つかの間のニューヨーク

アテネ、そしてイリノイを後にニューヨークに戻ってきました。
3日にシティーセンターで開催中のFall for Dance Festivalにて踊るために。

この企画は今年で3年目(だと思いました)。今ニューヨークで踊りを観るのには一番安い席でさえ20ドル以上する所、このフェスティバルは一枚10ドルという安さ、そして一晩に5つのカンパニーの作品を見ることができて、しかも6回観ると全部で30カンパニーを観ることができるとあって、チケット売り出し日はものすごい列。
私のでる3日は一番始めに売り切れた日だったそうだ。

知り合いも数時間並んでやって券を購入してくれたそう。
ありがとうございました。

今手元にプログラムがないので、作品の名前を書くことができないのはちょっと残念。
3日はサンフランシスコのアロンソ・キングのラインズ。体の利く若いダンサーがこれでもかと踊る作品。そしてその次は私。1932年の作品で、グラハムのソロ。後ろ向きで飛んでいる時から観客の様子がわかった。ライブのフルートとのデュオ。とても楽しく踊れました。
そしてその後はニューヨークシティーバレエがジェローム・ロビンスの作品を。3つのデュエットをライブのピアノ、ショパンの曲で。私の好きなソフィアン、ウエンディーが踊ったので、私は満足です。
そして休憩
休憩後はフランスから来たというダンサーのソロ。彼も体が良く動く。ちょっと作品的には長かったが、それでもなかなかという感じ。そして最後にはデイビッド・パーソンズのカンパニーの作品。
これが3日。

4日はアルビン・ニコライの作品で始まり、モーリン・フレミングのソロ、ABTの白鳥のパドドゥ二つ。始めは白の。そして黒。この黒が凄かった。パロマとカレーニョ。パロマがまたバランスをこれでもかと言うほど見せたかと思うとカレーニョは素晴らしいパートナリングで、ピルエットの間、手を離して見せたり・・・はぁ〜〜〜
休憩後は今ひとつ思い出せませんが、最後のハンガリーの踊りのグループはこれまた凄い。男性が。スプーンで音を出すことや、足裁きが。

5日はパシフィック・ノース・ウエスト・バレエ団(シアトル)、ニューヨークのダウンタウンダンスシーンにいるスリストファー・ウィリアムズのソロ、そしてイギリスのランダムダンス。休憩後はニューヨークのダンスカンパニー(始めてみましたが)名前がいまちょっと・・・ビデオを使ってとてもうまくできている作品だった。そして最後はフラメンコ。

と3日間でもこれだけ観てしまいました。
b0069951_12385837.jpg
写真は今回のフェスティバルに出演するカンパニー(作品)の写真。私は緑色。

そしてニューヨークに帰ってきたのだからもちろんガーデンに行く。ちょっと寒くなり始めているので、収穫を。夏前にSPがカリフォルニアで買ってきた種を植えてみました。長さがいるので、牛乳のパックに土を入れて、それをガーデンに植えて・・・結構うまくいったような気がします!!!
b0069951_1241553.jpg
日本のスーパーで売っているような長さにはなりませんでしたが、有機栽培のお店で売っているゴボウと同じような感じ。これを料理せずにツアーに舞い戻ったので、残念で仕方ない私です。初めてのゴボウでした。

とちなみに今日、米国中西部ツアーに舞い戻った私は夕食にアメリカ的なポークリブのBBQでした。
[PR]
by miki3lotus | 2006-10-07 12:43 | ダンス | Comments(8)
Commented by **** at 2006-10-09 06:17 x
あ〜、あのショパンは、ジェローム・ロビンスでしたか。
名前聞いたからって訳じゃないけど、現代的な古典で面白かったです。
どうも、プログラム良く読まないから!!?
Commented by miki3lotus at 2006-10-09 07:12
****様
プログラムぐらいちらっとみてください!!!
私もロビンスの作品は好きでした。私の好きなダンサーが踊っていると言うこともあったけれど・・・
Commented by NED-WLT at 2006-10-10 14:54
お疲れ様でした。先生方のエントリで感想を拝見するに、大成功だったようですね。そして、見事な収穫も良いニュースです。ああ、僕も観たかったです・・・。
Commented by sarah000329 at 2006-10-13 10:11
miki様おひさしぶりです。
長らくblogから遠ざかっていましたが、すこしずつ復活していこうと思っています。
そして、今年はもうだめだけど、来年こそmiki様のダンスを見に行けるといいなぁ。。。と切に願っております。
Commented by miki3lotus at 2006-10-13 11:50
*Ned様
踊りの方は楽しんで踊りましたし、それを観た方々から良かったと言われ、嬉しい限りです。ギリシャに行った時に、何かが吹っ切れた感じがあり、その後踊りが変わったように思います。このことはいずれエントリーしようかなぁと思っております。
そしてこのゴボウ、結構見事(自画自賛)だと思いました。ふふふ。
Commented by miki3lotus at 2006-10-13 11:55
*sarah様
お久しぶりです!!!お元気でしたか???
あまり無理せずに楽しむのがブログの良い所でしょうね。出来る時にやると。私は日記を書いてもいつも3日坊主。それでこのブログは結構嬉しいミディアムとなっております。
このごろ、ウォームアップの時に、なぜかフランソワ・アルディとパトリシア・カースをきいています。普段はクィーンなのに・・・
Commented by sarah000329 at 2006-10-13 14:28
miki様
なんて素敵な選曲なのでしょう。しかし、対照的な二人の曲
それにあわせてどんな風に体を動かしてられるのか・・・とても興味があります。
しかし、普段はクィーンですか!? 笑
私も大好きです!
Commented by miki3lotus at 2006-10-13 22:31
*sarah様
クィーンは昔からなのです。iPodに入っているのは、クラシックベストと、グレーテストヒット。フレディのクリアーな声を聞きつつ、一緒に歌いつつ、プリエをしたりしております。あまり一緒に歌わないようにはしているのですが、ついつられて・・・テンポも結構あるので、ちょっと元気づけにも良いです。
その反面、アルディのものは落ち着かせるによいし、カースのものは独特な雰囲気があるので、作品によってですかね・・・
<< アン・アーバー ミシガン州 Honey Harvest i... >>