カテゴリ:舞台・劇場・芸術( 131 )

Tow projects 二つのプロジェクト



            Two different projects are happening at the same time.
 One is filming "Two Women"( title subject to change...) and the other "Kyomei-RESONANCE" in SF.
二つのプロジェクトが同時進行しております。一つはSFにての「共鳴ーRESONANCE」
もう一つは踊りをフィルムにする「Two Women」

  Right now I am in SF.
just finished my solo concert "Kyomi-RESONANCE" with Senri Oe at Theatre of Yugen,
we performed 4 performance. Had a wonderful time with audiences.
Senri played very different each day,since it is very different space compare to
what we did last year at La MaMa etc in NYC.

The other project, actually happened before SF, is filming "Two Women".
I am pretty certain that I like this title.
This film project is commissioned by CORDA Foudation.
David Rosenman-Taub is a Chilian poet and composer.
I was commissioned by using his beautiful piano work, "Homage a Pedro Humberto Allende".

サンフランシスコにての「共鳴」は無事に終わり、今は数日間サンフランシスコを見て回っています。
友達に会ったり、人を紹介したり、舞台を見たり・・・
と、今日少し風邪っぽいので1日おとなしく。。。
サンフランシスコはニューヨークより寒いです・・・ホットフラッシュ(のぼせ)もあるので、そのあとに体が冷えて、最低。
そのせいだと思う。。。

When I first heard this music, immediately i had an image of two women.
so I asked Andrea Murrilo who danced with me at Graham, and then moved on to Sleep No More.
She has very interesting experiences that i wanted to ask her to work with me.

「Two Women」はチリ出身の詩人であり、作曲家であるデイビッド・ローズマン ターブの作品を使うということでコミッションをいただきました。彼の作品では前にSPが二つ作品を出しております。
YouTube に行くと見ることができます。

this is one of the location where we filmed.
このプロジェクト、ロケーションとして選んだのは外。

b0069951_02411220.jpg

yes it is Brooklyn!
Since during last year for my first solo concert Kyomei-RESONANCE ,
Tomoko Mikanagi who came from Japan to film my concert and my documentary,
I really liked her work.
She has a sensitive view and her point of view is so beautiful. So I asked her to involve with this project!
Yes she lives in Japan...but she was so nice to say yes!

昨年のソロ公演の時に撮影、そしてわたしのドキュメンタリーを作ってくれた御巫朋子さんにどうしても頼みたいと思い、無理いってきてもらいました。
b0069951_02554050.jpg


We started to film different places.
いろいろなところでのロケハン。

b0069951_02585306.jpg
This is at Barnard College, they were so nice to help us!!!
Look at how Tomoko is filming!!!
and it was beginning of May so it was GREEN!!! I love it.
これはバーナード大学のキャンパスの中。緑の綺麗な時期です。
b0069951_02585506.jpg
This is how we were filming. background NYC is beautiful..
そしてここ。マンハッタンが一望に・・・.
b0069951_03502510.jpg
it changed every minutes of it..
毎秒、変わっていく空
b0069951_03502654.png
day on the roof in Hell's Kitchen. We had a little break...
次の日にはちょこっとブレークで、屋上にて
b0069951_03502911.jpg
Sunset over NJ. Now we have that tall building,
we can't see sun goes down but still it is quite nice view...
わたしの住んでいるあたりは谷間のように高いビルがないのですが、その周りは立ち始めています。
ニュージャージー州に落ちていく夕陽ももう少ししたら全部見えるようになるかなぁ〜
b0069951_03503072.jpg
Time between, i have to go to our garden.
で、たまにはガーデンにも行かねば!!!

b0069951_03503168.jpg
We also filmed at Kaatsbaan International Dance Center.
They are always so nice and helpful!!!
そしてメインのロケハンはここ、アップステートにあるカッツバン。
ここは過去に数回撮影に時に使わせていただいておりますが、今回も!!!
ありがとうございます!!!
b0069951_03502629.jpg
we found really nice places to film this.
いろいろなところで・・・
b0069951_03502842.jpg
Thank you Greg, Bentley, Prudence, Peter, and Ash!!!

This is Tomoko's notes
朋子さんのノート
b0069951_02585738.jpg

Then back in NYC, Steven Hitt, the director of LaGuardia Performing Art Center invited me to attend Rioult Dance's New production of Edith Piaf's life.
ニューヨークに戻り、リオルトダンスのオープニングに。エディット・ピアフの生涯を題材にしたキャバレーっぽいセットアップ。ラガーディアパフォーミングアートセンターのスティーブンに招待されて行ってきました。
b0069951_03503241.jpg
My favorite person, Lee!
It is always nice to see her!!!
リーは、長年の知人。彼女はわたしの大好きな人です。
b0069951_03503309.jpg
I forgot her name but her Piaf was so perfect!!!
とってもよかったです。ピアフのこの彼女が声がそっくり!!!
b0069951_03503472.jpg
San Francisco!
Visted Japan Town on the day of arrival. Here I am!
i saw my post cards!
サンフランシスコにやってきて、すぐにジャパンタウンに行きました。わたしのハガキも!!!
b0069951_04023160.jpg
On the way to Airport to pick Senri up... we saw RAINBOW!
千里さんを迎えに行く途中で虹が!
b0069951_04023241.jpg
Next morning, the beautiful sun rise!
Simply my computer didn't change time...
so i thought 8 o'clock was quite dark in SF and went outside and here it is!! it was 5am in SF...
時計を持ってこないので、コンピューターの時間を信用して8時だと思ってどうしてくらいのだろうと思っていたら、こちらの時間で5時。日の出も見ました。
b0069951_04023316.jpg
At the concert, Lucia brought her son with her. Time passes so fast but somehow it was just like yesterday... Lucia and I, didn't see each other for 34 years!!! we studied together at Ailey school!
She is a beautiful woman! and her son is gorgeous!

コンサートへは、友達たちも駆けつけてくれました。このルシア!
1980年にアルビン・エイリーの学校に行っている時にいっしょにクラスを取っていました。なんと34年ぶりに会う彼女。17歳の息子もいて、とても綺麗です!
b0069951_04023470.jpg
And Koch family! Hilmar and Naoko and their beautiful Yuki!
なおこちゃん家族も久しぶり!!!ゆきちゃんはバレエをやっている!
足がとても綺麗、顔も可愛いし。。。いいですねぇ〜〜
b0069951_04211439.jpg
May 19th was our last show. After it, Senri had his session at Yugen. We ask Mariko-san's Aedan Fermented Foods to serve some food for reception/before music. and she brought her team!!!
It was amazing!!! Her products, you can find many places in SF.
19日の公演のあとは、千里さんのコンサートをゆうげんでやりました。
パパ・タラフマラにて主演女優をずっとやっていたまりこさん、今は発酵食品を作っております。今回レセプションに彼女のところにお願いいたしました。美味しい納豆、塩麹などなど・・・そしてチームも一緒に来ていただいて、せっせとサーブしていただきました。
ありがとうございます!!!
b0069951_04023635.jpg
And Senri played beautiful. There were few tears on audience's cheeks...
千里さんの演奏は迚ハートフルで、ほっぺたに涙の筋が出ることも数回ありました。
遠くに離れている日本人の私たちには思うところ、
感じるところ、眼に浮かぶ風景などがそれぞれにあります。
b0069951_04023551.jpg
We stayed at Yuriko(founder of Yugen) and Jock's place in Sausalito.
Jock is volunteering to make this tall ship!
they get trees, make wood boards, and make this boat!
I simply loved this curve!
泊めていただいた幽玄の創始者由里子さんと旦那様のジョックさん。ジョックさんはボランティアでトールシップ(バイキングの船)を作っています。ますとも3つぐらいあるやつです。それを見学に行ってきましたが、このなんとも言えないカーブが素晴らしです。
b0069951_02585901.jpg

SF International Art Festival
just opened rite after our show at Fort Mason. Beautiful piers on the bay...
そしてサンフランシスコインターナショナルアートフェスティバルのオープニング。フォートメーソンというとても広々としたところに数カ所のパフォーマンススペースを作っての公演。
b0069951_02590016.jpg
b0069951_04023913.jpg
one of the many venues... this is where we were suppose to play The Genji State.
本来なら幽玄にて「源氏ステート」という作品を出すはずだったのですが、いろいろありまして・・・
残念でした。
b0069951_04042774.jpg
b0069951_04024040.jpg
I met Robert Kikuchi. When i met him, immediately i thought he looks like Charlie Kikuchi, my mentor Yuriko's husband. I was introduced and he mentioned " my aunt is a dancer..." of course Robert is Charlier's nephew!!! wow small world.
Robert and his wife has theater company in SF. I will find out the name !!!
遠くの方にいたこのかた、紹介していただいたら、わたしのメンターのゆりこ先生の甥っ子ということが判明!もうびっくり!!世間は狭し!
b0069951_04042823.jpg
And Mariko-san and I, finally got together to attend one of the play.
ようやくまりこさんと二人で舞台を観に行くことができました。
b0069951_04043020.jpg
and this is her product that I found at supermarket in SF when I visited Naoko's family. supermarket's name is Birite. Gourmet supermarket.
なおこちゃんのところに行った時に寄ったスーパーマーケットにて、
まりこさんのお店の商品がありました。塩麹、味噌!
b0069951_02590971.jpg
I passed by SF Ballet building near Symphony.
サンフランシスコバレエのビル。シンフォニーのそばです。
b0069951_04023886.jpg
Also attended school showcase. Thank you Jim French for organizing my ticket!
Jim lit some of the works on the program. He recently( few years ago) moved to SF from NY. He used work for MGDC, Cedar Lake Contemporary Ballet, and he lit Rioult' Piaf!
ピアフの照明をやってジムは前、ニューヨークにいた照明家で、今サンフランシスコ在住。
チケットを手配してくれてありがとう!
b0069951_04023790.jpg
the other dance place, ODC
i saw RAWdance rehearsal. I will get more detail on their show. Duet works.
ロウダンスというカンパニーのリハーサルをODCの稽古場でみる。
b0069951_04042915.jpg
I met Shinji Eshima who is a quite famous base player. and this is his base.
i will need to explain about this base.
so i will write soon!!! but what I am holding is a quite remarkable base!!!
えしましんじさんはSFオペラとバレエのベース奏者。
彼のこのベース、すごいので、またこれは別に書きます!
b0069951_04043195.jpg
In the same building of Theatre of Yugen,
here is Z space where LINES BALLET's training program's performance was taking place.
ラインズバレエのトレーニングプログラムの発表会。Zスペースで。幽玄と同じビルの中にあります。
b0069951_04043119.jpg
They danced 6 works.
6多雨の作品を披露。
b0069951_04043208.jpg
Fanny is graduating!!!
私たちの知り合いのファニーも卒業!よく踊っていました。
b0069951_04043577.jpg
And here I visited Naoko and her family!
Hilmar made a great Ginger/rum drink!! it was really good!!!
なおこちゃんのところで、旦那様のお手製の生姜とラムのカクテル。
ウゥ〜〜〜美味。
b0069951_04043635.jpg
Here Hilmar is a mean chef!!!
彼は凄上のシェフのような・・・美味しいです。
b0069951_04052967.jpg
We walked up to Twin Peaks but it was quite foggy...
and windy...
ツゥインピークにも行きましたが、霧であまり・・・そして風が・・・
b0069951_02590697.jpg
going up hill... beautiful site of SF
b0069951_02590465.jpg
Castelo street is painted as rainbow cross street
カストロのあたりにはこのような横断歩道があります。
b0069951_02590850.jpg

and as of my project, i saw this!!!
と、オペラではこの作品がプレミアとのこと。見たい!!でもわたしが帰ったあとに始まるそう・・・
残念。
b0069951_04053078.jpg
SF Opera is premiering "TWO WOMEN" I so wished to see it but not yet premiered yet... next week!!! so I will miss it but I will research bit more about it!

and my SF trip is going to over very soon!
Phew this was a long one...
もう直ぐ終わりのサンフランシスコの旅ですが、この風邪、どうにかならないかねぇ〜〜〜



[PR]
by miki3lotus | 2015-05-29 03:48 | 舞台・劇場・芸術

共鳴ーRESONANCE in SF @ Theatre of Yugen, NOH space.

またまた長いインターミッションでした。ごめんなさい
again, it was a long intermission...


b0069951_01162368.jpg
昨年のちょうど今、ニューヨークのラ・ママ劇場にての初ソロ公演でした。その公演の初ツアー、一年ごと可成りゆっくり動いておりますが・・・
今回はシアターオブユーゲンにて4日間の公演です。

It's been exactly a year ago, my first solo concert "Kyomei-RESONANCE" was at La MaMa Theater was premiered. Since I don't have a manager, it is moving slowly but surely. This is the first tour of my program!!!
at Theatre of Yugen, NOH space for 4 days. we opened it last night!
b0069951_01170316.jpg
大江千里さんと私。
マーサ・グラハム、ホゼ・リモン、マーサ・クラーク、私の作品、そして若手の振付家のアダム・バラックの作品5つ。
これは昨年の公演からの写真。アダムの作品を踊る私と千里さん

Senri Oe and I
I dance Martha Graham, Jose Limon, Martha Clarke, my own and young choreographer, Adam Barruch's works. Here is a pciture from Adam's "Memory Current" and Senri playing at La MaMa.
b0069951_01171137.jpg
とても良いプログラムなので、日本でもやりたいと思っている公演です。
沢山の方に見て頂きたいです。

5月19日火曜日の公演は7時開演、終演後、千里さんのソロピアのライブ、あります!
サンフランシスコにいらっしゃる方は是非!!!

This is a wonderful prgoram of modern/contemporary dance. I wish everyone to see, since it shows the bit of history of dance.
We opened last night and three more shows in Sanfrancisco!

and on Tuesday after the concert, Senri will play his Solo Piano. It's a free event,
COME AND CELEBRATE WITH US!

[PR]
by miki3lotus | 2015-05-18 01:31 | 舞台・劇場・芸術

mishmash*Miki Orihara

mishmash*Miki Orihara

I am involved with this project "mishmash*Miki Orihara".
Our first thing was make these two music/dance films.
It is in Japanese but scroll down a bit, so you can watch those two films.
It is wonderuflly made by talented young Japanese team called augment5. They made a short film to
introduce me, "Japanese Dancer, Miki Orihara". The Director Tomoko Mikanagi, Producer Hidetaka Ino were
here in NY, and came to see and filmed my rehearsals, perfomrances, my regular day activities.

今このプロジェクトをやっています。
一番始めにやったのはこのMusic/Dance Filmを制作。
このサイトに行き、少しスクロールすると二つのフィルムをみる事が出来ます。
とても素晴らしい出来上がりなので、是非見てください!
撮影はaugment5という若手の制作チーム。こちらも素晴らしいアーティストがそろっています。
私を紹介するショートフィルムもこのチームが作ってくれました。

b0069951_02441093.jpg
These are some interviews but it is in Japanese...
1 & 2... there are many interesting pictures in it!!! Take a look!

mishmash*Miki Orihara インタビュー記事1そしてインタビュー記事2


Adam choreographed both film and also performed in it too( Reach Out)
we filmed this in December 2013 in Japan and IT WAS COLD! Adam and Chelsea were great. No Complains... I was really surprised... because I was freezing...
このアダムが振付けを担当、そして出演もしています。2013年の冬に日本にて撮影しました。その様子、どうしてこのプロジェクトが始まったかのいきさつもこの記事に載っています。寒かったのに一つもモンクも言わずに頑張ってくれました。私の方が寒くてどうなるかと・・・





[PR]
by miki3lotus | 2014-08-16 03:15 | 舞台・劇場・芸術

コペンハーゲン

コペンハーゲンには過去2度来ました。

一度目はカンパニーに入ってすぐのツアー。1987年11月ー12月ノルウェー、スウェーデン、そしてデンマークのツアー。その時にデンマーク人でマーサの大ファンだったニールさんがアンディー・ウォーホールのこの3つのリトグラフを劇場に。
b0069951_16475858.jpg


そして今回はSPがこちらのダンサーにホゼ・リモンの作品で「アンサング」という作品を2年前に振り渡しして、その後公演もした。来年そうそう、この作品を又やるそうで、今、1週間リハーサルに。
b0069951_16475037.jpg

セカンドキャストは8人のうち6人が新しく習うメンバー。
リモンはスタイルがあって、これが又難しい。バレエで何もかも上に引き上げているダンサー達は頑張っています。私も横で、一緒にやって入るけれど、なかなか大変。。。
b0069951_2343980.jpg

ふぅ〜〜〜
デンマーク王立バレエ団はこの王立劇場の中にあり、学校も、同じ所に。子供達のクラスもここ。子供達が走り回る声もダンサー達のドレッシングルームにいると聞こえます。
カンパニーのクラスを外から眺め、いずれは私もこの中にと思ってい見ているのでしょうね。
b0069951_2355552.jpg

初めていった時に、印象に残ったのが、このドアー。ドアーと読んでいいのか??この劇場、建物で、覚えているのはこの大きな鉄のドアー。今回このビルに入ったのは2度目。このドアーを見て思い出しました。昔の事を!!!
b0069951_241444.jpg

スタジオの前の廊下(?)にはおそらくセットで使われたと思う(シアターも入っているので)ロダンの考える人。頭に乗っている練習用のチュチュがなかなか・・・その奥に見えるのは喫煙室。キュービックの部屋でとてもおかしいですが、ちゃんと皆、この中に入って喫煙していました。
b0069951_2382797.jpg

スタジオからドレッシングルームへ移動中には衣装が並ぶ所を歩きます。子供達が出る作品の衣装
b0069951_2434445.jpg

これは正統派、ブルノンビルのラ・シルフィードの衣装。本物です。
b0069951_2454639.jpg

コスチュームショップは元スタジオだった所でもの凄くでかい部屋。その前の廊下。ミシンは20機まで数えたけれど、おそらく、40機はある!
b0069951_247168.jpg



最後にSPが、このカンパニーで踊っていたので、おまけ。
b0069951_2491267.jpg
普通バレエというと女性が中心。でもこのカンパニーはこのオーガスタ・ブルノンビルという人が男性をみせるバレエを作った。石像、そしてこの絵はまさしくブルノンビル。SPのリクエストでこの写真をとりました。彼は自分のルーツに戻った感じでしょう。おそらく。最後にこのブルノンビルとよばれるスタジオでウォームアップするSPを。
b0069951_2514639.jpg


観光は一つもしかなったこの1週間でしたが、とても満足!
ダンサーのプロセスを見て何故踊りが好きなのかを、再確認した1週間でした。
[PR]
by miki3lotus | 2012-10-02 16:53 | 舞台・劇場・芸術

カンサスシティー

カンサスシティーは噴水の町だそうです。至る所に噴水が。その一つのエンジェル。
b0069951_3354966.jpg


先週の土曜日はカンサスシティーバレエに行ってきました。カンサスシティーダンスデイ。という素晴らしいイベント。

一年前にオープンした新しいビル,7つものスタジオがあり、どれも天井が高く、そして広い!!!このビルは昔、石炭を収容したり、燃やしたりしていた所だったそうです。ユニオン駅からもすぐの所。
b0069951_3354327.jpg

入り口にはこのバレエ団の歴史的な人達の写真、ストーリーが右手にかかっています。
私が昔とっていたバレエの先生、ドクドフスキー先生の妹さんが始めたカンパニー。グラハムの衣装をやっていた、ラスもこのカンパニーで踊り、衣装をデザインしたり、作ったりしたというこのカンパニー。1994年か95年位モスクワに行った時にあったジェニファーもモスクワから戻ってきた後、ここで、踊っていました。

土曜日のダンデイはフリークラス(バレエ、モダン、タップ、ジャズ,スパニッシュ、チャイニーズ,アフリカン)そしてデモンストレーション。ローカルのカンパニー(それも選ばれたカンパニーだけ)の30分のパフォーマンス。そのうちの二つは私の知り合いのカンパニー。
一つはモスクワであったジェニファーのカンパニーOwen/Cox Dance Groupそしてもう一つはグラハムのアンサンブルの時に一緒だったトービンが芸術監督補佐をしているStorling Dance Theater
b0069951_335931.jpg

b0069951_3353415.jpg

b0069951_3351582.jpg


日曜日はホテルのすぐの所にある二つの美術館に。
The Nelson-Atkins Museum of ArtとKeper Museum of Contemporary Art
ヘンリー・モアーの彫刻をこれほど沢山見たのは久しぶり。ロダンの考える人もいました。
b0069951_335112.jpg

b0069951_3345058.jpg

タンギー、シュールリアリストの作品も沢山。
b0069951_3345663.jpg

そしてジェコメッティも。
b0069951_3344472.jpg

ホックニーも、こんなかわいいのを作っていたとは。。。
b0069951_3343815.jpg

前回載せたウォーホールの物もそうですが、オキーフのこの絵も。
b0069951_334311.jpg


25年以上会っていなかった友達との再会、10年振りぐらいの友達との再会、と、5つほどの再会があり、大変だと思っていたカンサスシティーでの仕事も今日で終わり。4時半からの通しで明日はニューヨークに戻ります。
[PR]
by miki3lotus | 2012-09-02 04:15 | 舞台・劇場・芸術

The Tempest

そして金曜日の夜に「テンペスト」の初日に行ってきました。
"The Tempest"
b0069951_034871.jpg

Opening image by William Shakespeare Directed by Darko Tresnjak of Hartford Stage. Beautifully done!
ディレクターのダルコは踊りもやった事のある、ディレクター。
演出も衣装も、ミニマムなセットもとてもよかったです。
プロスペロートやった役者さんはロンドンでのテンペストでも主役をやった人。それぞれ役柄もとてもぴったり。

ハートスクールからダンサー3人と役者3人も参加。この写真はダンサーの女の子が劇場が開いた時に舞台上にこの形でいて、始まる8時まで。開場が7時半なので、30分以上もこの状態を保つ。
舞台という物は動かないでいる事が一番大変なのですが,彼女は本当ぴくっともしませんでした。凄いです。

Excellent production.
until June 10, 2012
[PR]
by miki3lotus | 2012-05-19 00:03 | 舞台・劇場・芸術

パスカル・リユーの公演

知り合いパスカルの公演がありました。私も数年前にゲストでフランスツアーに参加しました。

昨年の新作、今年の新作。素晴らしい!
バレエの要素、コンテンポラリーの要素、パスカルの音感、動き、彼が変わって来ている!!!

SPの学校の昨年の卒業生(日本人女性)が今アンダースタディーをしている。昨日観に行ったときはいなかったような。。。パスカルと奥さんのジョイスは元グラハムで一緒に踊っていたダンサー仲間。ジョイスとSPはジュリアードの時から知り合い。ジョイスと私はどうも同じようなヒューモアを持っているようで昔から他の人が笑っていなくとも、私達二人は笑っていたり、とても好きな女性。いろいろな事に妥協なし。
彼等のカンパニーは彼等がメンバーをとても大事にしている!年を取って来たダンサーもちゃんとオフィスでの仕事をやってもらったり、リハーサルディレクター(作品に寄って)をしたり、とても面倒を見ている!
人間的、ヒューマニティーとでもいうのだろうか。私が彼等の立場にいたら、ぜひとも見習いたい所!

アンダースタディーの明美ちゃん、とてもよいカンパニーなので頑張ってもらいたいです。
[PR]
by miki3lotus | 2012-05-14 12:12 | 舞台・劇場・芸術

Alexander McQueen: Savage Beauty at the MET

Alexander McQueen: Savage Beauty
b0069951_1142152.jpg

いろいろなブログ、新聞、ツゥイターで話題になっているので、もう何も言う事はないのですが、ディスプレイの仕方、マネキン、マスク、一つの部屋ごとのカラーがあり、そして繊細かつ斬新なデザイン。
b0069951_11431989.jpg

素晴らしい。

開催期間:5月4日から7月31日まで
場所:The Metropolitan Museum of Art
Iris and B. Gerald Cantor Exhibition Hall, 2nd floor
1000 Fifth Avenue at 82nd Street New York, New York 10028-0198
電話: 212-535-7710
開館時間: Tuesday–Thursday: 9:30 a.m.–5:30 p.m.
Friday and Saturday: 9:30 a.m.–9:00 p.m.
Sunday: 9:30 a.m.–5:30 p.m.
月曜休館
b0069951_1144639.jpg


行ってきました。絶対みておきたいと思い。これはファッションの勉強をしている人、そうでない人皆に見てもらいたいエキジビッションです。
b0069951_11441550.jpg

彼の卒業制作から始まり(これ又、20台とは思えない!)自殺する直前のショーまでの作品。言葉よりもみて欲しいです。
b0069951_11443139.jpg

b0069951_11454074.jpg

b0069951_11461730.jpg

b0069951_11464284.jpg

b0069951_11472611.jpg

b0069951_11473920.jpg

b0069951_11475451.jpg

b0069951_11475373.jpg

b0069951_1130523.jpg


Photograph: Solve Sundsbo/The Metropolitan Museum of Art

もったいないとは、これの事。。。
[PR]
by miki3lotus | 2011-05-21 11:51 | 舞台・劇場・芸術

The Hartt School Dance Division Spring Concert

今週末はハートフォードにあるハートスクールのダンス科、スプリングコンサートに行ってきました。SPが正規のディレクターになって初めてのスプリングコンサートです。前回はまだ、代理だったので。

今回の出し物は
ホゼ・リモンの「Choreographic Offering( 抜粋)」
ブルノンビルの「ラ・シルフィード(抜粋)」
パスカル・リユーの「ヴィーン」
エミリー・ラ クロンの「Within the Fold」(新作:ワールドプリミア)
シャノン・ギレンの「DIORITE」(新作:ワールドプリミア)

「ヴィーン」と「Within the Fold」は音楽科の生徒も参加してライブ!
素晴らしかったです。テクニックも、踊りをおどる事をエンジョイしている、そして踊りを感じながら踊っているダンサー達。久しぶりにわくわくしました。
写真が出来たら載せます。

ホゼ・リモンの「Choreographic Offering( 抜粋)」はホゼが師匠のドリス・ハンフリーの事を思い作った作品で、グループの作品。踊る事、グループで動く事、みなの考えを一つにしていく事といろいろなタスクがあります。いろいろなダンサーが一つになる瞬間はとても貴重な時間でした。

ブルノンビルの「ラ・シルフィード(抜粋)」こちらはロマンチックバレエの最たる物。超人間的なシルフとの踊り。モリにも迷い込んだジェームスとシルフの出会い,そしてシルフィード達のおどり。体の線も、感覚も現代の若い子達からはかけ離れているのに、バックドロップもないのに、森が見えるようでした。

パスカル・リユーの「ヴィーン」。これはラヴェルの有名なワルツ。前世紀末の辺りのカオスのヨーロッパ。この作品は1995年に作られた時にみていて、彼のカンパニーRIOULT(リユー)でも数回みている。初演のときは私の友達6人が踊っていて、いまみてもこのパートは誰のパートというのが明確に見える。私にとっては一人一人の顔が見える作品なのに、今回の学生達の踊りを観てびっくり。彼等の踊りになっている!振り付けの中にはこれはたしか・・・?と思う所もあったが、一人一人のキャラクターが良く出ていた。普段はオーケストラで踊られるこの作品、今回はピアノふたつ。これが又良かった。
今回の公演のセンターピース!

エミリー・ラ クロンの「Within the Fold」(新作:ワールドプリミア)はコンテンポラリーバレエの作品。ピアノとバイオリンの作品で、こちらもライブ。ポール・ドレシャーの作曲。流れるような動き、ダンサーの綺麗なライン、動きと音があってきれいな作品。

シャノン・ギレンの「DIORITE」(新作:ワールドプリミア)こちらはとてもアブストラクトな作品。一人のダンサーの動きが全体に広がって行き、最後にはグループがふっと止まり・・・何が起こったのか?と思わせるような作品。(内容をかいてしまうと面白くない!)

どの作品をとっても同じ所はなく、ダンスという分野の中のいろいろな面を見せてくれたコンサートだった。そしてそれをダンサー(学生)達がちゃんとやっている,踊っている事が素晴らしい!!

3回公演でした。私は3回ともみてしまった・・です。
先生方も裏方さん達も一つになった公演でした。

私がダンスの学生だったら、この学校に通いたいぐらいです。
テクニックのクラスは素晴らしい先生達がそろっているし、ペダゴジーのクラス、もあって。音楽学科と演劇学科があるので、その生徒さん達とのコラボレーションもある。いまからはいかれないかしら・・・

無理か・・・



*************************************************************
金曜日の公演の前に知り合いとマーク・トゥエインの家に行ってきました。
b0069951_22311183.jpg

SPのアパートから歩いて5分。あるのは知っていましたが、なかなかねぇ〜近いといかないですよね。東京に住んでいて、東京タワーに登った事がない!というのと同じで。。。
b0069951_22311840.jpg

3階建てのこの家は彼が自分で建てた(もちろん大工さんですが、建築家の人と相談しながら、好きな物をいれて)ので、彼の望んでいたドリームハウスだったよう。いろいろな所に工夫があり、その当時のように再現してありました。家のツアーは写真を撮らせてもらえませんでした。
b0069951_2231161.jpg

美術館内にあるカフェはなんと日本食レストラン!「紫」はハートフォードの町にあるレストランで、経営者は日本人。ちゃんと日本食でした。
b0069951_22311975.jpg

入り口にはこれも!


そしておまけはこちら。なかなかチャーミングなカーティスです!!!(一緒に行った友達です)
b0069951_22311746.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2011-04-25 23:21 | 舞台・劇場・芸術

あ〜〜アル・パチーノ・・・

この夏にセントラルパークでやった「ベニスの商人」
アル・パチーノ主演でもの凄い人気。
そしてこれがこの秋ブロードウエイにやってきました。

チケットはすぐに完売状態。
残っているのは300ドルぐらいのやつ。

知り合いと一昨日、ロッタリーというのがあるというのを聞いて行ってきました。
これは一番前(近すぎての売れ残りか?)とかの余っている席を当日6時半から7時までの間に行って名前を書いて缶に入れる。7時にその缶から選ばれる。一人2枚まで。で、7時の時にいないと当然だめ。
6時から並んだけれど、並ぶ必要はない!というのが判明。次回は!!!

デ、7時に戻り、くじ引きを待つ。3人で行ったので、3枚いれたのに・・・
すぐ隣の人はあたったのに・・・くじ運のない私です。

仕方ないからみたい踊りが会ったので、そちらに!!
と思ったら、それもSold Out!

キャ〜〜〜
せっかく、出かけるゾォ〜と覚悟を決めて出たのに。残念。
3人でアパートに戻り、ワインでご飯にしました。

観れませんでしたが、これ。
b0069951_0535980.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2010-12-20 00:54 | 舞台・劇場・芸術