<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク二つの展示会

昨日の夜ニューヨークに戻ってきた。カリフォルニアに比べると寒い(当然なのだが・・・)
b0069951_193040.jpg
椰子の木の見えるニューヨークの春先の気候のカリフォルニア。夜は寒くなるけれど、東京や、ニューヨークの冬の寒さとは比でない!

今日、この2カ所行って来ました。一つはノイエ・ギャラリー(86丁目の5番街)、そしてもう一つはクーパー・ヒューイット・ナショナル・デザイン美術館(91丁目の5番街)。
両方とも写真撮影禁止なので、隠し撮り、仕方ないですよねよ〜!!ちなみに私も写真を撮ってきたのですが 後からダウンロードしますね。

ノイエ・ギャラリーでの展示は私大好きな画家、イゴン・シーレ。
b0069951_194944.jpg

彼のセルフポートレートにはやはり目が離せません。アメリカに来て、チェルシーに住み始めた若かりしころの私。7番街の15丁目にすんでいたので、そこを南に下るとビレッジバンガードがあり、ジャズのジの字も知らないのに聞きに行ったり、知り合いが来れば(私は未成年だったので・・・)一緒にバーに連れて行ってもらったりと。ビレッジバンガードのすぐ隣り辺りにあった小さなお店では、色々な絵(もちろんレプリカ)が売っていた。その中にどうしても目に付く物があり、それがイゴン・シーレという人だった。それからからの作品を見るごとに名前を見なくとも、すぐ分かるようになり、私のお気に入りの画家となった。彼の画集も一つ買い、今日も本当は欲しかった画集。165ドルにはちょっと手がでなかったが・・・

そしてクーパー・ヒューイットの方の装飾の展示は「ファッション・イン・カラー」と題が付いている。色からファッションが成り立っていると言うことから始まった展示。
確かに色の与えるインパクトはそれはそれは凄い物があります。
私が感心したのは、マドレーヌ・ヴィオネというデザイナー。私は聞いたことがなかったのですが、シャネルと同じ時期の人。彼女のデザインは、布をバイアスに使い今でも目をひく物があり、古さを感じさせない。隣にあったシャネルの物が古くさい感じさえした。(もちろん古くはないのだが・・・)
そしてジュンヤ・ワタナベには目をひかれる物があった。かれはコムで・ギャルソンのデザイナー。川久保玲の作品(昔の物)は結構好きな私だが、いまの物を見ると、断然彼の方が目にとまる!私と同年代のデザイナー、凄いの一言!
ヨージ・ヤマモトのスリックなデザインにはやはり脱帽でしたが・・・
そしてリボンデザインでは隣りにでる物がない木馬リボン。そのリボンを使ってのアルマーニのドレスは「欲しい!」の一言でした。はい。
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-28 13:32 | 日常

オレゴン州のユージン パート3

ナイキショップの反対側にあったお店。
b0069951_7402386.jpg

ニューヨークにも昔はこのようなお店がいくつかあった。やはりメガストアーが出来たために、小さいお店は閉まってしまうことが多い。

こんなに綺麗なリボン、ボタン、刺繍糸がたくさん。もちろん興味のない人にしたら、どうって事のないお店なのだろうが、それでも、このようなお店にはいると、懐かしいし、嬉しくなるのは私だけだろうか???
b0069951_742335.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2006-01-25 07:42 | 旅・ツアー

オレゴン州 ユージン  パート2

Nikeと言えば泣く子も黙る運動靴やさん。
私が小学生の頃、運動会のリレーにでる時は決まって足袋だった。
中学になって、オニヅカのシューズ、そして後半はコンバースでバスケット。
そして高校生の時にアシックス。

ニューヨークに来てから買ったスニーカーは、リーボックだったり、ニューバランスだったり、アシックスだったり、でもナイキはまだ買ったことがない。

このオレゴン州、ユージンと言うところはオレゴン大学があり、なんでもアメリカで一番はじめにジョギングをしはじめたのがここだそうだ。マラソンや短距離、中距離はもちろんトラック種目の中にはあったことだろうが。そしてこのナイキのシューズをこれだけ大手の会社にするのに、とても重要なランナーがいたそうだ。
スティーブ・プリフォンテーン。彼は24歳の時、ミュンヘンのオリンピックのマラソンで、優勝候補だったのが車の事故でその直前になくなったそうだ。
b0069951_11595211.jpg

彼が学生の頃に出した記録は、7つの世界新記録、そのうち、まだ記録が更新されてない物も結構あると聞く。彼が走るので、ナイキのオーナーが色々スニーカーを改善したそうだ。有名なあのワッフルソールもその一つ。ワッフルソールは本当にワッフルを作るあの型押しのやつで作ったそうだ。
b0069951_1201392.jpg


ここ、ユージンにあるナイキストアには、このスティーブ・プリフォンテーンの写真、ビデオ、そして彼が履いた靴などが展示してあり、彼の功績をたたえている。
フランク・ショーターと一緒に撮った写真とかもあり、もし車の事故で死ななければ、どうなっていたのだろうか??と、運命とは恐ろしくもあり、また面白い物でもあると思った。

私もニューヨークに来ていなかったら・・・どうなっていたのでしょうか???
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-22 12:04 | 旅・ツアー

ちょっと前のことになりますが・・・

b0069951_11421813.jpg

これをごらんあれ!
そうです、ニューヨークなのですが、私のメンターゆり子先生(日系二世になります)から頂いた、かまぼこやら、卵焼き、エビの甘くした物、ハゼの煮付け、小魚の含め煮(?)をお箱に入れてみました。ちょっとお正月らしくなった感じですよね。

お雑煮はまだでしたので、頑張って作りました。
b0069951_11445197.jpg


母の物とはちょっと違いますが、と、材料がなかったので、ちょっと簡単に作りました。でもお正月気分で、お酒も飲んで・・・今年も元気に!!!

日本の元旦に
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-22 11:49 |

ツアーにでる前に

この木曜日からオレゴン州に来ているが、ツアーにでる前にブライアントパークに行った。
このブライアントパークはゴーストバスターという映画で、お化けがでるあのニューヨーク市立図書館の裏にある公演。私の結構お気に入りの場所!

この冬、初めて(だと思う)の催しとして、スケートリンクが出来た!
b0069951_1137201.jpg
b0069951_11374240.jpg

マンハッタンにはセントラルパークの中のスケートリンク、チェルシーピアの所、そして有名なロックフェラーセンターのスケートリンク。そしてここもこれから冬の名物となるかな???

スケートは昔フィギュアスケーターになりたかったことがちょっとあり、靴も白と赤と2足もっていたりと。確かニューヨークに来るときも一足もってきたけど、引っ越しの時に処分した。踊りをやるので、ちょっともうスケートは出来ないと思ってのことだった。
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-22 11:40 | 日常

オレゴン州 ユージン

19日の夜にここオレゴン州はユージンという街に到着
b0069951_11332716.jpg


サンフランシスコの北、シアトルの南に当たりここは、海まで1時間、山はすぐそこに見えて、スポーツをやるにはもってこいの処だそうだ。

泊まっているホテルは劇場のすぐ横。便利!!!

この街に来て驚いたのはホテルのまわり、スーパーマーケットはない、ファーマシーもなし、デリカテッセンもない!!!いったいどうなっているのか???もちろん、ホテルのまわりは住宅街ではないし、そしてオレゴン大学があるので、学生が多いのは分かる。でもね〜〜〜水の一本でも・・・と探し回ってやっとあったグロースリーのお店はなんとヘルスフード(オーガニック専門)のお店!これは嬉しいけど、びっくりでした。

そして昨日の夜は、クエロというなのレストラン。タパスのお店で、とても美味しい物を!!!
そしてもちろんタパスにはオレゴンビール!ペール・エールで軽いのどごし!私にはぴったりでした。
b0069951_1133599.jpg

b0069951_11342784.jpg


こうしてオレゴンの夜が過ぎていきます。
いつものことだけれど、食べることと飲むことが好きなので、お金が貯まらない!とよく言われるけど、ほんとだわ・・・
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-22 11:34 | 旅・ツアー

台場にある温泉

夢の島マリーナは、ボートに泊まっているからもちろんお風呂なんかはない!
お風呂好きの私にはちょっと残念。
で、12月30日に買い物に行って両手一杯袋を下げて、二人してお風呂に行こうと。
でもここにたどり着くまでが結構大変だった・・・

大江戸温泉物語と言われるここは、お風呂アミューズメントパークだ!
b0069951_13141139.jpg

まずはお風呂屋さんのように靴を脱いで上がり、お金を払うとロッカーの鍵をくれる。そしてその奥にいって浴衣を決める。その後、女性、男性にわかれて脱衣室に。
そこから中にはいるとそこは昔の昭和初期の頃の屋台、お祭り、お風呂屋さん、をイメージするところになっている。
b0069951_13164920.jpg

夜10時までは、野外の足湯もあり、私たちはぎりぎりで間に合った。でも寒かったので、あまり暖まらなかった・・・見えるかな???
そして元に戻り、とりあえず、食事を(お腹ぺこぺこだったので)!でも、夜間メニューしかなかった。
食事の後お風呂にはいるので、ちょっと辺りを見ると
b0069951_13185978.jpg
この屋台のまわりにあるテーブルに突っ伏して寝ている人が結構いた。
そしてお風呂に入り、マッサージチェアーがあるというので、2階に上がったら、
b0069951_13202244.jpg
全てのマッサージチェアーは使用中。よく見ると皆寝ている!!!凄い格好で寝ている人たちがいました。

次の日の朝9時までやっていると言うことですが、夜中12時を越すともう1日分追加料金を取られる。もちろんホテルに泊まるよりも安いけれど、でもこの格好で寝ていたら・・・腕につけているロッカーの鍵でなんでも買えるので、つい使ってしまうだろうし、あっという間に加算されて、帰る頃には入場料よりもかなり上回ってしまいそうだ。

でもお風呂自体はとても良いお風呂だった。
後楽園にある名前は忘れたが(ラクアとかいったかな?)、お風呂屋さんの方が少し近代化されて、でもお風呂屋さん。どちらもかかる金額は変わらないだろうけれど、どちらかというと私は後楽園の方がすきかな〜〜

その後、タクシーで夢の島まで帰って、ぬくぬくしたままベッドに突入でした。
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-21 13:16 | 旅・ツアー

夢の島マリーナでの日々

ちょっと他のエントリーいれてしまったので、脱線しましたが・・・

夢の島マリーナ。
名前は聞いたことがあってもそうそうマリーナに足を運ぶことはない。ボートとはやはりかなり離れたところに私の生活がある。
で、12月28日から泊まり始めたボート、これが結構なかなか居心地がよい。スティーブン曰く「デラックス・キャンピング」でもキャンプを知らない私にはちょっと???
b0069951_17485753.jpg

でも矢っ張り寒いよ〜〜
それでも朝起きて表にでると中よりも暖かい感じ、お日様が当たって
b0069951_17491941.jpg

どうもこの写真、ポパイのようですが、エンジョイしているでしょう!!!
b0069951_1749398.jpg

そしていっぱしの波乗りせいらーの気分で!
b0069951_1750128.jpg

マリーナにはmiki と言う名のボートがあった。

それでも他のボートの人と話をしたり、そうそう大晦日の日には地震があって、ボートがかなり揺れてちょっと焦ったりもしました。それと一日だけ結構夜に揺れて眠れなかったことも(スティーブンは凄くよく寝られたと・・)でも基本的にかなり楽しんだボートでの生活でした。
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-20 17:47 | 旅・ツアー

京都公演「温故知新」

b0069951_0282690.jpg

さて、この2月に京都府と京都文化財団の主催で、京都のダンサーがグラハムを踊るという公演があります。

昨年の8月に集中ワークショップをして、クラス、そして振り写しをしました。12月にもリハーサルのため京都を訪れましたが、ダンサー達が忠実に、そして今すぐにでも公演できるほどにまで練習してもらえて、こんなに嬉しいことはありません。

b0069951_0285145.jpg



その公演では京都在住の振付家、望月則彦氏の作品「祈りの人」、そして京都のダンサーによるグラハムの「セレブレーション」と「ステップス・イン・ザ・ストリート」の2つの作品、私もマーサの作品「サティリック・フェスティバル・ソング」を踊るのですが、そのほかにバレエからモダンダンスに至るまで、そしてマーサ・グラハムという人について私が講演をすることにもなっております。あまり気取らずに、歴史を知ってもらう、そしてちょっとでも踊りに、そして体を使うと言うことに興味を持ってもらえる会になったらと思います。2月18日は2回公演(3時と7時)、19日は1回公演(3時)。計3回の公演です。グラハムの作品はなかなか日本ではみる機会がないかと思います。
そして今回私も日本で踊ることが出来て大変嬉しく思っております。

詳細・お問い合わせ
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-19 00:31 | ダンス

雪、そして風。外は大荒れ

今朝起きてカーテンを開けたら、うっすら積もった雪。ネットでみるとマイナス5度ぐらいだった。
せっかく暖かかったのに・・・
そしてコンピューターの前でいろいろやっていると外ではもの凄い風の音が。この風が吹くとマイナス4度(現在)もマイナス20度ぐらいに感じる。今日は一日家にいようと思って片づけていたら、スティーブンは急に着替えて外に行って来ると。

いってらっしゃ〜〜〜い!

私は行きません!

ガーデンを見に行ったら、鍵が凍り付いていて入らない。そしてやっと入ったと思ったら、今度はそれごと全部凍り付いて廻らない、取れない。仕方なくハードウエアー屋さんに行ってアンティフリーズのスプレーを買ってきてスプレーしてやっと鍵が取れて・・・

窓の中には水滴が着いていて、それがよく見ると凍っている・・・あ〜〜〜冬はまだ長い・・・
[PR]
by miki3lotus | 2006-01-16 06:38 | 日常