<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アテネ アクロポリス

27日は公演二日目。といっても二日の公演だったので、最後でした。
舞台の上から見るパルテノン神殿は素晴らしいです。26日に踊った踊り、私はアリアドネを踊ったのですが、一番始めの動きで見上げた物はパルテノン神殿。

ヒルトンホテルに泊まったのですが、その11階から見ると遠くの方の丘の上にアクロポリスがあります。
b0069951_12591885.jpg

アクロポリス
遠く新石器時代から人が住んでいたという岩山ですが、ミケーネ時代にはここに王の宮殿があり、巨石を積んだ城壁で守られていました。ポリス(都市国家)の時代には神域となり、紀元前5世紀の古典文化の黄金期には、フィディアスをはじめとする芸術家たちの傑作が続々とここで誕生しました。
中でも名高いパルテノンは、フィディアスとイクティノスによる、アテナ女神のための壮麗なドーリス式の神殿です。プロピレアは神域入口の堂々たる門で、ムネシクレスの作。その南にあるアテナ・ニケ(勝利のアテナ)神殿はカリクラテスの作。エレクティオン神殿は、優雅な乙女を表した石柱が全面に立ち、アテナ・ニケ神殿と共にイオニア式の建築です。ゼウス神殿からアクロポリスへと通じるディオニシウ・アレオパギトゥ通りは、ヨーロッパ屈指の広さと美しさを誇る遊歩道となっています。(オンラインで書いてありました物を拝借しました)

公演の前にアクロポリスにあがってきました。これぞパルテノン神殿です。
b0069951_1303050.jpg

アクロポリスの丘にはパルテノン神殿の他にもビルはあります。
エレクティオン神殿
b0069951_1321455.jpg

パルテノン神殿を横から
b0069951_1334985.jpg

そしてアクロポリスから劇場を見下ろすと
b0069951_1355071.jpg

この女性は90才を越えているギリシャでもっとも有名な振り付け師、マリア・ホルシュさんと。
彼女からお褒めのお言葉をいただきました。あった時に私がメディアを踊ったのをすぐわかったようで、I know the dance. You are very good. Remember that.といわれとても嬉しかったです。何でも彼女は2004年のオリンピックの時に、トーチを掲げる踊りを振り付けしたはず。
b0069951_1372100.jpg

そして16年ぶりにエリアスの家族と再会。もちろん食事を一緒に!!!私のすぐ右横の金髪の女性は一緒に踊っているエリカ。
b0069951_1382482.jpg

フュージョンのギリシャ料理。写真を撮る暇もないほどぺろりでした。おいしかった〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-30 13:08 | 旅・ツアー | Comments(0)

アテネ

テッサロニーキを後にして、アテネに到着しました。飛行機からは綺麗な風景が見えました。
b0069951_6234719.jpg
今回踊るこの劇場は1990年に一度踊ったことのある劇場です。へロード・アティカス劇場です。16年後の今、またこれるとは思ってもいませんでした。観客席の一番上の所から舞台を見た所です。
b0069951_6254696.jpg

同じ場所から左側を見た所、後ろはアテネの町です。
b0069951_6261159.jpg

これは舞台の上からパルテノン神殿が見えます。1990年にここに立って出番を待っていて、このパンテオン神殿を見上げていて、出遅れそうになったのを思い出します。
b0069951_6263485.jpg

観客席の所の大理石。2000年以上前に作られたこの劇場、この大理石もおそらくそうの当時の物や、修復されている物やらだと思いますが、素晴らしいです。
b0069951_6265791.jpg


そして5枚目は1990年にこの劇場で踊ったときに知り合った家族の娘さんで、今21才。その当時は5才だった小さかった子ですが、16年もたったのですね。
b0069951_6272687.jpg


2000年以上前にたてられたこの劇場に、16年ぶりにまたくることができて、高々16年の年月ですが、それでもいろいろあった16年ですから、まあ、何かやり遂げたかな・・・という気持ちがあり嬉しいです。
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-26 06:30 | 旅・ツアー | Comments(6)

テッサロニーキ

ニューヨーク、ケネディー空港を5時間遅れで出発。アテネに到着後乗り換えの飛行機にぎりぎりで間に合って、ここテッサロニーキに到着したのは、昨晩の6時過ぎ。ニューヨークをでたのは夕方(夜になったけれど)そして到着はニューよく時時間の朝10時。ちょっと参ります。はい。

で、ここテッサロニーキ。ギリシャはアテネ、そして地中海に浮かぶ島々。青い空、青い海にあの白い建物はギリシャの写真として誰のめもに浮かぶ物でしょう。そこにまた猫ちゃんなんかが写っていたら、もうそれはそれは・・・

で、ここテッサロニーキ。リゾートタウン!ホテルを出て、右に行こうが、左に行こうが2件ごとにある靴屋には参ります。私の足の小さいのをいいことに、お店に入らないようにしております。でもねぇ〜〜ギリシャといえば、革靴だわよねぇ〜〜。あ〜〜あ。

もちろん観光も忘れてはおりません。といっても今回はかなり踊りがきついので、観光もするつもりはないけれど、朝、劇場にはいるための食料を買いに行き、その後少し見て歩いた。

と、ここで先日ニューヨークでお昼を食べた時に思わず撮った写真を一つ。パストラミと呼ばれる、ローストビーフとコーンビーフの間のようなお肉のスライス、パンの上にサワークラフト、パストラミそしてこのチーズ、ものすごかったので、思わずパチリ。これでもお腹いっぱいに食べた後に取った物です。あしからず。
b0069951_1421681.jpg


そしてもちろんローカルのお店好きの私は、このような八百屋さんを見るとどうしても一枚取りたくなる。
b0069951_1432186.jpg

英語ではボードウォーク、イタリア語だとリビエラになるのだろうか?ビーチではなく、海に面したこの町、なかなか海辺は沢山のカフェがあってどこに入ろうか迷ってしまう。
b0069951_1441898.jpg
このスクエアーの反対側はこのように海が見える。
b0069951_145473.jpg
そしてもちろん教会もたくさんある。聖ジョージ教会にあったシャンデリアはフェニックス(?)で、できていた。クジャクなのかも???
b0069951_1455842.jpg
次に入った所は、教会のすぐ横にヘッドクォーターがあり、沢山の牧師さんが出入りをしていた。いったい何という教会だったのかは???金ぴかで綺麗でした。
b0069951_1495777.jpg
入り口は結構シンプルだけれど、中にはいると凄い。
b0069951_1504095.jpg
そしてそのすぐ横には聖なる水が。右側にいるおじさんはこの水で、顔を洗って、そして水を飲んでいった。日本のお寺さんでの煙を痛い所、悪い所につけたり、お水で清める感覚でしょうか。
b0069951_1512849.jpg
そしてその横にあったちょっとしたバルコニーの天井にももちろんこのような絵が描かれている。どこもかしこも教会。
b0069951_153897.jpg

そしてこの花。ブーゲンビリアのような物なのかも・・・?黄色い所は花ではなく、そこからでている白い所が花でした。初めて見る花なので、こちらもパチリ。
b0069951_1544100.jpg


こうやって、オフの日は過ぎていきました。
明日から地獄のような日々が6日続きますので、エントリーはできないかも・・・
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-22 01:54 | 旅・ツアー | Comments(4)

カンサスシティー

カンサスシティーの公演が終わりました。
批評の方はカンサスシティースターという新聞に載っております。

土曜日は朝4時起きで、7時の飛行機に乗りニューヨークに戻り、そしてアパートについて急いでお昼を食べてリハーサル、2つ作品を踊ったので夜にはぼろぼろぞうきん状態でした。
腰は痛いのに・・・

そして明日からギリシャです。
テッサロニーキと言う所とアテネ。
アテネにはカンパニーに入った頃に行ったのと、95年頃に一度。88年にいった時に知り合った家族と連絡を取り、会うことになっております。その当時小さかった子供達はもう26才と、21才。時は過ぎ去りますね〜〜

行って来ます。
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-19 10:18 | 旅・ツアー | Comments(0)

明日からカンサスシティー

明日の朝6時に車がくる。そしてニュー・ジャージー州にあるニューアーク空港へ。
カンサスシティーは今年の初めに行った所。

そして今回はパスカル・リユーの作品「カンサスシティー・オルフェオ」を踊りに。
初めてのチャールストン、そしてコットンクラブのダイアン・レインのような役柄。
さてどうなりますやら・・・
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-14 11:56 | 旅・ツアー | Comments(2)

さぁ、これから掃除の週末が

ニューヨーク、結構涼しい。
というか、私には寒いぐらいです。

昨日の夜から雨が降り始め、今週末は雨とのこと。先週末も雨だったし、ガーデンにもあまり行かれず。昨日ちょっと行ってみたら、雨のため(?)トマトは破裂していたし・・・

この週末はロングウィークエンド。なのに私は掃除のウィークエンド。
Labor DayはMGDCはお休みだけれど、今もう一つ踊っているPascal Rioult Dance Theaterは月曜日は休みを返上してくれてリハーサル!良かったです。15日にカンサスシティーに行くので、その作品のリハーサル。踊りのパートは全部で10分そこらだけれど、舞台の上には常にいて、30分ぐらいの作品。グラハムのリハーサルの合間にパスカルの方のリハーサル。体はもう一つほしい感じ。踊れるのは今だけだから、今やるしかない。

で、ドイツから戻ってきてからのスーツケース、今日は中身を出して(洗濯物はすぐに出して洗いましたので、あしからず)机の上のペーパー類も整理しないと凄いことになりそう。
SP(夫です)も月曜日に帰ってくるので、少しぐらいはかたしておかないと・・・天気がよいとつい表にでたくなってしまうけれど、雨だからかえって良かったかと・・・

さぁがんばるぞ〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-03 01:01 | 日常 | Comments(6)

Fall for Dance Festival at City Center

この秋、ニューヨークのシティーセンター劇場では例年のFall for Dance Festicalがあります。
9月28日から10月8日まで、毎日、ニューヨークの、アメリカの、そして世界のいろいろなカンパニーが作品と一つずつ出すのですが、何せ一公演10ドルという安さ。
売り出しは9月10日の午前11時から。
チケットはすぐになくなってしまいますので、お早めに!

私は10月3日にグラハム舞踊団としてソロを踊ります。

NY City Center
http://www.citycenter.org/
2006 FALL FOR DANCE FESTIVAL September 28 ? October 8
ALL TICKETS $10 ? on sale September 10! at 11 AM!
ボックスオフィスに行かないとだめなようですが・・・

program info:
http://www.nycitycenter.org/ffd/index.cfm


是非どうぞ!!!
[PR]
by miki3lotus | 2006-09-02 12:28 | ダンス | Comments(0)