卒業公演間近

ジュリアード音楽学院舞踊課の卒業公演が5月の19,20そして22日とある。
二日間は先日のシニアープロダクションの作品の中からいくつかと、この卒業生達の今までの4年間に作られた作品の中から優秀な作品を起こして公演する会、そして後に一日は卒業生がソロやデュエットを踊って、自分がこれほどのダンサーだというのを見せる会。

今年の卒業生のアビーにスティーブンが振り付けをしている。
b0069951_273688.jpg

足の長い、そして舞台に上がるととてもはえる子なのだが、普通にしているとあまりぱっとしないように見えるかもしれない。この作品はトゥシューズの作品で、かなり高度な振りがたくさんあるが、それをさらっとこなすアビー、私からすると脱帽ですが・・・
スティーブンの作品もシャープな感じ。音はこれまたジュリアードの音楽の方の先生の作品で、面白い。コンテンポラリー!!!

彼女は卒業後仕事はまだ決まっていない。
ジュリアードの卒業生は卒業後すぐに仕事が決まるケースが多い。卒業する前から、引き手あまたなダンサーもいるし、3年生の時の夏休みにはヨーロッパや外国に行き、サマーワークショップをとり、カンパニーの物色をしに行く。そして4年生になりその冬12月1月にはオーディションツアーに出かける。
しかし、今ダンス界も低迷中。(この前のエントリーのブロードウェイもすごいけれど、ダンス界も。沢山のダンサーが作り出されるが、カンパニーにをやめるダンサーの数よりも新しくダンサーになる数の方が大幅に多いから仕方ない。)

私はジュリアードの先生ではないからお気に入りを作っても問題ない!でお気に入りのダンサーは何人かいるがその内の一人は2年生の時にすでにフォーサイスから誘いが来ている。おそらく卒業したらすぐに行くのであろう。

今年卒業する中に何人かお気に入りのダンサーがいるが、彼らが何を踊って、自分をアピールするかというのもこの卒業公演のおもしろさ。いろいろなカンパニーのディレクターも見に来るので、その日に契約を渡されることも多々ある。

毎年楽しみな公演の一つです。
[PR]
by miki3lotus | 2006-05-01 02:17 | ダンス
<< ガーデンは今 Hot Feet  >>