On the Town

昨晩はCIty Center Encoreシリーズのドレスリハーサル。
今回のこのシリーズ,"On the Town"

今年はバーンスタイン生誕90年という事で,この10、11月NYではバーンスタインフェスティバルのような物があちらこちらでやっている。ラジオも特集を組んで,彼の作品を演奏している。

On the Townは40年代,第二次世界大戦中の海軍士官のはなし。3人のセイラーが,24時間だけのNY観光,皆それぞれにしたい事はあるのだが,一人の為にある女性を捜す事に,そして3人別々に捜し始めるのだが。。。
話をかいてしまうと面白くないのでここではかきませんが。。。
作曲はバーンスタイン,振り付けはジェローム・ロビンスのコンビ。今回の振り付けは
いくつかのナンバーはロビンスの物,そして後はロビンスの振り付けに似せた物を。ロビンスの振り付けにはまじめさがある。そして新しい物にはジャズっぽいエッセンスが。絶妙なタイミングのコメディー,士官のセンチメンタルさなどなど,今の時代でも十分わかり合える作品だと思う。

このアンコールシリーズはオーケストラも役者,ダンサーも皆舞台の上に乗っている形式で前にここから出た物で今現在ブロードウエイに乗っかっているのに,Chicagoがある。この作品もブロードウエイに乗っても十分やって行かれそうだ。

そうなる事を願って。。。
[PR]
by miki3lotus | 2008-11-19 22:54 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)
<< 北京に行ってきました。 今週は >>