REVERB Dance Festival

フランスから戻り、フランスのアップデイトもままならぬ、この数日。
BAMでやっているピナ・バウシュも見たので、そのことも書こうとは思っているのですがなかなか・・・

遅くなりましたが、いよいよ明日から始まるREVERB Dance Festivalのことを。

14&15日はプログラムA,16&17日はプログラムB。
SPの作品はプログラムAに入っております。

このフェスティバルはニューヨークに住む振付師のショーケースです。そしてそこから招待されて、作品を発表することになったのです。プログラムごとに振り付け師が5人ずつ。昨年見に行きましたが、結構面白いでです。

SPの作品はイリ・キリアンやウィリアム・フォーサイスのように、独自の動きを持つ、コンテンポラリーと呼ばれるジャンルにはいります。私がもう少し若ければ、是非踊りたい所ですが・・・
今回は英国出身の作曲家グラハム・フィットキンとスティーブ・マートランドの曲を使用し、衣装を担当するのは映画や舞台で活躍し、さらにM.Yokoの名前でオリジナルデザインを発表しているミツノ・ヨコオです。
b0069951_22202553.jpg


"Two Celebrations in Three Parts" はソロ、そしてグループのセクションが二つとなっています。
b0069951_2244128.jpg

b0069951_22204829.jpg

土曜日はオープンリハーサルもあり、だんだんダンサー達が良くなってきている。
b0069951_2221969.jpg

衣装もできあがりつつあり、まとまりがでてきたので、明日の公演が楽しみです。
オープンリハーサルにきたカメラマンのホームページに行くと載っております。衣装もまだ半分ですが。。。

私は8日の夜中にフランスから戻り、9日は一日寝たがでてしまい寝ていました。昔はツアーごときで戻ってすぐに熱がでるようなことはなかったのですが、このツアー、結構寝不足が続いたのと、そして甘いものを食べすぎたことによってでた熱のような気がします。皆様もくれぐれも甘いものの食べ過ぎには気をつけましょう!!!
[PR]
by miki3lotus | 2006-12-13 22:28 | ダンス | Comments(2)
Commented by NED-WLT at 2006-12-14 16:04
お忙しいですねぇ。しかも体調を崩されたご様子。これから益々寒くなりますし、甘いものを控えて(笑)、ご自愛下さい。
Commented by miki3lotus at 2006-12-21 23:43
*NED様
返事が遅くなりましたが、そうなのです。ツアーから戻り、どうも鬼の何とかというやつのようです。昼間から寝て、一日寝ていたら次の日にはすっきり・・・でした。
そちらもでたり入ったりの多い一年でしたね、家族サービスと健康維持をお忘れなきよう!
<< 昨晩の公演 パリ・・・・・・・・フランス >>