<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

花生団子

先日のごま団子の続き。今度はピーナッツ団子。

ごま団子もピーナッツ団子も、このようなパッケージに入って売っております。
b0069951_22242131.jpg

ピントが合っていませんが、開けるとこの状態、団子の一番上の何ともいえないぽっちが可愛いというか・・・
b0069951_22255638.jpg

出来上がり、割ってみると・・・
b0069951_22272087.jpg
すりつぶしたピーナッツ、多少口に残るがこれが又良い。ピーナツバターをクリームで溶かした感じ。。。。これも美味しかったです。ペロリ。

ごま、ピーナッツの他にもまだあったはず、今度中華街に行ったら他のも試します。断言してしまう私でした。
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-24 22:30 |

つづき

昨日から始まった台所のキャビネット取りかえっこ。電気の配線を替えないといけないので右下の方まで引っ張ろうとしたら、引っ張れない!で仕方ないから穴を開けた。穴の場所は適当に、そうしたらばっちり一番必要な所にめがけていたのだった!!!すばらしい。
b0069951_1332892.jpg
穴をプラスターで埋めて、鉄のレールを壁に取り付ける準備。
b0069951_136962.jpg

ちゃんと平行に取り付けたら、今度は組み立てた箱を取り付ける。このレールに横からスライドして付けます。もちろん箱にはスライド用の金具が着いています。
b0069951_1372685.jpg


さらに続き
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-23 13:18 | 日常

はじまった〜〜〜!

マココットさんちのエントリーココんちの「昔」と「今」の台所。をみて、早くうちの始まらないかな・・・と思いきや、やっと今日始まりました。

壁から2センチ近くも離れてしまっていたキャビネット、扉は私が取りました。扉を取ってみるとそうそう悪くもなさそう。。。
b0069951_1239537.jpg

キャビネットを取ってみたら、昔は何と壁の色はピンクだったのでした。
b0069951_12403290.jpg

で、IKEAで購入の物を組み立て第一号。
b0069951_12414816.jpg


で、いつ終わるのかは皆目予想がつきませんが・・・
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-22 12:34 | 日常

Juilliard Dance Division の二つの公演

ジュリアード音楽学院ダンス課のChoreographic Honors Edition 2005と卒業公演。

今年一年のうちに生徒の作った作品の良かった物を3日間にわたって公演する。小品からグループの作品まで全部で35以上の作品をやった。その中で目を引く作品、う〜んこれは今ひとつ、え???と言った物まで色々あるが、18歳から22歳までのヤングアダルトの考えていること、感じていることが素直に。そしてもちろん踊りにもファッションがあるので、その時々で、決まったタイプの動きが多かったりする。

私の好みとしては、体を十分に使った作品か、内容(言いたいことのある演劇要素)のある物。
今年は2年生の作品で、結婚式の祭壇に乗った二人をテーマにした作品「Left at the Altar」。コメディーチックな作品「L-O-V-E」。3年生のもので、チャールズ・ブコウスキーのHot, don't come aroudと言う語りを使った作品「Hot」。
スタジオか、ブラックボックスと呼ばれる劇場にてみた覚えのあるこれらの作品。この公演はジュリアードシアターという大きな劇場でやる。ステージのサイズがまず違う、観客との距離、観客数。これらの違いを乗り越えても、良い作品になるにはかなりの手直しが必要だ。近くで見ていた時にはよい作品も、離れてみた場合、作品全体が見えて良くない時もある、その反面、近くでみた時よりも大きな舞台に乗った方がよい作品もある。

そして卒業公演。
この公演は学生時代最後のステイトメントとして自分を表現する公演。作品もかなり有名な振付師の作品から、自作と色々あり、自分のダンサーとしてのショーオフ公演。この公演にはいろいろなカンパニーのディレクターが見に来て、スカウトしていくこともしばしばある。今年の卒業生、男性は全員仕事が決まっている。ヨーロッパの舞踊団、カナダの舞踊団、ニューヨークにある舞踊団と羨ましい限りだ。女性はなかなか大変。それでも数人は仕事が決まっているよう。

そして今日5月20日は卒業式。リンカーンセンターのアリスタリーホールにての式。先生も生徒も皆、あのガウンを着て四角い帽子をかぶるそうだ。このガウン、博士号、修士号、持っている証書によって色が違うそう。色をみて、あ、この人はドクターなのか、マスターとわかってしまうと言うのもさすが段階意識の強いアメリカ。まあ、その点このジュリアード音楽学院は証書ベースで教えているのではなく踊り、演劇とスキルの高い人で、が教えているから色とりどりだそうだ。私も見に行こうかと思ったが朝からの雨で行くのは取りやめ。今日はアパートの掃除・・・台所のキャビネットの取り替え準備!!!さて、やらないと・・・
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-21 00:13 | ダンス

El Charro (スペイン料理)4 Charles St

ビレッジはチャールスストリートとグリニッジアベニューのコーナー近くにあるこのレストランEl Charro。とても久しぶりに足を運んだ。入り口が少し下がっていて、中にはいるとちょっとひんやりする。
b0069951_1112710.jpg
小さいながら、40年もここでやっているお店らしく、コージーな感じ。
b0069951_11122018.jpg

昼まっから、おいしいサングリア、タパスを4種類、デザート2つとコーヒー!
今日も美味しい、お腹は元気です!

何を食べたかって?
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-19 11:22 |

ごま団子

先日中華街に行った時に買ってきた。お湯を沸かして冷凍のまま入れる、鍋底につかないようにゆっくりかき混ぜながら、ゆでて、浮かんできたら出来上がり!!!
網で、すくってどうぞ!!
b0069951_1144373.jpg
白い入れ物に白い団子であまり見えないけれど、中身はとろとろのごま汁。じゅるじゅると口の中に入れて、ぺろっとなくなります。
b0069951_1155666.jpg

この団子15個入りで、何と3ドルしない!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-19 11:08 |

ガーデンは花で一杯

ガーデンには沢山の花が咲いている。
テッセン
b0069951_1047325.jpg

薄紫のアヤメと黄色のアヤメ(菖蒲?)
b0069951_10472633.jpg

b0069951_10473930.jpg

そしてカランバイン(オダマキ)は色の種類も結構あるらしい。ピンク、紫といくつか咲いている。
b0069951_10475598.jpg

そしてこの紫のベッドのようになっているのは、名前はわからないがとても綺麗!!!
b0069951_10481654.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-05-19 10:57 | 畑・ガーデン

今週は2回もビレッジに

1997年の11月に今のところに引っ越してくるまでは、ビレッジのすぐ上のチェルシーに住んでいた。よってちょくちょく遊びに行くのは、そして食事に行くのはビレッジだった。ハロウィーンの仮装をしてパレードに参加したのも。はじめてのバレエ学校に通い始めたのもこの辺り。バレエ学校のある10丁目を東に向かうとこの家がある。
b0069951_10372184.jpg
ここは「トム・ソーヤの冒険」を書いたマーク・トゥエインが住んでいた家だ。入り口の左側にはこのプレートがかかっている。
b0069951_1039132.jpg
そしてここから少し戻った10丁目と6番街の角にあるこの図書館
b0069951_10395254.jpg
ハロウィーンのパレードの出発所だった。昔、魔女刈りがあった頃はここが裁判所になっていたそうだ。そしてクリストファーストリートに入った所で、とてもよい香りが・・・
b0069951_10412552.jpg
そう藤の花。蔓が隣の木にもの凄い勢いで絡まり付いて、その木は葉っぱも出せないほど。そして7番街まで来るとちょっと休憩するのにぴったりの小さいガーデンが。
b0069951_1043614.jpg
近くに住んでいる頃はあまり気にもとめなかったことが、ちょっと離れて、たまに行くようになって、色々目に付くのは不思議なことだ・・・やっと春が定着してくれたような感じ。
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-19 10:46 | 日常

9th Avenue Food Festival

この週末は 9th Avenue Food Festival。
35丁目辺りから57丁目までが通行止めになり、ニューヨークで一番大きなストリートフェスティバル。9アベニューに連ねる沢山のデリ、食料品店、レストランがそれぞれお店の前にブースを出し、そして普通のストリートフェアーにでているメキシカンやソーセージ、パン屋、本当にいろいろなお店がでている。中でも私のお気に入りは、40丁目にある魚屋さん。この魚屋のブースでは、牡蠣、蛤をその場で開けてくれる。1ダースで5ドルから10ドルぐらいまで。ゆでた海老、キスの唐揚げまで出す時がある。
そしてこの2,3年でてきはじめた物に、トウモロコシを皮ごとオーブンで焼いた物。これは皮がある為に蒸し焼きになる。これは大大お勧め!!!
b0069951_234109.jpg


去年からこのフェスティバルにはClinton Community Gardenのボランティアとして参加。
b0069951_2354490.jpg

ブースを出して、T−シャツ、マグカップ、キーチェーンを売りその収益はすべてガーデン運営に廻る。そしてガーデンのことを紹介するカタログを渡したり、いろいろな質問に答えたり。
これは今年のデザイン
b0069951_2361286.jpg


今やニューヨークにあるコミュニティーガーデンを守ろうという運動があって、そのさいたるものはベット・ミドラーが率先しはじめたBetts's Garden Club。NY Restoration Projectと題したこの企画。沢山のコミュニティーガーデンが都市化の為に閉鎖される中、その必要性を説いた人達がはじめたプロジェクト。
このガーデンで収穫した物を使ってレストランもはじめた。私はまだ行ったことがないが、スティーブン曰く、場所は素晴らしい、味はまあまあ。New Leaf Cafe、そのうちに行ってみたい所だ。

で、もちろん、今日のお昼はこのフェスティバルで何か買ってガーデンに行ってピクニック!!!(とこれは昨日の写真)
b0069951_242347.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-05-16 02:21 | 日常

困ったことに・・・

スティーブンが後ろを振り向いた時に、後ろの人の指が右目に入り、角膜に傷が出来たかもしれない。目を開ければ見えることは見えるが、目を開けていることが出来ない。もの凄いごろごろ感があるらしい。目の洗浄とホメオパティックの目薬をうったが、やはり病院に行った方がよいのかどうか・・・?週末だし開いている所はERだけだろうし・・・

今日の9アベニューのフードフェスティバルのエントリーをしようと思っていたが、ちょっと待ったがかかった。
どうしたらよいのかね〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2005-05-15 12:21 | 日常