今週は楽なはず・・・?

帰国予定大幅変更したので、今週はかなり楽なはずなのになぜか・・・?

月曜日の夜は指圧(これは嬉しい!効きました)
火曜日はSPと私が踊っていたグループの公演を観に
水曜日はマシュー・ボーンの「エドワード・シザーハンズ」をBAMにて
木曜日は映画「クィーン」

変更したので何も予定はないはずでしたが、ニューヨークにいるとだめですね・・・身体は休まらない。

マシュー・ボーンの「エドワード・・・」70年代後半か、80年代の映画のを舞台化した物。日本にも昨年行ったはず。
これは展開が早く、ストーリーをたどっていくのはよいが深さはない。こうなって、こうなったからこうなり・・・と言う話を舞台の上に載せた感じ。
衣装もアメリカの50年代のと言う話だが、どうも英国風雰囲気が。
彼の作品はどれもそうだが、クラフトとしてはよいと思う。動き(踊り)にはこれと言って新しい物はなく、そのつながりがうまい。
展開が早くまるで2歳児の子供に見せているかのよう。あまりにも早いので、ついていくのが・・・今のアメリカはテレビ、コンピューターでもの凄いスピード。それはよいが、その奥に秘めた物はいったいどこに???と不思議なほど。
ブロードウエイのメリー・ポピンズは始めからエンターテイメントとうたっているので、それも仕方ない。そしてそれは良くマッチしている。でもこの人の作品と言うことで見に行くと私には???かも。
でも、観客は結構盛り上がっていたなぁ・・・

そして映画「クィーン」はヘレン・ミレンが素晴らしい。
この映画が出来たことで、エリザベス女王に対する気持ちが変わった人が多いと言うにも、うなずける。ミレンの演技は、ちょっとしたニュアンスもよく見ることが出来る。女王の微妙な感情の。
皇室という物は日本にもあり、その位置づけがいつも問題になったりする。
特に英国の場合、プリンセス・ダイアナの皇室での立場、位置、そして彼女に対する人たちの反応など、いろいろ観ることが出来る。そしてその中で、感心したのは、トニー・ブレアの女王への対し方だった。どれほど、本当にあったことだったのかは、もちろんわからないが、彼が英国の首相となってすぐに起きたこの事件。彼の中で女王に対する気持ちの変化がとても良い。
英国皇室の(女王のと言った方がよいだろう)この事件によっての変化は想像も出来ないほどだっただろう。ヒューミリエーションを越え、ヒューマニティーを。
頭が下がる。
と、英国皇室の今後がどうなっていくのか。。。

ここで、帰国予定大幅変更したのは昨日のためだった。




この夏のユニクロワールドワイドアドキャンペーンの為の写真撮影のためでした。

どこのお店にこの写真が使われるのかは、まだわかりませんが、日本も入っているらしいので、もしかしたら????

変更をしてまでやって良かったです。
とても楽しく仕事をさせて頂きました。
カメラマンをはじめ、チームの方々も皆良い方ばかりで、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

12時にスタジオいり。始めは手の準備。私はガーデニングをするので指が乾燥している。 マッサージと透明なマニュキュアをつけてくれました。
そして次はお化粧。と思ったら、ちょっとファンデーションをつけただけ。え????もっとしてくれないのかなぁ???ちょっと残念。結構お化粧期待していたのに。
そしてヘヤーも。普通のポニーテールだし・・・

う〜〜〜ん

そして着るものを決めて。始めまりました。
ポーランド出身のマッチェック・コビエルスキーさんというカメラマン。結構若そうです。ニューヨークに来て4年目だそう。

はじめる前にクリエイティブ・ディレクターが写真で見たというグラハムのソロ(これは私がいつも踊るやつ)を観て、とても興味があるとのことでしたので、まずこれを披露いたしました。衣装無しで。
そしてその中の動き。ポジションをやったり、SPも来てくれたので、彼のアドバイスもありいろいろな動きを、一緒にこうしたら、ああしたら・・・とやっていたら、時間はオーバーしてしまったようですが、素敵なショットがたくさんありました。
大笑いしている所まで撮られてしまいましたが・・・

と、気がついてみると途中写真は撮らずに夢中でやっていたこのチームでした。よって終わってからの写真を1枚ほど。
b0069951_227688.jpg

マッチェックさんはヴォーグなどを良く撮っているカメラだそう。なかなか面白そうな人でした。

そしてお昼を食べに行って、その後映画「クィーン」を観たのでした。

そして今日のニューヨーク、みぞれと雪、雨の混じった天気。
寒いです。
今日はこれから荷造り。そして夜は指圧の方に来てもらって・・・ふふふ。うれしぃ

明日朝一番で空港です。
到着後、月曜日は朝一で歯医者、そしてワークショップが始まります。がんばれなくっちゃ・・・ ね。

See you VERY soon
[PR]
by miki3lotus | 2007-03-17 02:30 | 日常
<< 二つのワークショップ 今回の帰国 >>