<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

明日は・・・

今日はこれからブルックリンのボタニカルガーデンに行こうと思う。ラジオでは晴れ時々にわか雨。。。友達とどうするかもう少ししてから電話連絡!

と、2週間ほど前に、コミュニティーガーデンに行って、土を耕すこと、いろいろ掃除をしたり木を切ってきたり。
SPがリンゴの木(これはコミュニティーのエリアにある)を綺麗にした。そのときにちょっと緑の出ている枝をもらってきて花瓶に挿したら、今満開。
b0069951_22542541.jpg

つぼみの付いていた所はそれ程なかったけれど、ついていた物は全部。横からも見て欲しい!!!
b0069951_2255941.jpg


窓の所には毎年の恒例
b0069951_22555144.jpg

そう、種まき。
ただし、今年は何を植えたかを書き忘れた・・・ので本葉が出てからわかるのではないかと。昨年中華街でかったゴウヤ(ニガウリ)は種を取っておいてそれを植えたら、6個のうち3個が発芽。

明日の日曜日はこれを植えに行かれたら・・・と思っている。
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-28 22:57 | 畑・ガーデン | Comments(0)

MoMA

MoMAはずいぶん長いこと建て直しをしていたのが、2004年にリオープンした
その後なかなか行かれないままになっていたのだが・・・

この休みSPのお兄さんがニューヨークに来ている。
なのにSPはピッツバーグに行っている。
で、私が接待(?)で、失業中となっている今の私、2006年度の税金の計算をしつつ、部屋の掃除はもちろん後回し。今年から会員となっているMoMAにいざ!

前のMoMAはとても好きな空間だった。
今度のは日本人の設計で、どこにいても沢山の空間を感じることが出来るというのがテーマだそう。

行ったのは5階と4階の絵の展示。
今回はじめてみる絵もあり
b0069951_12562891.jpg
セザンヌのこの絵は初めて見た。

「こんなのは前になかったなぁ〜〜」と思いながら見て歩いた。
ピカソのこの2枚は結構好き。このまるまるした身体の線
b0069951_12573498.jpg

そしてこの左足、お尻から足にかけてのラインの筋肉の感じ
b0069951_1258175.jpg

b0069951_12594495.jpg
マチスのこの一連のヘッドはとても好きだ。と見たら、これを念入りに見る年輩の女性がいた。そのコントラスト(と言うかあまりにもマッチしていた所)を一枚。

b0069951_1311949.jpg

ある人部屋はその所々で1人のアーティストの展示をするようだった。今はちょうど私の好きなポール・クレーの物をやっていたので、ぱちりと取ってきた。

b0069951_1323479.jpg

5階のカフェから外を見ると中庭が見渡せる。今ちょうどやっている展示はこの鉄のインスタレーションだった。さびて茶色に。
SPのお兄さんは昔船に乗っていたので、甲板を思い出すと。私はさびがあまり好きでないと、でも一緒に行ったNさんはそれがいいと・・・アートって言うのはわかりませんよね〜〜

b0069951_1345494.jpg
話はそれるが、そのカフェにてNさんが食べたサンデイとフルーツのお茶、色が綺麗でした。
b0069951_1355837.jpg
SPのお兄さんのレモンタルトとスモーキーなMoMAブレンドティー。ちなみに私はあまりの寒さにスープを頼みました。


そして途中で思ったのは「狭く感じる」事だった。前の時、モネのあの有名な3枚をあわせた絵は一つの大きな部屋にあって、その部屋自体がモネの部屋のような、そしてとっても優雅にゆっくり見ることが出来たのに、今度の設計だと全部を見るのには狭い!そして反対側にも沢山の絵があって、ゆっくりと見る感じではなくなっている。

b0069951_1371128.jpg
このインスタレーションの辺りに来ると結構広々としている。

b0069951_1382129.jpg
好きなジャコメッティの町の風景。
b0069951_139466.jpg
ポラックのこの手の物は奥深い気がする・・・

マチスの踊りを踊っている絵も前は一つの部屋だったのに、今は階段の所にある壁に。
う〜〜〜ん。沢山絵が並んでいるのはいいけれど、ありがたみがなくなったような気がした。
もちろん絵は素晴らしい物が多く、それだけでもいいのだけれど・・・

もっとゆったりした空間で絵を見たいと思うのは私だけなのかしら????
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-28 12:31 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)

さくら

シカゴのツアーから戻り、今週からは失業と言うことで、月曜日はガーデンに行って土を耕して、そして今日はセントラルパークに行って来ました。桜が始まったと言うことで。

59丁目から入り、右に行ったり左に行ったりして、クラブハウスを通り抜け、アリスの銅像、アンデルセンの銅像を横に見つつどんどん上の方に上がり、貯水湖のところまで。
b0069951_1328887.jpg

今までこの貯水湖には行ったことがなかったので、結構な大きさにびっくりしました。この周りはジョギングをする人が多い所、そしてグッゲンハイム前の所には桜が結構あって、ちょうど満開でした。
b0069951_13285624.jpg

b0069951_13293861.jpg

b0069951_13295834.jpg


八重桜も結構あって、そちらの方はまだまだ、これは八重桜のトンネルになるのだそうです。そしてこちらの人でも桜の写真を撮っている人は結構いました。新宿御苑とはずいぶん違いますが・・・桜の向こうに見えるフェンスの向こう側は湖。あすか明後日から雨になるそうで、週末はまた気温が下がる。
ブルックリンのボタニカルガーデンの桜はどうも八重が多いそうで、週末の桜祭りはどうなるのかな?ま、少しは咲いているでしょうけれど。今年はブルックリンまで行かれるかどうか・・・ま、新宿御苑、井の頭公園、善福寺公園と沢山見たので、良いかとは。
b0069951_13313749.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2007-04-25 13:31 | 日常 | Comments(0)

いったいどうなっているのか、ニューヨーク

ニューヨークに戻ってきた。

シカゴオヘア空港からラグァーディア空港に到着
バスでマンハッタンに戻る。

かなり暖かい。

42丁目のポート・オーソリティーバスターミナルに到着した。
脇の下には汗が・・・見てみると、観光客を始め町の人たちは皆夏の服装。
そりゃ〜確かに摂氏で20度近い。


ニューヨークっていつもそうなのだけれど、この時期とても不安定の気温が続く。春を通り越して夏のように気温になったり、これがまたがたんと落ちて7,8度になったり。
今日は華氏の85度と言っているから摂氏の30度。

まったく・・・

我がコミュニティーガーデンでは、チューリップが始まっていて、花であふれている。咲き始めた桜(セントラルパークやブルックリンのボタニカルガーデンの桜はどうなってしまうのか???)この週末には桜祭りのはずなのに、もう散ってしまうのかしら???

週末前に一度行かれたらいいなぁ〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-23 23:38 | 日常 | Comments(0)

シカゴ

最後にシカゴに来たのは何年前のことだったか・・・思い出さない。
おそらく、楽に10年はたっていると思う。

幼なじみ(と言っても私よりかなり年上)がシカゴに初めて転勤できたとき、高校時代の友達がミズーリの大学に留学している時にファミリーがシカゴにいるので、ここで彼女と落ち合った時。10年ぐらい前にシカゴ郊外での公演。

それだけかな???


カンパニーで踊っていた友達Sが今シカゴに住んでいる。
ダンス学校で一緒にクラスを取っていた友達Dも。
こちらに来たばかりの頃アルビン・エイリーの学校で知り合ったJと言う友達。
シカゴにあるダンスカンパニーのディレクターをやっていると友達夫婦。
数人の友達が、今はニューヨークを後にここシカゴに住んでいる。

シカゴは住みやすいのだろうか???
彼女たちの暮らしぶりを聞いているとやはりニューヨークのようなぎしぎししたストレス(もちろん違うストレスはあるのでしょうが)は感じないよう。

「風の町」と呼ばれるように町を歩くと風は強い。泊まっているホテルはハンコックセンターの隣。キッチン付きのスイート。長期滞在型のホテルアパートメントだ。今回私達は1週間の滞在。

ニューヨークの、私の住むアパートよりも遙かに広い!
到着後すぐにスーパーマーケットに買い出しに行った。水、バター、野菜(サラダ用トマト、アボカド、レタス、キュウリ)パン、卵、チーズ、ディップ、ワイン・・・
今朝は外に食べに行くことなく、ちゃんと美味しい朝ご飯を部屋で作った。そうそう、玄米も買ってきて、夜といでおいたので、今朝それを炊いた。普通の鍋なので、少し固め。邪道だが、玄米にタブリをかけて食べると結構美味しい。タブリは中近東の食べ物で、タマネギ、トマト、パセリ、ニンニクなどをみじんにしてあえてある食べ物。それとサンドウィッチが私のランチ!!!

昨晩は公演後パーティーがあったので、食事の心配はない。
今日は友達Jが来るのでそのご一緒にこのホテルに戻ってきてワインで、チーズでもいいし。

さて、これから劇場(Museum of Contenporary Art)に行くとします。

この美術館では、今イサム・ノグチ展をやっている。(と思いこんでいたのは私だけで、実は私達がノグチ展と言うことだった)それに会わせた私達の公演です。いつも使っているセットが舞台の上でなく、美術館という空間に並んでいるととても変な感覚がする・・・美術品、アートであるが、それは舞台の上に乗ったことで栄える物、舞台の上に乗って舞台から観客席に向かっての空間が素晴らしい。これは舞台に乗る私達とこのアートを作った作者にだけしかわからない。残念だけれど・・・

では、行って来ましょう・・・
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-20 01:49 | 旅・ツアー | Comments(0)

「隅田川」ーーーーCurlew River at Japan Society

能に「隅田川」という作品がある。
連れ去られた子供を探しに行く母親が隅田川のほとりに来て、船頭さんから死んだ子供の話をされて、その死んだ子供が自分の子供だったというのを確認する。。。かいつまんで話すとこのような内容。

ジャパンソサエティー100年の今年は、日本の物を紹介するべく、全く日本の物を日本風にではなく、ちょっとひねってあり、いかに日本の文化が海外の文化内に影響を与えているかと見るのにはとても良い企画だ。

今夜見たこのCurlew Riverもその一つ。
1956年、英国人作曲家ベンジャミン・ブリッテンがアジア旅行をした時、日本に立ち寄り、東京にて能の「隅田川」を見た。この作品に影響を受け、彼が新しく作り出したのがこのCurlew River。ストーリーは隅田川だが、中世の英国を背景にして1964年に発表された。ストーリーだけを採用したのではなく、能の伝統である、男性だけによる物、宗教的な内容も使ってある。

ジャパンソサエティーの100年祭の一環としてのハイライトとなるこの舞台では、国際的な芸術家の競演(共演)と言う所ではないだろうか。パリをベースにしている笈田ヨシさん(ピーター・ブルックスのところで長年俳優、コラボレーターとして活躍している)が演出し、パリ在住のニューヨーク出身指揮者デイビッド・スターン、ノルマンディからのオペラアンサンブル、メインのキャラクターをつとめる3人はブリッテンの出身国英国から来ている、そして周りをつとめるコーラスはニューヨークで選ばれたシンガー達(そのうちの2人はオーストリアとドイツ出身)

と、このようなミックスの中、一番目を見張るのはやはりこの600年物歴史のある能という演劇フォームをこの人たちが集まって演じると言う所にあると思う。

Simple & Subtle.... but Effective
これは見終わった時の私の頭の中に浮かんだ言葉だった。
踊りもこうありたいと思う。

明日の金曜日、そして土曜日の2公演で終わりだが、まだチケットはあるようですので、是非足をお運びくださいませ!とても良いプロダクションです!

学生の方にはStudent Rush と言うのがあり、開演1時間前に半額で売られるとのことです。

Japan Society
333 East 47 Street
212-832-1155
www.japansociety.org

Curlew River
April 12,13 & 14 at 7:30pm
member $45
General $52

b0069951_22495373.jpg
そして私事ですが、笈田さん。15年〜20年近くお会いしていなかったのですが、覚えていてくださって嬉しかったです。今日は素敵な作品をありがとうございました!
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-13 12:24 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(2)

ジュリアード音楽学院演劇科 アクタープリゼンテーション

今年卒業する15人の演劇家コースのアクター達。

モノローグだったり、2人芝居だったり、それぞれ個人個人がうまく出るような作品(抜粋の物が多い)を見せる。
客席にはプロデューサー、エージェントなど、沢山の人たちが来ている。

ジュリアード音楽学院のオペラと演劇と踊りのエントリーにも載せた「シェイクスピアーのR&J」に出ていた4人の学生達、そして芸術の秋のエントリーに書いた、イブセンの「人形の家」に出ていた学生達。

一つ一つのモノローグやら、二入芝居のテンポも良い、展開がよい、歌も入っていたり、そして最後のモノローグはモノローグというよりか、本当のエアロびっくのスタジオに行っているような・・・お笑い物もあり、本当にバリエーションが楽しめた。

私のお気に入りは、「シェイクスピアーのR&J」の時に、キャピレット婦人を演じた男の子。今日も抜群の演技を見せてくれた。

この中の何人が、売れっ子役者になるのか、楽しみだ。
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-10 11:23 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)

Absolute Arabian Nights------Absolute Ensemble

43丁目のタウンホールにてのコンサートに行って来ました。
クリスチャン・ジャルヴィ指揮するこのアンサンブルにはクラリネット奏者として日本人の鈴木みちよさんもいる。
ドラム、バブルベース、バイオリン、ピアノ、チェロ、トランペット、フルート、トロンボーン、クラリネットのアンサンブルにゲスト奏者としてパーカッション、サックス、そしてネイと呼ばれる尺八のような笛、そしてウードと呼ばれる楽器(ギターとマンダリンのあいのこのような物)の奏者達。ウード奏者のマルセル・カリフはかなり有名だそうだ。
始めのハーフはサックスの奏者、ダニエル・シュナイダーの作曲による物が主体となったコンサート。彼の作品は、ジャズとクラシックを網羅すると言われている彼の作品なのだが、どうもいまひとつ・・・
そして次のハーフはマルセル・カリフの作曲の物で始まる。彼の音色はアラブ独特の物プラスフュージョン。テンポの良い物もあり、なかなか聞いていて心地がよい。

劇場があまりにも寒くて、カリフの曲が終わって、再びシュナイダーの作曲になる時に席を立って出てしまった。ぶるぶる・・・

帰りに近くのダイナーで、チキンスープを飲んで(食べて?)体を温めて帰ってきた。。。

はぁ〜〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-08 12:39 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(0)

日本の桜

今日も寒いニューヨーク。ガーデンに行ってみたらまた雪がちょっと降った。まだまだなのかなぁ〜ニューヨークの春は・・・

今回の帰国中、新宿御苑、善福寺、そして井の頭公園にて桜を見ることが出来た。もちろん町中の桜はあちらこちらで見ましたが。
b0069951_912365.jpg
まずは新宿御苑の桜、3色に咲くとても不思議な桜でした。
b0069951_9132412.jpg

これは私が小さい時から見ていた善福寺の桜。
b0069951_9143298.jpg
池に覆い被さるように咲くこの桜は見事です。
b0069951_915266.jpg
井の頭公園では、暖かいので、ボートに乗る人も沢山いました。
b0069951_9154243.jpg

久々の日本での桜。
やはり日本人にとっては特別な花なのでしょうねぇ。

後2週間ほどしたら、こちらでも桜が咲くかな???今は木蓮が満開です。
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-07 09:16 | Photo | Comments(0)

寒いと思ったら・・・

今朝起きて、ふむ、ちょっと寒いなぁ・・・と思ったら、どうも白い物がちらちらしている。

ゆき

雪が降りました。昔は日本でもこの時期に雪が降ることがあった。今では珍しくなっていることでしょう。ニューヨークではイースターに雪が降ることはしょっちゅうだ。今年もこのイースターの週末、雪がくるのか???? 

さむいはずだわ・・・
[PR]
by miki3lotus | 2007-04-06 12:31 | 日常 | Comments(0)