズ・スクエアはたくさんの人がでていたので、アパートについて時計をみて12時過ぎ。とても夜中には思えないニューヨークでした。

今晩から夏時間になり、1時間損することになるので、そのぶんも!!!
日本との時差は13時間なります。
[PR]
by miki3lotus | 2006-04-02 15:19 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(1)
Commented at 2006-04-02 16:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< コンピューター戻ってきたのだけれど コンピューターが。。。 >>