カテゴリ:旅・ツアー( 193 )

ワシントンDC   3通目

ホテル暮らしの多いこの仕事。いかにいつもの生活を確保できるかで、夜の公演の良し悪しが決まるように思う。もちろん自分のアパートの暮らしを100%持ってくることは出来ないが、朝起きて朝食、ストレッチをして・・・等々人それぞれからにとって必要なものは違うだろう。まあ、ツアー中は公演に集中できるから、日常の諸々は考えなくても良いので、少しは楽かな?

このホテル(State Plaze Hotel)にはどの部屋にも台所がついている。私の部屋の台所はダイニングキッチン。 5畳ぐらいのスペースもある。ニューヨークのアパートの台所よりも大きい(こういう事はよくあることだが・・・)。ガス台、冷蔵庫、コーヒーメーカー、トースター、電子レンジ付き。
<余談>ニューヨークには家具付きのアパートがあり、家具はもちろんのこと、キッチン用品もそろっているアパートもある。(前に住んでいたチェルシーのアパートも実は家具付きだった。もちろん要らない物は返して、最後は知り合いが帰国する時に置いていった家具ばかりになったが)

ツアー中は起床後、お湯を沸かしお茶を入れ、レイズンとクレイズン(ドライクランベリー)を入れてオートミールを作る。オレンジジュースでビタミンをとって、お風呂にお湯をはる。
朝からお風呂?と思われるかもしれないが、何せ肉体労働者なので、体中がばりばり!お風呂は出来るだけ腰湯にして、それからストレッチ。
これはまず椅子に座ってやるスパイナルジネマスティック、そして真向法の4つのストレッチ、そしてヨガ。これだけやるともう1時間半はたっぷりかかる。
年を取るにつれて、かかる時間が増えて・・・は〜〜それでも体は言うことを聞かない感じ。やはり年には勝てない!
今日はGeroge Washington Universityでのマスタークラス。ほとんどすべてやって見せないといけないので、ちゃんとウォームアップをしないとね。1時間半のクラスを教えた後、ドレスリハーサル(日本で言うゲネプロというやつ)。そして8時の公演。
終わって10時半頃から食事に行くこともあるし、前もって買って置いたものを部屋に持って帰ってきて部屋で食事。お風呂、そして就寝。
メイルをチェックしたりしていると、あっという間に2時、3時。寝不足は一番の大敵!なので、頑張って早く寝るようにはしているものの、時間は待ってはくれない。
ニューヨークでの暮らしはちょっと違うけれど、まあ似たようなもん。

さあ、これからお風呂に入る!
[PR]
by miki3lotus | 2005-02-19 01:34 | 旅・ツアー

ワシントンDC   2通目

昨日はケネディーセンターのオペラハウス内のスタジオでリハーサル。その後ジョージタウンにある Cafe Milanoにてパーティーがあった。
夕方、ポトマックリバーとケネディーセンターは素晴らしく綺麗だった。
b0069951_0454546.jpg

アメリカ人のダンサー達は、この劇場で踊ることが出来て、光栄だと言っている。私は3度目。2度はアイゼンハワーシアター、1度はコンサートホール。中にはいくつかの劇場と、映画、アニメーション専用、と色々ある。
b0069951_04618.jpg

ケネディーセンターからジョージタウンに向かう道すがら、ポトマックリバーから分かれている小さいキャナルに通りかかったところ、なんとビーバーに遭遇。写真では小さくて余りよく見えないかもしれないが、かなり大きかった。ワシントンDCと言えば、アメリカの首都、ビーバーというとどうもカントリー的だイメージ。???だった。それでもはじめて観たこのビーバー、茶目っ気のある動物のようだ!
b0069951_046225.jpg
そしてジョージタウンでは、ブリックの2階建ての家が並んでいる中、この家ではまだガス灯を使っていた。久しぶりに観る本当のガス灯。思わす一枚!

パーティーは凄いメンツだった。あまりのすごさにもの凄い疲労感。
このことは又次に。

© 2005 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2005-02-18 00:53 | 旅・ツアー

ワシントンDC

昨日はバレンタインスデイ。スティーブンはサンフランシスコ、私はカンパニーの仕事でここワシントンDCに。

夕方到着したが、雨がかなり強い。でもアレッサンドラが探してきたレストランに行こうと、雨に濡れつつ、それもかなり!、頑張って歩いた。
泊まっているホテルは、公演先のケネディーセンター、ホワイトハウスに近いので、パトカーや警備の人が通りにもかなりいる。目的のレストランはペンシルバニア通りの10丁目。ホワイトハウスの前の通りを横切っていくはず!はず!!!
なのに、途中まで行ったところで、警備員に呼び止められて、It is Closed! you have to go back! 尽かさず、このレストランに行く途中なのだと言ってももちろんだめ。肩を落としてとぼとぼと・・・
ぐる〜〜〜っと廻って大回りをしないと反対側には行かれない。
仕方ない。もうすでにびしょびしょ。ホワイトハウスの後ろを通りレストランに着いたは良いが、もの凄く高い!
え〜〜〜?こんなはずでは・・・というのもバレンタインズデイ! カウンターの席が運良く空いたのは良かったのだが・・・あまりの高さにドリンクだけ一杯飲んで、違うレストランに行くことにした。また雨の中。
まあ、ここまでぬれているから、これ以上ぬれてもあまり変わりはないと、ぐちょぐちょになりつつも次のレストランに到着。ちゃんとディナーにありつけたことでやっと幸せな気分いなった。

ワシントンDCは変わっている。ビルは沢山、オフィスもたくさんあるが、表に人があまり歩いていない。学校のキャンパスは違うが・・・でもたくさんあるレストランは、かなり大きいのに、皆満員。果たしてみんなどこからやってきて、どうやって帰っていくのか???
車社会だが、それ程車がたくさんあるようにも見えない。
はてな???
b0069951_13353183.jpg
この写真のビルは、ケネディーセンターに近く、かなり有名なビルだ。
皆はなんと思いますか?
昔「大統領の陰謀」という題名の映画があったはず。そうです。ウォーターゲートビルです。この向かいにはホテル(今は大学の寮)があってその一部屋からこのウォーターゲートの部屋の中を望遠鏡で観たそうだ。Howard Johnsonと言うホテルだった。
私も10年ぐらい前に泊まったことがある。どの部屋から望遠鏡で?と聞いても絶対に教えてくれなかったのを覚えている。

© 2005 Miki Orihara/Lotus,Lotus All Rights Reserved.
[PR]
by miki3lotus | 2005-02-16 13:41 | 旅・ツアー