この夏の名古屋での作品

と,ちょっと遅くなりましたが,名古屋で発表したSPの作品と私の作品の写真を。
b0069951_224726.jpg

これは「トリプテック」ヒンデミットの曲にSPが振り付け。数年前に振り付けしたもの,ニューヨークとアトランタだったかな?で,踊られた事のある作品。皆もの凄く頑張って踊ってくれて,私が今まで観た中で一番良いグループだったです。

今回名古屋に6週間滞在して,名古屋のM-deuxのダンサー達に振りつけた新作は「ネームレスガーデン」
b0069951_22482618.jpg

昔から京都の苔寺にとても興味があり,名古屋に着くなりすぐに苔寺に行き,そこでいろいろを感じた事インスピレーションをもらい,作った作品。

SPもちょこっとだけ踊ったようです。
b0069951_22511125.jpg

チャコットの批評には「空間を揺るがすような伸びやかで空気の振幅を感じさせる踊りは、どこか東洋の精神性を感じさせるものだ。」とありました。

それにしても日本は本当の意味での批評というのがでない所ですよね。。。とても残念。公演前の宣伝は出しても批評がでないのでは。。。

知り合いの言葉を拝借すると:
スティーブンの作品は素晴らしかった!!
彼がステージに立つ事でいろいろな対立項が現れてみえた。
たとえば
「個人」対「群衆」
「男」対「女」
「西洋」対「東洋」
などなど。
彼がダンサーをナビゲートするような演出がとても成功しており
これはMドゥならではの作品だと思えました。

最後に私の作品「ステージ」
本来なら,私も一緒に舞台に立つはずでしたが,ベルリンの公演にどうしてもはじめから行かなくてはならず。残念でしたが,映像にて参加させていただきました!
b0069951_22541955.jpg
前に作った「VOICE」と同じ椅子を使ってこの作品。いずれトリオを作って3部作にしたいと思っています。「ステージ」も「VOICE」も私のLotus,lotusのパートナーの作曲家野澤美香さんの作品でした。
[PR]
by miki3lotus | 2008-09-28 23:08 | ダンス
<< さて 久々のエントリー >>