MoMA

MoMAはずいぶん長いこと建て直しをしていたのが、2004年にリオープンした
その後なかなか行かれないままになっていたのだが・・・

この休みSPのお兄さんがニューヨークに来ている。
なのにSPはピッツバーグに行っている。
で、私が接待(?)で、失業中となっている今の私、2006年度の税金の計算をしつつ、部屋の掃除はもちろん後回し。今年から会員となっているMoMAにいざ!

前のMoMAはとても好きな空間だった。
今度のは日本人の設計で、どこにいても沢山の空間を感じることが出来るというのがテーマだそう。

行ったのは5階と4階の絵の展示。
今回はじめてみる絵もあり
b0069951_12562891.jpg
セザンヌのこの絵は初めて見た。

「こんなのは前になかったなぁ〜〜」と思いながら見て歩いた。
ピカソのこの2枚は結構好き。このまるまるした身体の線
b0069951_12573498.jpg

そしてこの左足、お尻から足にかけてのラインの筋肉の感じ
b0069951_1258175.jpg

b0069951_12594495.jpg
マチスのこの一連のヘッドはとても好きだ。と見たら、これを念入りに見る年輩の女性がいた。そのコントラスト(と言うかあまりにもマッチしていた所)を一枚。

b0069951_1311949.jpg

ある人部屋はその所々で1人のアーティストの展示をするようだった。今はちょうど私の好きなポール・クレーの物をやっていたので、ぱちりと取ってきた。

b0069951_1323479.jpg

5階のカフェから外を見ると中庭が見渡せる。今ちょうどやっている展示はこの鉄のインスタレーションだった。さびて茶色に。
SPのお兄さんは昔船に乗っていたので、甲板を思い出すと。私はさびがあまり好きでないと、でも一緒に行ったNさんはそれがいいと・・・アートって言うのはわかりませんよね〜〜

b0069951_1345494.jpg
話はそれるが、そのカフェにてNさんが食べたサンデイとフルーツのお茶、色が綺麗でした。
b0069951_1355837.jpg
SPのお兄さんのレモンタルトとスモーキーなMoMAブレンドティー。ちなみに私はあまりの寒さにスープを頼みました。


そして途中で思ったのは「狭く感じる」事だった。前の時、モネのあの有名な3枚をあわせた絵は一つの大きな部屋にあって、その部屋自体がモネの部屋のような、そしてとっても優雅にゆっくり見ることが出来たのに、今度の設計だと全部を見るのには狭い!そして反対側にも沢山の絵があって、ゆっくりと見る感じではなくなっている。

b0069951_1371128.jpg
このインスタレーションの辺りに来ると結構広々としている。

b0069951_1382129.jpg
好きなジャコメッティの町の風景。
b0069951_139466.jpg
ポラックのこの手の物は奥深い気がする・・・

マチスの踊りを踊っている絵も前は一つの部屋だったのに、今は階段の所にある壁に。
う〜〜〜ん。沢山絵が並んでいるのはいいけれど、ありがたみがなくなったような気がした。
もちろん絵は素晴らしい物が多く、それだけでもいいのだけれど・・・

もっとゆったりした空間で絵を見たいと思うのは私だけなのかしら????
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-28 12:31 | 舞台・劇場・芸術
<< 明日は・・・ さくら >>