<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

フェアフィールド   コネチカット州

公演自体は、コネチカット州のフェアフィールド。でも今夜泊まっているのはブリッジポート。
ちょうどハロウィーン前のということで、ファーマシー、そしてホテルの前では昨年からキャンディーを配ることになったそうだ。
b0069951_5432785.jpg
ハロウィーンの話はカボチャ大王というのがいて、とスヌーピーの漫画、ピーナッツによくかかれていたが、どんな話なのかは???これは泊まっているホテルの前で、配っている人たちも楽しそうだった。
b0069951_5445766.jpg


部屋から見えるのはこの2枚の写真
お隣のビルに繋がっている駐車場の屋上はちょっぴり日本庭園のよう。
b0069951_5464010.jpg

そして右の方を見ると、
b0069951_5471074.jpg
このビルも駐車場。遠くには赤い煉瓦の建物が続き、これは学校のよう・・・何もない感じの町、アメリカの町は、こんな感じのところが多い。
人々はどうやって、何をして暮らしているのか・・・と、時々考えてしまいます。

人のことはいえない私ですが・・・
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-29 05:48 | 旅・ツアー | Comments(10)

コネチカット州のストーズ

おとといニューヨークからバスで3時間ちょっとの、コネチカット州のストーズと言う所に到着。ここはコネチカット大学の中。
b0069951_23363987.jpg
この大学、広いです。キャンパスの中に、ホテルもあってそこから劇場までは歩いて10分。秋の紅葉・・・と思いきや、昨日は摂氏で0度近くまで気温が落ちて、霜が降りるかも・・・との予報が。

ニューヨークに電話して、トマトやら収穫をして!!でもニューヨークそこまで寒くはない様子。ほっ!

昨晩の公演も無事に終わり、今日はこれからバスで、フェアフィールド(コネチカット州)へ。
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-28 23:39 | 日常 | Comments(2)

ジャニス・イアン

ジャニス・イアンと言えば、昔題名は忘れたが、坂口良子主演で、母子家庭の話があって(「グッド・バイ・ママ」ではないかと友達から連絡ありました。)、その主題曲が「 Love is Blind」踏切の向こうから坂口良子が女の子を連れて歩いてくる姿、未だに時々思い出します。そしてこれもやはりテレビ「岸辺のアルバム」の主題歌「 Will You Dance」
そのご活動はしていたものの、マネージャーがお金をもって逃げてしまった後、人間不信に陥り、活動を停止。それから10年ぐらいたった90年の初め頃だったかな???ビレッジの小さな、でも結構有名なクラブでの彼女の名前を見つけたときは、とても嬉しかった。
そのときは久しぶりのアルバムを発表、そのときのパフォーマンスには昔の歌は歌いたくないと。それでも1,2曲は歌ったが・・・

日本でもほとんどレコードを買ったことがなかった私がアメリカに来た当時買ったレコード(LP)は、このジャニス・イアン、大好きなクイーンだった。
レコードプレイヤーを中古で買って、繋げ方がわからないので、そのままカセットテープに録音(もちろん雑音入り)、お風呂にお湯をため、カセットデッキを持ち込み、レコードのジャケットを見ながら、一緒に歌を歌って(カラオケ状態ですが・・・)英語の言い回しを覚えたのは今から四半世紀ほど前の話。クイーンはついていくのが・・・踊りのクラスからアパートに戻って、テレビは見ても余りよくわからないと言うこともあって、お風呂にはいるのが、唯一の楽しみだった。(余談:お風呂に何時間も入っていて友達を驚かせたこともありましたが・・・)

2年前の冬に、コネチカット州に教えに行くことになった。ちょうど連休の時だったので、SP(旦那です)と車で知り合いのコネチカット州の家があいていたので、行くことにした。連休でっこの家に行くのは大好きなので、うきうきしていたら、教えに行くことをすっかり(覚えてはいたのに)横に置いてしまい、レオタードなどの必要品を忘れたことに気がついた。アパートを出てからもうすでに1時間経過後。SPは「戻らない!}と行っている。雪がシンシン降っているし、戻ったら大変。
で、向こうに着いたら、買いに行けばよいかと。

で、買いに行きました。いくつかのアウトレット、モール行く先何もなく、がっかりしつつ、最後にグレート・バーリントンにより、スエットでも買って、映画でも見て食事をして帰ろうと。町中の小さい踊りのお店を発見!!!!タイツとレオタードを調達。ふ〜〜〜!!!先生がね〜〜。まったく・・・
買い終わって気持ちも落ち着き町の中をぶらぶらしていたら、たくさん張り紙がしてある中にジャニス・イアンの名前を発見。目の錯覚かと思ってよくみたが、やはりジャニス・イアン!!!
それも「ヘルシンキ・カフェ」というクラブでのパフォーマンスと書いてある。SPはジャニス・イアンのことはほとんど知らず。がんばって口説き落とし、明日の夜のこのパフォーマンスを見に行くことに!!!!

次の日は教えも無事に終わり、その帰りにグレート・バーリントンにより、ちょっと早めにこの「ヘルシンキ・カフェ」へ。食事も出来る、日本で言うカフェ・バー。もちろんアメリカだし、名前からして、もう少し暗いけれど・・・
ご飯を食べ終わった頃、ショーが始まった!!!!
ジャニス・イアンが目の前に!それも手が届くほどの距離!

来ているお客さんは皆私たちかもう少し年上の人たちばかり。それも50人はいるか入らないかのこのお店、もちろん満員。
彼女の生ギターそして声。私は天国に来たような気持ち。
彼女が今回コンサートツアーをしていること、ニュージャージー出身だと言うこと、母親が癌でなくなったこと、昔のことがあったけれど、今はよいパートナーがいてようやく歌う気持ちになって・・・とかいろいろな話をしつつ、新しいアルバムの曲、そしてまだリリースされていない曲を披露した。

その中で、ウッディー・ガスリーが書いた詩に彼女が曲を書いた「I Hear You Sing Again」という曲はこのクラブにいたほとんどの人が目に涙をためていたのはとても印象的だっだし、私の頬にも涙の粒が・・・(センチメンタルですが、すみません)。私は母が他界した後の冬だったので母とのいろいろなことが思い出されて・・・きっと周りにいた人たちもおそらく・・・
ウッディー・ガスリーの娘さんが、彼が亡くなった後、この詩を見つけて誰かに曲をつけてもらいたいと。そのときにジャニス・イアンに頼んだというこの曲は、彼女のアルバム「Billi's Bones」にはいっています。

「At seventeen」や「Social Child」などは彼女の昔の曲、初めてライブで聞いた!!彼女のギターの腕もすばらしい!!!

ショーが終わった後、CDを売ると言うことで、私もいくつか購入。もちろんサイン入り!!!!前からもっているCDだけれど、そんなことは無視。

サインをしてもらう私の番になったときに、日本でドラマの主題歌の話をしたら、もちろん覚えていますと、そして2年後(と言うと今年なのかな???)日本にコンサートに行く話があると言うことを話してくれた。そしてちょっとずーずーしいけれど、アメリカに来た当時レコードを買って・・・と言う話をしたら、とてもびっくりして「私の歌で英語の勉強を???でも今はちゃんと英語で話をしているから成功だったのね!」と。その後、ファンクラブがあることも知り、彼女宛にメイルを送ったら、ちゃんと返事が来る!!!!これにはもうおどろいたのなんのって・・・
もちろん個人的なことにはあまりふれないが・・・

コネチカット州から戻ってきて、この新しいCDがでるのを待って数枚購入、友達にプレゼントしたり。そしてこの「I Hear〜〜」を聞くと今でもウルウルしている私です。

と言うのが私のジャニス・イアンの話でした。長くなりましたが、これは私にとって宝となった日の思い出です。そしてサイン入りのCDも!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 23:24 | 日常 | Comments(10)

紫蘇の塩漬け

今年の豊作、紫蘇で塩漬けを作りました。
b0069951_23354737.jpg
葉と実を分けて、結構あったと思ったのに、塩で漬けたら小さく・・・そして数日後
b0069951_2341320.jpg

実は赤と青と両方。小さい瓶は友達に(写真だと結構大きく見えるが実はそれほど大きくないのです。左の背の高い瓶はウニが入っていた瓶だから)
そしてこの葉っぱは10枚ずつラップして冷凍庫に
b0069951_2341352.jpg

昨年使ったものがまだ少し残っているので、日本人の知り合いにお裾分けするつもり!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 22:36 | 畑・ガーデン | Comments(0)

ぎんなん

ニューヨークも寒くなり始め、秋の雨が降るこの時期になると、やはり忘れてはいけないこの季節でもあります。
b0069951_127415.jpg
そう、ニューヨークにもあるのです。と言うか、ニューヨークは結構ぎん
なん並木が多いように思います。
ぎんなんには雄と雌があるという話を聞いたことがあります。雄が一本あると周りの雌は実をつけると。もちろんあの独特な匂いはそこらじゅうでします。

今日はお医者様に行った帰り、雨が降っていたので膝下までの長靴を履いて、雨の中ぎんなんを踏んで、あの香りのする果肉をとれるだけ取り、もっていた(たまたま)ビニール袋に入れていたら、何をやっているのか???と不思議そうにみられてしまった。よって10個だけにして帰ってきたけれど、スティーブンも今度とってこようと行っているから笑ってしまう。

ぎんなんで思い出すのは、昔読んだ漫画で、誰の漫画だったか???女の子待ち合わせをするときに、今のように携帯電話がないので、ぼっーっと待っていて、ぎんなんが頭にぽろっと落ちてくるシーン(と言うのだろうか?コマかな???)
ちょっとしたときに、頭に浮かぶのは本の1ページだったり、映画の1シーンだったり。
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 12:11 | 日常 | Comments(4)

Career Transitions For Dancers(CTFD) GALA

ダンサーの寿命は短い。バレエダンサーだと平均29歳でリタイアーしているそうだ。と書くと、まだ踊っている自分が・・・いったい???と思ってしますが、そこはモダンとバレエの違いもあってか、皆様には我慢していただくとして。はい。

ダンサーがダンサーとしてのキャリアから次の伽利に移るときに、このCTFDはいろいろな形でのサポートを提供してくるところだ。今から20年ほど前に設立された。今年は20周年ということもあって、昨晩のガラ公演はなかなかのメンバーが出演した。そこになぜマーサ・グラハムのカンパニーがえないのかはちょっと疑問?今度聞いてみようとは思っておりますが。

ライザ・ミネリがホストをつとめた。ライザ・ミネリはご存じの通り、「キャバレー」や「ニューヨーク・ニューヨーク」などで有名な女優さん。彼女、マーサとは仲が良く、時々リハーサルに顔を出しに来ていたので、すこ〜〜〜しだけど、顔見知り(と呼んで良いのか?)。ときどきすれちがうと、 How are you?ぐらいは言います。
一時体をこわして多様だったけれど、今は又踊り(ジャズ)のクラスをとったりしているようで、元気そうだった。少しふっくらしたかな???

昨日は、時計のローレックスダンス賞をジョフリーバレエ団の芸術監督、ジェラルド・アーピノが受賞。CTFDのスペシャルの賞をハークネス基金のルイス・ラニエリが受賞した。

オープニングはチアリーダーたちとABTのステュディオカンパニーのメンバーが踊り、リチャード・ムーブ扮するマーサ・グラハム(もどき)、ABTのパロマ・ヘレーラとホゼ・マニュエル・カレーニョのパキータ・パドゥ・ドゥ。
ブロードウエイ振り付け師、ジェリー・ミッチェルがStepping Out と言う作品を紹介、これにはビル・チェイスという今ブロードウエイに出演している歌手の人が出て、歌と踊り。
ブロードウエイ「ピーター・パン」のオリジナルピーターを演じたサンディー・ダンカンがでて、Big Apple Circus、Cirwue de Solei, MOMIXを紹介。アクロバティックなことが、サーカスという形、サーカスから少し舞台と言うところに来た形、そしてモダンダンスにと変化して行く様がみることが出来て面白かった。
ヒップ・ホップというのは新しい(昔からあるのだが、それがスタイルとして認められたという意味では新しい)アメリカの踊りのスタイル。
そのヒップ・ホップの踊りもあり、そしてタップダンス。同じようなバックグラウンドから出てきた踊りでも、ヒップ・ホップとタップはどうしてこうも違うのかな???と思ってしまうのは私だけでしょうか?
その後コンプレクションズのデズモンド・リチャードソンのソロ、ジェラルド・アーピノのデュエット作品、
そしてビービー・ニューワース率いる「シカゴ」からAll That Jazz。

b0069951_2551643.jpg

最後はラストマンボと題する6組のマンボ。

となかなか楽しめた一晩だった。
b0069951_2554160.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 02:56 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(10)

ビッグアップルサーカス    リンカーンセンター

この時期になるとリンカーンセンターにはBIG APPLE CIRCUSがくる。今年こそは見に行かれるかしら???
b0069951_2254443.jpg
大きなトラックがたくさん
b0069951_226796.jpg
このゲートをくぐると青いテントがあって・・・
b0069951_2262536.jpg

夢の中へ〜〜♪
b0069951_227490.jpg
そしてリンカーンセンターの冬と言えば、 
b0069951_227513.jpg
ニューヨークシティバレエ団の「クルミ割り人形」これは冬の定番。

あ〜〜今年もこの季節になってしまったのかと思うと、これからの長い冬が・・・
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 02:31 | 日常 | Comments(0)

雨ばかり

ハリケーンカトリナの後、今来ているのがウィルマ

マンハッタンは昨日から雨が始まり、今日も朝からかなり強い雨と風。摂氏で10度切っているし・・・さむい!!!
アパートは暖房が入ったといえ、うちは換気扇代わりに扇風機を窓に取り付けているからそれをとらないと・・・この雨の中(と部屋の中は降っていないが)やるかな〜〜〜

ニューヨークからボストンにかけての北東部は全体的に雨。
大雨注意報がでている。
去年購入した膝下までの長靴が嬉しい。
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-26 01:33 | 日常 | Comments(0)

アムハースト    マッサチューセッツ州

宿泊はノースハンプトンだが、実際の踊ったのは、アムハースト。ここは大学の町。
アメリカは、大学で成り立っている町がどうも多いようだ。ここもその一つ。

キャンパスには池があり、ほとり(?)には教会があり、
b0069951_255455.jpg

2種類のかもが生息している。このかもは昼間、芝生に乗ってねていた。
b0069951_2561591.jpg

そしてその一角にあるこのきれいな紅葉。アメリカ北東部は紅葉が始まりとてもきれい。後1週間ほどしたら一番きれいな時期になることだろう。
b0069951_2563151.jpg


ニューヨークに戻ってきてみたら紅葉はまだ始まっておらず。
で、一日のお休み、畑に行って紫蘇を全部とってきた。葉っぱと実を分けて、塩漬けに!!!明日あたりには瓶つめや、ラップで包んで、冷凍庫に!!!
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-24 02:58 | 旅・ツアー | Comments(2)

ノースハンプトン    マッサチューセッツ州

メイン州のポートランドを後に、次はマッサチューセッツ州のノースハンプトン。公演自体はここではなく、アムハーストだったが。

ノースハンプトンは前にも来たことのある町、前回はこの町の中の劇場にて踊ったが、今回は宿泊だけ。
前に日本語のニュース紙(現在ニューヨークでは無料で手に入るニュース紙がたくさんある。日系食料品店などで手に入れます)で読んだ「東天」のことを思い出した。
ノースハンプトンに向かうバスの中から、ニューヨークの知り合いに電話。調べてもう。(携帯電話という便利な物が出来手本と嬉しいです)そして住所と電話番号を入手。早速連絡して見に行った。

「東天」は日本風温泉というのでかなり日本人客があると書いてあったように思った。入り口は日本のお風呂屋さん風。木造で暖かみのある感じ。プライベートになっている部屋には、大きめのジェット付きのお風呂が。部屋によって、天井がガラスになっていたり、障子で囲まれていたり、私がとったのはこの露天の部屋(と呼ぶのだろうか?)
b0069951_2351891.jpg

この部屋は2階にある。ここの部屋に行くにはやはり木造の日本の高級温泉を思わせられる階段が。
b0069951_2362174.jpg

温泉というのを売りにしているので、お水の質がどこぞの温泉から引っ張ってきているのかと聞いてみたら普通のお水だそうで、ちょっと残念。
雰囲気もとても良く、試しにと思ったのだが、宿泊しているホテルからは歩いて20分ほど、車のない私たちは今回は断念。

お風呂上がりに冷えるのはどうもね・・・風邪でも引いたひにゃ〜〜次の日に公演に差し支えがでますし。

東天は英語でEast Heaven Hot Tubs と名前が付いている。週末は予約が必要だが、平日はなくてもかなり大丈夫なときの方が多いそうだ。
このお風呂の他、パラダイススパと言われ、マッサージ、指圧、フェイシャル、そしてホットストーンセラピーまでやっている。お風呂とのパッケージも良さそうだった。
興味のある方は是非!!!
で、もしこの当店に行った際には、West Street の町よりの通り Green Streetに、はいって欲しい。この通りには、チョコレートやさんがあり、とても美味しいホット・チョコレートがある!!!!その場で飲める!ニューヨークのCity Bakary のホット・チョコレートほどこくはなく、でも苦みのある、甘すぎないホット・チョコレートを飲めるところだ。
そしてその先にあるレストランGreen Street Cafe では、この地方でとれた有機野菜(レストランの裏庭でも作っている)そしてその日のキャッチ(海とか川で)の魚の食事も出来る。イタリアン、フレンチの混ざった食事。ただ単にレタスだけのサラダなのに、とても美味しくびっくりするほどだった。

東天
[PR]
by miki3lotus | 2005-10-24 02:40 | 旅・ツアー | Comments(0)