アテネ アクロポリス

27日は公演二日目。といっても二日の公演だったので、最後でした。
舞台の上から見るパルテノン神殿は素晴らしいです。26日に踊った踊り、私はアリアドネを踊ったのですが、一番始めの動きで見上げた物はパルテノン神殿。

ヒルトンホテルに泊まったのですが、その11階から見ると遠くの方の丘の上にアクロポリスがあります。
b0069951_12591885.jpg

アクロポリス
遠く新石器時代から人が住んでいたという岩山ですが、ミケーネ時代にはここに王の宮殿があり、巨石を積んだ城壁で守られていました。ポリス(都市国家)の時代には神域となり、紀元前5世紀の古典文化の黄金期には、フィディアスをはじめとする芸術家たちの傑作が続々とここで誕生しました。
中でも名高いパルテノンは、フィディアスとイクティノスによる、アテナ女神のための壮麗なドーリス式の神殿です。プロピレアは神域入口の堂々たる門で、ムネシクレスの作。その南にあるアテナ・ニケ(勝利のアテナ)神殿はカリクラテスの作。エレクティオン神殿は、優雅な乙女を表した石柱が全面に立ち、アテナ・ニケ神殿と共にイオニア式の建築です。ゼウス神殿からアクロポリスへと通じるディオニシウ・アレオパギトゥ通りは、ヨーロッパ屈指の広さと美しさを誇る遊歩道となっています。(オンラインで書いてありました物を拝借しました)

公演の前にアクロポリスにあがってきました。これぞパルテノン神殿です。
b0069951_1303050.jpg

アクロポリスの丘にはパルテノン神殿の他にもビルはあります。
エレクティオン神殿
b0069951_1321455.jpg

パルテノン神殿を横から
b0069951_1334985.jpg

そしてアクロポリスから劇場を見下ろすと
b0069951_1355071.jpg

この女性は90才を越えているギリシャでもっとも有名な振り付け師、マリア・ホルシュさんと。
彼女からお褒めのお言葉をいただきました。あった時に私がメディアを踊ったのをすぐわかったようで、I know the dance. You are very good. Remember that.といわれとても嬉しかったです。何でも彼女は2004年のオリンピックの時に、トーチを掲げる踊りを振り付けしたはず。
b0069951_1372100.jpg

そして16年ぶりにエリアスの家族と再会。もちろん食事を一緒に!!!私のすぐ右横の金髪の女性は一緒に踊っているエリカ。
b0069951_1382482.jpg

フュージョンのギリシャ料理。写真を撮る暇もないほどぺろりでした。おいしかった〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-30 13:08 | 旅・ツアー | Comments(0)
<< Honey Harvest i... アテネ >>