シカゴ

最後にシカゴに来たのは何年前のことだったか・・・思い出さない。
おそらく、楽に10年はたっていると思う。

幼なじみ(と言っても私よりかなり年上)がシカゴに初めて転勤できたとき、高校時代の友達がミズーリの大学に留学している時にファミリーがシカゴにいるので、ここで彼女と落ち合った時。10年ぐらい前にシカゴ郊外での公演。

それだけかな???


カンパニーで踊っていた友達Sが今シカゴに住んでいる。
ダンス学校で一緒にクラスを取っていた友達Dも。
こちらに来たばかりの頃アルビン・エイリーの学校で知り合ったJと言う友達。
シカゴにあるダンスカンパニーのディレクターをやっていると友達夫婦。
数人の友達が、今はニューヨークを後にここシカゴに住んでいる。

シカゴは住みやすいのだろうか???
彼女たちの暮らしぶりを聞いているとやはりニューヨークのようなぎしぎししたストレス(もちろん違うストレスはあるのでしょうが)は感じないよう。

「風の町」と呼ばれるように町を歩くと風は強い。泊まっているホテルはハンコックセンターの隣。キッチン付きのスイート。長期滞在型のホテルアパートメントだ。今回私達は1週間の滞在。

ニューヨークの、私の住むアパートよりも遙かに広い!
到着後すぐにスーパーマーケットに買い出しに行った。水、バター、野菜(サラダ用トマト、アボカド、レタス、キュウリ)パン、卵、チーズ、ディップ、ワイン・・・
今朝は外に食べに行くことなく、ちゃんと美味しい朝ご飯を部屋で作った。そうそう、玄米も買ってきて、夜といでおいたので、今朝それを炊いた。普通の鍋なので、少し固め。邪道だが、玄米にタブリをかけて食べると結構美味しい。タブリは中近東の食べ物で、タマネギ、トマト、パセリ、ニンニクなどをみじんにしてあえてある食べ物。それとサンドウィッチが私のランチ!!!

昨晩は公演後パーティーがあったので、食事の心配はない。
今日は友達Jが来るのでそのご一緒にこのホテルに戻ってきてワインで、チーズでもいいし。

さて、これから劇場(Museum of Contenporary Art)に行くとします。

この美術館では、今イサム・ノグチ展をやっている。(と思いこんでいたのは私だけで、実は私達がノグチ展と言うことだった)それに会わせた私達の公演です。いつも使っているセットが舞台の上でなく、美術館という空間に並んでいるととても変な感覚がする・・・美術品、アートであるが、それは舞台の上に乗ったことで栄える物、舞台の上に乗って舞台から観客席に向かっての空間が素晴らしい。これは舞台に乗る私達とこのアートを作った作者にだけしかわからない。残念だけれど・・・

では、行って来ましょう・・・
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-20 01:49 | 旅・ツアー | Comments(0)
<< いったいどうなっているのか、ニ... 「隅田川」ーーーーCurlew... >>