Honey Harvest in NY

私がいつも行くクリントンコミュニティーガーデンにはビーハイブがあります。
ニューヨークで蜂蜜がとれる???とびっくりされるでしょうが、そうなのです。
パリでもとれるのです。昔見たテレビ番組で、パリオペラ座(ガルニエの方)の屋根にビーハイブがありそこでとれる蜂蜜はオペラ座の中の人しか変えないと。1990年にオペラ座で踊った時にその蜂蜜を買いたいと裏方さん(オペラ座の)に言ったら、どうして知っているのか?と驚かれました。でももう残っていなかったので、買えませんでしたが・・・

こちら2年前はかなりの蜂蜜がとれました。昨年はなぜか女王蜂が死んでしまいだめでしたが、今年はまたうまくいったようです。

箱の中には数枚の網が張ってあり、そこに蜂がどんどん蜜を作るのです。そしてその上に蜂たちがビーワックスをはり、蜜をため込むのです。このビーワックスは蝋燭にも使ったり、クリーム、ローションを作る時にも使われるそうです。
昨日はその収穫が行われました。私は明日、3日に踊るためにニューヨークに戻ってきましたが、この収穫には間に合わず残念でしたが、2年前はお手伝いをしました。
そしてそのときに写真を取り忘れたので、今年のこの写真を送ってもらったので載せますね。

まずは箱から一枚ずつ出します。
b0069951_2356276.jpg

そして熱でもってこのワックスをはがす。
b0069951_23564648.jpg

ワックスをはがした物はこの中に入れ、廻す。スピンすることで蜂蜜がとれるのです。
b0069951_2357917.jpg

とれた蜂蜜はその場で瓶に詰めていきます。2年前は180個できました。
今年はいくつできたのかなぁ〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2006-10-02 23:59 | 畑・ガーデン
<< つかの間のニューヨーク アテネ アクロポリス >>