カテゴリ:旅・ツアー( 193 )

Siracusa(Vacation!) Graduation and Laramie, Wyoming

バケーションとして(!)シラクサに行ってきました。
4月に教えた役者さん、そして子供達がどのように舞台に出ているのかとみに。
b0069951_1133091.jpg
出番を待つ子供達と一緒に!
7千人近く収容出来るこの野外劇場はほとんど埋まっています。
b0069951_118826.jpg

夕焼け前から始まって、日が落ちて終わる舞台でした。

シラクサ出身のバレンティナのクッキングレッスン。リコタラビオリとスィートサワーペッパー。
b0069951_1191611.jpg

粉に水を加えてパスタドウを作り、リコタ(これがめちゃ美味しいリコタでした。)を入れて作ります。ピーマンの方は今度レシピを載せますね。
b0069951_1232812.jpg
これは2キロ近くあるマッシュルーム。これで何と1000円しない!
余ったドウはカペリーニ(だったかな?)洞穴の意味の名前の形のパスタを作りました。そしてこのマッシュルームを焼いて次の日のランチはこれ。
b0069951_1243495.jpg


シラクサから戻り、リハーサルがあり2日目。私の卒業式でした。SUNY Empire State Collegeはオープンスクールとして有名。仕事を持った人達が学校に行ってディグリーを取れる様になっています。よって卒業生は大人。
b0069951_1255517.jpg
30歳、40歳、50歳、中には70歳ぐらいの人もいました。面白いです。オンライン、インディペンデント、ディスタンスラーニングと学校に行かずとも勉強出来るので、他の生徒には会わずに卒業する人も。私はいくつかとったクラスのクラスメート2人が一緒に卒業でした。
b0069951_1282191.jpg

それにしてもこの帽子・・・



卒業式の次の日にワイオミング州のララミーに。今年1月に亡くなったSPのお父さんのメモリアル。
b0069951_128483.jpg
b0069951_1303655.jpg

SPの高校の同級生カップル(彼等はこの2ヶ月前に孫が出来ました。そんな年に私達もなってきたのですよね。。。とほほ)
b0069951_1305860.jpg

お父さんの家から見る景色はこれが最後かなぁ〜
b0069951_1315971.jpg

次の日はお父さんの遺灰をお父さんが良く行ったフィッシングスポットに撒きに行ってきました。もちろん男性群はフライフィッシング。
b0069951_1323978.jpg

ちょっとしたセレモニー
b0069951_1334782.jpg
SPの甥っ子は初めての釣り。SPの義理の弟(?)から甥っ子は手ほどきを受けて!
b0069951_1341958.jpg

3カ所に行きました。これは最後のスポット。
b0069951_1351683.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2012-06-20 01:36 | 旅・ツアー | Comments(0)

シラクサ 5

お昼の後ちょっとだけ町に。レストラン以外は皆閉まっていました。

教会の銅像。
b0069951_22573915.jpg

鳩は好きではないのですが・・・
b0069951_2256755.jpg

入り口の取手
b0069951_22564712.jpg

マリア像
b0069951_22594531.jpg

ふと見るとレモン。作り物のようです。
b0069951_2303627.jpg

Bird of Paradise
b0069951_2312615.jpg

ゲートもとてもアート
b0069951_2321626.jpg

この3階が私の部屋。開いている窓はキッチン。
b0069951_233965.jpg

自分の影
b0069951_2334929.jpg


b0069951_235293.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2012-04-18 23:06 | 旅・ツアー | Comments(0)

ちょっとだけの時間

ほんの少しだけ、時間が空きました。。。

ふぅ〜〜〜
朝、作って持って行った、ランチ。早くに終わったので、レジデンスに戻って、コーヒー入れて、やっと一息。
b0069951_2165541.jpg


チーズ、ハム、ルッコラそしてバルサミコのリダクション。
結構いけます。
[PR]
by miki3lotus | 2012-04-18 21:07 | 旅・ツアー | Comments(0)

シラクサ 4

朝早く起きて、マーケットに行く事が出来ました。
b0069951_208872.jpg

b0069951_2075334.jpg
b0069951_2081682.jpg


b0069951_208851.jpg

 窓からの景色は毎日見ても素敵です。
b0069951_2075258.jpg

おそらく引き潮だったのでしょう、岩が見えています。
b0069951_2075258.jpg

離れた所のボートも静かに。。。
b0069951_2081869.jpg


b0069951_208111.jpg

b0069951_20112359.jpg

b0069951_20111268.jpg


ミモザのアップ
b0069951_2084768.jpg


b0069951_2081663.jpg

b0069951_2082999.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2012-04-18 20:12 | 旅・ツアー | Comments(0)

シラクサ 3

先週の金曜日にオルティージャ(旧市街)のホテルというか、レジデンス、長期滞在型のホテルアパートメントでキッチン付き、に移りました。ホテルの窓を開けると小さいバルコニー、そこからは右はこれ、
b0069951_7344653.jpg

左はこちら。
b0069951_7364358.jpg

夜は波の音しか、聞こえません。


アルテミスの噴水。テアトログレコのわき水(どこから湧き出て来るのかは謎)が劇場の地下を通ってここに噴き出てくるそうです。
b0069951_7344960.jpg

インダ(Institute National Dramatic Academy) に入ると、美術館のようです。1920年代のポスターとかも未だ沢山あります。
b0069951_7343470.jpg

b0069951_7344381.jpg

b0069951_7344722.jpg


そしてこちらはテアトログレコ。ここで、シラクサ、ギリシャ劇フェスティバルが行われます。
b0069951_7351477.jpg

昨日は昼過ぎにこのステージ(まだ作っている所です_を観に行ってきました。直径22メートル、でかいです。。。舞台の後ろ側には階段装置が作られ、その一番上が、ブリーチャーの所と繋がります。12メートルという高さ。その高さの所に花道(古い言い方ですが)のようなものがあり、リングになっているそうです。
b0069951_735615.jpg

私の通訳のクリスチャンは私よりも背が高い(もちろんですが、おそらく2メートルぐらいあるのかなぁ〜〜?)その彼が手を広げてちょうどの広さの花道です。
b0069951_73511.jpg

b0069951_7352079.jpg

b0069951_7351644.jpg

b0069951_7351564.jpg

b0069951_7351164.jpg

b0069951_7351017.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2012-04-17 07:37 | 旅・ツアー | Comments(0)

パリ

パリといったら、ノートルダム寺院。数年前もここで、このような写真を撮りましたが。。。今回も。
桜、日本のお花見とは随分違いますが。
b0069951_2304449.jpg

私の服装を見ると分かると思いますが、寒かったのです。
b0069951_2315320.jpg

ショパンがパリに来て初めて住んだのはこちら(というサイン)
b0069951_232475.jpg

b0069951_233847.jpg

ロマンチック美術館(とでもいうのだろうか?)に会った、ショパンのてとサンドの腕の石工。結構てが小さかったという事にびっくり。リストはてが大きい作曲だと聞いていたので、おそらくショパンもと思っていたので。。。
b0069951_2332568.jpg

ニューヨークに行ったときからずっとお世話になっていた誠サン。今はパリに住んでいます。
b0069951_2335052.jpg

オペラ座のシンボル
b0069951_2341115.jpg

装飾美術館の中から、遠くにあるエッフェル塔に。未だに登った事はありませんが・・・
b0069951_234306.jpg


ルーブル美術館にある私の大好きなニーケの像
b0069951_2345174.jpg

ミロのビーナス
b0069951_235126.jpg

このロック達は???ここに来た事の証明だそうですが、結構迷惑よねぇ〜〜
b0069951_235327.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2012-04-15 23:05 | 旅・ツアー | Comments(0)

ロシア

再びやってきました、マリンスキー劇場。舞台前の客席
b0069951_22324195.jpg

ロビー
b0069951_22334064.jpg



今回ディアナのパートナーになるのはマリンスキーバレエ団の男性ダンサー。イリヤ。
b0069951_2237178.jpg

リサーチも沢山して、自分なりのミネタウラスに!!!
終わってほっとした所で一枚。
息子はお母さんの膝の上、舞台袖で、見ていました。静かに。
b0069951_22375612.jpg

今回泊まったのはアストリアホテル。エレベーターに入ったら、回数ではなく、ロシアの有名な名前が!
b0069951_22394876.jpg

到着した陽はベジャールの公演。これはボレロが終わり、カーテンコールをサイドから。
b0069951_22445110.jpg


今回も(というか、今回は、思ったより寒く、雪まで降ってしまった!!)ホテルと劇場に往復のみで終わった、数日間の滞在でした。
[PR]
by miki3lotus | 2012-04-15 22:41 | 旅・ツアー | Comments(0)

シラクサ  2


b0069951_1501246.jpg

町の中のホテルに変えてもらった。

始めのホテルはとても素敵な所だっただけれど、町から車で15分。車が無いとどこにも、行かれない。外にでても、自動販売機も無いし、レストランも一件はいっているけれど、毎日そこで食べる???せっかく、来ているのに。。。

と、変えてもらった。金曜日の朝、チェックアウトして、来たのは,オルティージェとよばれる、旧市。部屋に入ったのは朝だけれど、荷物を置いてすぐリハーサルに。

バカンティ(Baccanti)の初めてのミーティングは夕方から。これにも参加。でも、イタリア語で話をされているのでチンプンカンプン。
最後の30分は勘弁してもらって、一度外にでてホテル(レジデンス)に戻り。洗濯物を持って、ディオ(コーラスの一人)と待ち合わせ。


帰る途中に素晴らしい光景に。
b0069951_1505846.jpg

ピアツァドウモ。この町の一番の教会のそばを通ったとき、雨上がりだったので、滑る滑る。。。大理石。
もっとよいカメラを持っていれば、と思うほど、光が綺麗だった。皆がどうも私の頭の上を見ていると思って、後ろを見ると・・・
b0069951_1513786.jpg


この虹に、今回のプロジェクト、うまくいきます様に!と!!! 何となく、グッドラック???
[PR]
by miki3lotus | 2012-04-15 15:05 | 旅・ツアー | Comments(2)

パリを通り越してイタリア、シシリー島のシラクサ

こちらについたのは復活祭の日。
次の月曜日も一日ホリデイ。

と、荷物がとどかなったので、ま,どうにも・・・

それは良いとして(話が長くなりますので),このシラクサ。15年ぐらい前に来たはずなのだけれど、全く覚えてない!

今関わっているプロジェクトの事はもっと時間のあるときでないと書けませんが、とりあえず今日の朝、衣装合わせに。というか、作っている段階。

衣装を作る所と、セットを作る所が一緒。
b0069951_19511862.jpg

衣装のデザイン,さてこれは何の衣装でしょう?
b0069951_1952219.jpg

とてもアレキサンダー・マックインーン風でしょう?最後のエキジビッションを見た?と聞いたら衣装デザインのジャン・ルカは『もちろん!』だって。やっぱり。。。
b0069951_19542782.jpg


今はミモザが満開!
b0069951_19523187.jpg

今朝からホテルを変えてもらって、町の中になったので、嬉しいです。
[PR]
by miki3lotus | 2012-04-13 19:55 | 旅・ツアー | Comments(0)

サンクトペテルスブルグ

昨年から数えて、3度目のサンクトペテルスブルグ。
何を思ったか(この後パリとイタリアのシラクサに行くのでそちらに頭を奪われていました・・・)帽子も、手袋も忘れました・・・
飛行機の中から見る町はまだまだ白く、ついた次の日の朝には雪も・・・ニューヨークが春めいて来て、モクレンが満開だったりという事もあり、wishful thinking!!!

今回もホテルと劇場の往復。到着した日は荷物をフロントに預け、直ぐに劇場に向かい、ベジャールの公演を見ました。昔の作品、こんなにも彼の作品の中に、マーサが入っているとは、昔見た時には思わなかった。。。そして、ジル・ロマン(ベジャール亡き後、彼が芸術監督)の作品。そして最後はボレロ。初日は女性が芯、2日目は男性。芯が女性と男性ではこうも違うのかというのが、2日続けてみてわかりました。
女性のときは女性が周りの男性群を挑発するかのよう。そして男性だと、皆で一緒に!ジョルグ・ドンのあの素晴らしいボレロを見た人はやはり男性が良いといっておりましたが、今回両方見て、両方それぞれに素晴らしい。と思いました。はい。

次の日はいよいよイリヤとのリハーサル。5時間に及ぶリハーサルでした。途中からはディアナも参加。
ディアナにももっとこうして欲しい、こうしたら?というのもあるけれど、今回も(も、という所が味噌)時間がない!!!ディアナはディアナで疲れているし・・・つめ過ぎだわ・・・
イリヤはとても真剣にこの踊りに向かい合っていて、私は嬉しかったです。リサーチもちゃんとして、自分なりのミネタウラスを感じ始めている。
次の日のゲネプロに、衣装も照明も無かったので、緊張気味。ディアナも新しいパートナーという事、イリヤの緊張振りでさらに緊張。私も彼が、衣装も照明もなしだったので、全てが30日の公演プリミア・・・
私の方が緊張していたかも・・・
グラハムのテクニックが無いので、出来ない事も沢山あるけれど、頑張ってやってもらい、横から撮ったビデオを見てだめだしをメールで送る事になっています。あ〜〜〜空港ではそれで時間がつぶれます!

今日は後もう少しで、チェックアウト。そしてパリに向かいます!!!
[PR]
by miki3lotus | 2012-03-31 16:28 | 旅・ツアー | Comments(0)