ベルリン紀行 その2

フランス大聖堂
b0069951_1803699.jpg

これは今回のスタッツオパーの楽屋口。
b0069951_1805142.jpg

b0069951_181641.jpg

ナカはどのこの劇場も同じですが。。。
b0069951_1812171.jpg

いろいろな物がおいてあり,結構危ない。
b0069951_1813531.jpg

イサム•ノグチのセットもバラバラにおいてある。
b0069951_1815549.jpg

b0069951_1821054.jpg

b0069951_1822773.jpg

そしてスタッツオパーの客席とシャンデリア
b0069951_1824040.jpg

b0069951_1825492.jpg


おまけはキャサリンが踊ったあと,ウラジミール・マラーホフと3人でパチり。
びっくりのおまけでした。
b0069951_183828.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2008-07-12 18:03 | 旅・ツアー | Comments(4)
Commented by suna at 2008-07-16 02:04 x
最後にすごいショットです。
マラーホフだ。
写真の中だけの人かと思っていましたよ。(いまもですが・・・)

劇場も素晴らしですね。
このアングルはステージに立つものにしかみれないのでしょうね。
Commented by miki3lotus at 2008-07-16 21:35
*suna様
本当に。。。ですよね。バレエの世界の有名人はなぜか遠い人のような気がしますよね。なぜなのだろうか???

劇場はやはり古く,歴史が感じられます。舞台上から観客席を観るのは,とても好きです。電気がついているときに! 取るのを忘れる事もしょっちゅうですが。。。
Commented by mihana-ballett at 2008-08-26 20:23
ブログを拝見するのをすっかりご無沙汰していたら、お写真いっぱいの楽しいものに変わっていました~。 ベルリン旅行はこんな感じだったんですね。他の人のブログで見ると、自分の住んでいる町も違って見えますね。
ところで、今、Labanの講習会のようなものがあって、受けています。 教師用のクラスなので、子供にはこう説明する、ということが中心なのですが、なかなか興味深いです。 実際に子供たちの実技を見せてもらえるのですが、なんとまあ生き生き楽しそうで、クラッシックをしているわが子供たちの引きつった顔とは大違い。。いろいろ考えさせられました。
Commented by miki3lotus at 2008-08-31 09:32
*mihamna-ballett様
ベルリンはとても楽しかったです。もちろん,観光はそれほど出来ませんでしたけれど,でも街から感じるエネルギーは25年前のニューヨークのようでした。時間を作って仕事ではなく,遊びに行きたいと思いました!!!その時はそちらのお稽古場にも遊びに行きたいと思っております。
ドイツでは,バレエの先生のなるのに,大変な試験があるのですか?フランスの友達は何でも資格が無いと教えられないと言っていましたけれど。。。
<< ジェイコブス・ピロウーーーーー... ベルリン紀行 その1 >>