シアトル

金曜日にシアトルに飛び、土曜日踊って、そしてきょう日曜日はまたニューヨークに戻るという強行ツアー。

ニューヨークからシアトルは飛行機で6時間。
3時間の時差。
それなのに一回だけの公演。

ちょっとひどくないか???
と思いますが、仕方ないです。

膝はMRIの結果がまだなので、相変わらずテーピング、腫れを押さえるクリームを塗って。。。今シアトルの大学で勉強をしているダンサー友達にマッサージの人を紹介してもらい、土曜日は朝マッサージを。
ディープティッシューマッサージと呼ばれる、ロルフィングににたような、でもオイルを使ってやるマッサージ。このマッサージ師も元ダンサー。ダンサーの体を良く知っているし、ヨガも自分でやっているから、この時はこうやって使って、呼吸はこうで。。。と私がいつも知りたいと思っていたことをいろいろ教えてくれる。
大腿骨やふくらはぎの筋肉はあまり悪くないと、でも膝の中が固すぎると。めちゃくちゃ痛い膝の中のマッサージでしたが、終ったあとかなり楽に。
そのあと劇場に向かい、リハーサル。そして夜の公演。
いつも通りテーピングして、ウォームアップもいつも通りに。

一つの作品では結構小道具(?)を使うのですが、切れがうまく行かなかったり、ちょっとハプニングはあった物の、まあまあお客さんの反応も凄く良くびくり。

さあ、きょうはまた6時間かけてニューヨークに帰るぞぉ〜〜〜
到着するのは夜中12時。。。アパートに着くのはおそらく1時過ぎです。ふぇ〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2007-10-01 02:53 | 旅・ツアー | Comments(6)
Commented by kaori-kin at 2007-10-08 03:35 x
膝の調子はいかがですか?
Mikiが一番よかったってGarth絶賛でしたよ。
お休みなしでリハーサルしています、Joyceでお会いできたらいいな。
まだツアーが続くのですか?ゆっくり膝を休める時間があればいいのですが。お大事に。
Commented by kotatsunisshi at 2007-10-08 10:09
みきさん、ひざ大丈夫ですか?
Arnica(アーニカ)というレメディ、もしNYでお時間あったら探してみてください。ケガにとてもよく効くレメディです。もし複数のポーテンシーを売っていたら、6Cがお勧めです。1日2-3回、痛みがとれるまで取ってみてください。NYでは、Boiron社というフランスのメーカーのレメディが、Whole foodsなどで購入できるということです。Arnicaはハーバルでも使われていて、クリームやジェルなど塗るものもあると思います。どうぞお大事に!!
Commented by miki3lotus at 2007-10-08 23:49
*kaori-kin様
膝はどうにか。
ガースにはちょこっとだけ話しただけなのですが、最後まで踊り、観てくれていたのですね。お褒めに預かって嬉しいです。
そちらもそろそろですね。体の調整気をつけてね。



Commented by miki3lotus at 2007-10-08 23:51
*kotasunisshi様
アーニカは毎日取っています。痛み止めは取っていません。
塗り薬も、アーニカ入りの物を使っています。トレミールという物をよく使いますが、アーニカだけの物も使っています。
腫れはずいぶん引いてきたようです。あとは膝の上の筋肉を強くして、手術をするかどうか考えようかと。。。
Commented by こたつ at 2007-10-09 21:11 x
みきさん、そうでしたか。では、動かし始めが痛くて、動かしていると楽になるようであればRhustox(ラストックス)を、動かすのも痛いようであればRuta(ルタ)を、Arnに付け加えて取ってみてください。
またもし手に入るようであれば、Arnの高いポーテンシー(200Cか10M)を取ってみてもいいかもしれません。
痛めてしまったのは、いつでしょうか?最近ですか?
手術しないで済んだらいいですね・・・・。どうぞお大事に。
Commented by miki3lotus at 2007-10-09 23:11
*こたつ様
ありがとうございます。
ホットメイルの方にメッセージを送りますね。と、前のメイルアドレスはまだ生きているのでしょうか????
<< 初めての 公演2週目終了 >>