Emergency Fund for student dancers

Concert to Benefit "New Orleans Center for Creative Arts"

と題の付いたコンサートに行って来た。これもエイリーのところの劇場であった。
元々はいくつかの学校が一緒になって、学生のための基金を作ったのが始まり。この基金をもらえるのは、病気になったり、けがをしたり、いろいろ困ったことがあるとこの基金からお金を貸してもらえると言うことになっている。

アルビン・エイリー、マーサ・グラハム、マース・カニングハム、アーサー・ミッチェル率いるダンス・シアター・オブ・ハーレム、そしてリモン・インスティチュートの5つの学校がメンバーになっている。

今回の会は、昨年ハリケーンカトリーナがニューオーリンズあたりを直撃した。そしてそこにあるニュー・オーリンズ・センター・フォー・アーツの復興のための基金集めのコンサートだった。
もちろん全員が学生による公演。グラハムとカニングハム、そしてハーレムはそれぞれお師匠さんの作品を踊り、リモン、エイリーはその学校に教えにきている人の作品を踊った。

グラハムの作品は"Dark Meadow"からの抜粋。カニングハムは15分ぐらいの"MinEvent" 。やはりどちらもよい作品。
新しいものが薄く見えてしまう。

まだまだ私には寒いニューヨーク。ようやく春めいてきた感じ。
[PR]
by miki3lotus | 2006-04-12 11:38 | ダンス | Comments(0)
<< 舞台 <グローバル・ハーモニー... >>