アトランタ諸々

アトランタバレエは来年引っ越しをするそうだ。それまで,カンパニーも学校も皆このビルの中。
b0069951_21464640.jpg

このすぐ近くにはアトランタで有名なセンターステージというクラブが。毎日前を通っているけれど,午前中や早い午後はあいていない。いつもバーぐらいに考えていた。
b0069951_21481561.jpg


先日,カンパニーのディレクター,学校の校長先生を始め今教えに来ているゲストの先生達皆で食事会に。
b0069951_2150874.jpg
サマープログラムでは,カンパニーメンバーも数人,教えたり,振り付けしたり,また生徒をサポートするがため踊っているダンサーも。
b0069951_21504277.jpg


昨日は教えた後,夕方のショーイングまで時間があったので,近くにある美術館へ行って来た。
b0069951_21514910.jpg

b0069951_21521691.jpg

パリのルーブル美術館からエジプトの彫刻やらがきていた。

常時ある展示にはピカソのエッチング,マティスのドローイング,フランク・ロイド・ライトの家具、ジャコメッティの彫刻など。
コンテンポラリーアートも沢山。きいた事も無いようなアーティストの作品も沢山。(私の無知)
b0069951_22111439.jpg


その中、アメリカンアートの部屋では,先生が生徒達を連れて見に来ていた。
b0069951_2155246.jpg


やはり子供の頃からアートに親しむのはとても良いこと。アメリカの学校では音楽、体育,美術のクラスが大幅に削られたというニュースが出たのはもうかなり前。でもこれらなくして,どこから「クリエイティビティー」というものを養って行こうと思っているのだろうか?

ちょっと前に彫刻をやる吉野美奈子さんという知り合いが出来て,いろいろ話を聞いた。その後私の彫刻を見る目が180度かわったように思う。これも,目を引いた作品。手で引っ張っているスカートが今にも動きそうだった。
b0069951_21582174.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2008-08-01 22:02 | 舞台・劇場・芸術
<< この夏,いろいろ アトランタで卓球 >>